いよいよ国内入荷!最新ヘルメット「S-WORKS PREVAIL II」

2017/01/24

いよいよ国内入荷!最新ヘルメット「S-WORKS PREVAIL II」

S-Works Prevailはまさにレーサーにとってのマストアイテム。多くのレースを制し、世界中のライダーから愛されるこのモデルが進化し登場。

世界トップクラスのレーサーが愛用する、定番ヘルメット「S-Works Prevail」。この製品が2016年、大幅にアップデートされ「S-Works Prevail II」として登場しました。

このS-Works Prevail IIがいよいよ国内に初入荷です。入荷情報は、お近くのスペシャライズド正規取扱店までお問い合わせください。

S-WORKS PREVAIL IIの詳細はこちら > 

デビューは第103回ツール・ド・フランス。今までと同様、プロサイクリングシーズン中に新製品を披露する最高の機会の1つでした。ステージ終了後に選手たちに質問をしたところ、使用感は好評で、Prevail IIを気に入ったとのことでした。ペテル・サガン、ラファウ・マイカを含む使用者ほぼ全員がこのような感想を述べています。

「軽さ、フィット、空気抵抗の無さ、どれもが最高だった。前のモデルよりもデザインがコンパクトだし、空気抵抗が低いことは想像できるよ」。

「小さくなったように感じた。現行モデルに不満はないけど、新型の方がフィットに優れているね。被り心地を感じさせない軽さも良かったよ」

このPrevail IIの特徴は:
・フィットの向上
・空気抵抗の低減と通気性の両立
・さらなる軽量化
という3点でしょう。

開発に数年を要したこの新型Prevail II ヘルメットは、技術の最高傑作を体現しており、現在で最も万能かつ最先端のヘルメットです。優れた通気性、空気抵抗の少ないデザイン、超軽量な構造を組み合わせたS-Works Prevail IIは、スペシャライズド史上最もオールラウンドなヘルメットとなっています。

アジアンフィット構造も見直され3サイズ展開となり、より幅広いライダーに、より的確にフィットするようになりました。

「前作S-Works Prevailを、さらに進化させました。ウィントンネルにおいて本当に多くの時間を過ごし、まずはデザインを改良し、ありとあらゆる細部の修正に費やし、空力性能と通気性を最大限高めました。その結果、前作のS-Works Prevailと比べ、距離40kmで6秒の短縮に成功したのです」
−マリッサ・ヘロルド(スペシャライズド、ヘルメット開発担当)

前作のPrevailに採用された、スペシャライズドが特許を持つ複密度EPS構造は、衝撃エネルギーをさらに吸収するよう改良されました。そのうえ、新型S-Works Prevailが現行モデルより約10グラム軽いのです。軽量化と頑強さを高めることの両立は、決して簡単なことではありません。

S-WORKS PREVAIL IIの詳細はこちら > 

関連記事:
エアロ効果抜群のヘルメット、S-WORKS EVADE と一緒に秋風切ってライドしよう(2016年9月12日)
ルックスも機能性も妥協なし。新型ヘルメット「AIRNET」をご存知ですか?(2015年11月15日)

2017/01/24

いよいよ国内入荷!最新ヘルメット「S-WORKS PREVAIL II」

S-Works Prevailはまさにレーサーにとってのマストアイテム。多くのレースを制し、世界中のライダーから愛されるこのモデルが進化し登場。

いよいよ国内入荷!最新ヘルメット「S-WORKS PREVAIL II」

世界トップクラスのレーサーが愛用する、定番ヘルメット「S-Works Prevail」。この製品が2016年、大幅にアップデートされ「S-Works Prevail II」として登場しました。

このS-Works Prevail IIがいよいよ国内に初入荷です。入荷情報は、お近くのスペシャライズド正規取扱店までお問い合わせください。

S-WORKS PREVAIL IIの詳細はこちら > 

デビューは第103回ツール・ド・フランス。今までと同様、プロサイクリングシーズン中に新製品を披露する最高の機会の1つでした。ステージ終了後に選手たちに質問をしたところ、使用感は好評で、Prevail IIを気に入ったとのことでした。ペテル・サガン、ラファウ・マイカを含む使用者ほぼ全員がこのような感想を述べています。

「軽さ、フィット、空気抵抗の無さ、どれもが最高だった。前のモデルよりもデザインがコンパクトだし、空気抵抗が低いことは想像できるよ」。

「小さくなったように感じた。現行モデルに不満はないけど、新型の方がフィットに優れているね。被り心地を感じさせない軽さも良かったよ」

このPrevail IIの特徴は:
・フィットの向上
・空気抵抗の低減と通気性の両立
・さらなる軽量化
という3点でしょう。

開発に数年を要したこの新型Prevail II ヘルメットは、技術の最高傑作を体現しており、現在で最も万能かつ最先端のヘルメットです。優れた通気性、空気抵抗の少ないデザイン、超軽量な構造を組み合わせたS-Works Prevail IIは、スペシャライズド史上最もオールラウンドなヘルメットとなっています。

アジアンフィット構造も見直され3サイズ展開となり、より幅広いライダーに、より的確にフィットするようになりました。

「前作S-Works Prevailを、さらに進化させました。ウィントンネルにおいて本当に多くの時間を過ごし、まずはデザインを改良し、ありとあらゆる細部の修正に費やし、空力性能と通気性を最大限高めました。その結果、前作のS-Works Prevailと比べ、距離40kmで6秒の短縮に成功したのです」
−マリッサ・ヘロルド(スペシャライズド、ヘルメット開発担当)

前作のPrevailに採用された、スペシャライズドが特許を持つ複密度EPS構造は、衝撃エネルギーをさらに吸収するよう改良されました。そのうえ、新型S-Works Prevailが現行モデルより約10グラム軽いのです。軽量化と頑強さを高めることの両立は、決して簡単なことではありません。

S-WORKS PREVAIL IIの詳細はこちら > 

関連記事:
エアロ効果抜群のヘルメット、S-WORKS EVADE と一緒に秋風切ってライドしよう(2016年9月12日)
ルックスも機能性も妥協なし。新型ヘルメット「AIRNET」をご存知ですか?(2015年11月15日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2017年10月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ