痛みとは無縁のライドを。スペシャライズドから女性用サドル『ウィメンズPOWER』が新登場

2018/11/06

痛みとは無縁のライドを。スペシャライズドから女性用サドル『ウィメンズPOWER』が新登場

人間工学に基づいた女性用サドル『ウィメンズPowerサドル』が女性ライダーのデリケートな悩みを解消!お試しできるテストサドル店舗もご紹介します。

ライド中にデリケートな部分にしびれや痛み、圧迫を感じたことはありませんか?
これはすべての女性が経験したことのある、暗黙の了解ともいえる大きな悩みです。この悩みによって、自転車に乗ることを諦めなければならなかったり、さらには女性プロライダーが乗り続けるために手術を受けなければならない状況にもつながります。しかし、もう悩む必要はありません。スペシャライズドの新しいウィメンズPowerサドルで痛みとは無縁のライドを楽しみましょう

ウィメンズPowerサドルについて>
ウィメンズPowerサドルをオンラインストアでチェックする>

もう痛くない!MIMICテクノロジー採用のウィメンズPowerサドルを使ってみた!女性ライダーのインプレッションはこちら>
MIMICテクノロジーを採用したウィメンズPowerサドルを試せる店舗をチェック>

 

MIMICテクノロジーを採用したウィメンズPOWERサドルへ寄せられた質問とその回答をご紹介します。

1.ウィメンズPOWERサドルのセットアップ方法は?
Powerサドルは従来のサドルより3cmほど短いデザインです。 Powerサドルの後端部が現在お使いのサドルの後端部の位置と合うようにセットすることで、現在ご使用のサドルと同じ位置にセットされます。まずメジャーを使って現在お使いのサドル位置をサドル後端部からハンドルバーの中心で測ります。その距離に合うようウィメンズPowerサドルの位置を調整します。サドルの角度に関してですが、サドル先端から3分の1が地面と水平となるようにしてください。サドル先端から後端までをデジタルの水準器で測る場合、先端が1、2度下がるようにセットしてください。
 

よくわからない、またはサドルの位置が適切だと感じられない場合は、Retul Fit 実施店の経験豊富なバイクフィッターに、サドルを正しくしてセットしてもらいましょう。
Retul Fit 実施店舗をチェックする>


※サドルを固定するヤグラの交換が必要な場合がございます。

2.MIMICとは何の意味?
MIMICとはバイオミミクリー(生体模倣)の略語。生物の仕組みやプロセスを真似た素材、構造、システムをデザインし、生産するというものです。つまり、MIMICは軟組織の圧迫を軽減して最高の快適さが得られるよう、あなたの体の形状にぴったり沿うよう作られています。

3.ウィメンズPOWERサドルの日本展開モデルとサイズは?
ウィメンズPowerサドルには143、155、168mm幅が用意され、日本では以下の2種類のグレードの展開があります。
  • S-Works ‒ カーボンレールとカーボンベース(サイズ:143・155、カラー:Black)

  • Expert ‒ 中空チタンレールとナイロン/カーボンベース( サイズ:143・155・168、カラー:Black・Acid Lava2019年1月頃発売開始予定)


Women's S-Works Power


Women's Expert Power

4.MIMICテクノロジーをPOWERサドルに取り入れたのはなぜ?
Powerサドルの開発は、当初エヴェリン・スティーブンス※ の協力を得て、女性ライダーのために形状を優先してデザインされました。発売後、その形状が男性と女性の両方に効果的であることが判明。そして今回新たにPowerサドルにMIMICテクノロジーを採用しました。※エヴェリン・スティーブンス 元ボエルス・ドルマンス所属のプロ選手。2016年に当時のUCI Hour Record(47.980 km)を樹立。
Powerサドルをオンラインストアでチェックする>
 

5.オリジナルのPOWERサドルから進化している箇所は?
これまでにPowerサドルで報告された“擦れ”を軽減させるため、オリジナルのPowerサドルのモデルからサドルのウイング部(横方向に広がっている座面部)の形状を徐々に細めました。また、下記のMIMICテクノロジーも採用しています。

6.ノーズ部分の生地の素材は?
中のフォームが柔軟に動くように4Wayストレッチ素材の超薄型のPUレザーを使用しています。フォームが自由に変形するおかげで、軟組織の圧力を均衡させるのに役立ちます。

7.クッションの耐久性は?
ノーズ部分は優れた柔軟性と弾力性が特徴のEVAフォーム(Ethylene-Vinyl Acetate エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂の略称)を使用しており、現在までに数千マイル以上のテストを行っていますが、耐久性に顕著な低下はありません。高い耐久性にも定評がある素材です。

8.MIMICテクノロジーの採用は、女性ライダーが抱える悩みを解消するため?
もちろんその通りです!現在販売されているサドルは、女性の軟組織の密度差に対応できていません。走行中に圧迫が生じると、女性は軟組織に痺れや押されている感じを覚えます。これが痛みや不快感につながり、ライドを楽しめなくなってしまうのです。中にはライドをやめたり、手術を受けてこの痛みを解消しようとする女性もいます。


9.POWERサドルでのMIMICの効果は実証済み?
Powerサドルのテストと開発は、2段階で行われました。第1段階では23名の女性ライダーに協力してもらい、女性がライド中に経験する問題の特定と解決を行いました。デザインの最終案が出来上がるまでに、この第1段階で200以上もの固有の圧力マップを収集。しかしその中で、現在販売されている一般的なサドルの多くに採用されているカットアウトが、軟組織を十分に支えておらず、また快適さを生み出していないことがわかりました。デザインの最終案が見えてくる中、人の感覚を検証するトライアングルテストを実施。被験者が各サドル間の差を言い当て、快適さを数値化できるかどうかを調べました。このテストは、ここまでの開発に関わらなかった9人の新たな女性ライダーで行われ、MIMICを採用したPowerサドルは、他のサドルよりも統計上快適であることがわかりました。

10.このサドルは男性にも使える?
はい。このサドルが男性にも良いとのフィードバックは得られていますが、テストが現在も続けられています。


※Whiteカラーは日本での展開はありません。

ウィメンズPowerサドルについて>
ウィメンズPowerサドルをオンラインストアでチェックする>

+++++++++++++++++++++++++++

MIMICテクノロジーを採用したウィメンズPowerサドルを試せる店舗はこちら

都道府県 店舗名 電話番号
宮城県 BRENDA 022-779-5201
東京都 スペシャライズド銀座 03-6263-2405
東京都 スペシャライズド新宿 03-5332-5900
神奈川県 SBC 厚木店 046-294-5855
愛知県 カミハギサイクル FIT&RIDE STORE 0568-28-1350
大阪府 ラビットストリート 江坂店 06-6330-1189
福岡県 ZING ZING FUKUOKA IWAI 092-532-3150

関連記事:
もう痛くない!MIMICテクノロジー採用のウィメンズPowerサドルを使ってみた!(2018年11月6日)
痛みにさようなら!サドル選びに悩むライダーへ解決方法を伝授(2017年04月12日)

2018/11/06

痛みとは無縁のライドを。スペシャライズドから女性用サドル『ウィメンズPOWER』が新登場

人間工学に基づいた女性用サドル『ウィメンズPowerサドル』が女性ライダーのデリケートな悩みを解消!お試しできるテストサドル店舗もご紹介します。

痛みとは無縁のライドを。スペシャライズドから女性用サドル『ウィメンズPOWER』が新登場

ライド中にデリケートな部分にしびれや痛み、圧迫を感じたことはありませんか?
これはすべての女性が経験したことのある、暗黙の了解ともいえる大きな悩みです。この悩みによって、自転車に乗ることを諦めなければならなかったり、さらには女性プロライダーが乗り続けるために手術を受けなければならない状況にもつながります。しかし、もう悩む必要はありません。スペシャライズドの新しいウィメンズPowerサドルで痛みとは無縁のライドを楽しみましょう

ウィメンズPowerサドルについて>
ウィメンズPowerサドルをオンラインストアでチェックする>

もう痛くない!MIMICテクノロジー採用のウィメンズPowerサドルを使ってみた!女性ライダーのインプレッションはこちら>
MIMICテクノロジーを採用したウィメンズPowerサドルを試せる店舗をチェック>

 

MIMICテクノロジーを採用したウィメンズPOWERサドルへ寄せられた質問とその回答をご紹介します。

1.ウィメンズPOWERサドルのセットアップ方法は?
Powerサドルは従来のサドルより3cmほど短いデザインです。 Powerサドルの後端部が現在お使いのサドルの後端部の位置と合うようにセットすることで、現在ご使用のサドルと同じ位置にセットされます。まずメジャーを使って現在お使いのサドル位置をサドル後端部からハンドルバーの中心で測ります。その距離に合うようウィメンズPowerサドルの位置を調整します。サドルの角度に関してですが、サドル先端から3分の1が地面と水平となるようにしてください。サドル先端から後端までをデジタルの水準器で測る場合、先端が1、2度下がるようにセットしてください。
 

よくわからない、またはサドルの位置が適切だと感じられない場合は、Retul Fit 実施店の経験豊富なバイクフィッターに、サドルを正しくしてセットしてもらいましょう。
Retul Fit 実施店舗をチェックする>


※サドルを固定するヤグラの交換が必要な場合がございます。

2.MIMICとは何の意味?
MIMICとはバイオミミクリー(生体模倣)の略語。生物の仕組みやプロセスを真似た素材、構造、システムをデザインし、生産するというものです。つまり、MIMICは軟組織の圧迫を軽減して最高の快適さが得られるよう、あなたの体の形状にぴったり沿うよう作られています。

3.ウィメンズPOWERサドルの日本展開モデルとサイズは?
ウィメンズPowerサドルには143、155、168mm幅が用意され、日本では以下の2種類のグレードの展開があります。
  • S-Works ‒ カーボンレールとカーボンベース(サイズ:143・155、カラー:Black)

  • Expert ‒ 中空チタンレールとナイロン/カーボンベース( サイズ:143・155・168、カラー:Black・Acid Lava2019年1月頃発売開始予定)


Women's S-Works Power


Women's Expert Power

4.MIMICテクノロジーをPOWERサドルに取り入れたのはなぜ?
Powerサドルの開発は、当初エヴェリン・スティーブンス※ の協力を得て、女性ライダーのために形状を優先してデザインされました。発売後、その形状が男性と女性の両方に効果的であることが判明。そして今回新たにPowerサドルにMIMICテクノロジーを採用しました。※エヴェリン・スティーブンス 元ボエルス・ドルマンス所属のプロ選手。2016年に当時のUCI Hour Record(47.980 km)を樹立。
Powerサドルをオンラインストアでチェックする>
 

5.オリジナルのPOWERサドルから進化している箇所は?
これまでにPowerサドルで報告された“擦れ”を軽減させるため、オリジナルのPowerサドルのモデルからサドルのウイング部(横方向に広がっている座面部)の形状を徐々に細めました。また、下記のMIMICテクノロジーも採用しています。

6.ノーズ部分の生地の素材は?
中のフォームが柔軟に動くように4Wayストレッチ素材の超薄型のPUレザーを使用しています。フォームが自由に変形するおかげで、軟組織の圧力を均衡させるのに役立ちます。

7.クッションの耐久性は?
ノーズ部分は優れた柔軟性と弾力性が特徴のEVAフォーム(Ethylene-Vinyl Acetate エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂の略称)を使用しており、現在までに数千マイル以上のテストを行っていますが、耐久性に顕著な低下はありません。高い耐久性にも定評がある素材です。

8.MIMICテクノロジーの採用は、女性ライダーが抱える悩みを解消するため?
もちろんその通りです!現在販売されているサドルは、女性の軟組織の密度差に対応できていません。走行中に圧迫が生じると、女性は軟組織に痺れや押されている感じを覚えます。これが痛みや不快感につながり、ライドを楽しめなくなってしまうのです。中にはライドをやめたり、手術を受けてこの痛みを解消しようとする女性もいます。


9.POWERサドルでのMIMICの効果は実証済み?
Powerサドルのテストと開発は、2段階で行われました。第1段階では23名の女性ライダーに協力してもらい、女性がライド中に経験する問題の特定と解決を行いました。デザインの最終案が出来上がるまでに、この第1段階で200以上もの固有の圧力マップを収集。しかしその中で、現在販売されている一般的なサドルの多くに採用されているカットアウトが、軟組織を十分に支えておらず、また快適さを生み出していないことがわかりました。デザインの最終案が見えてくる中、人の感覚を検証するトライアングルテストを実施。被験者が各サドル間の差を言い当て、快適さを数値化できるかどうかを調べました。このテストは、ここまでの開発に関わらなかった9人の新たな女性ライダーで行われ、MIMICを採用したPowerサドルは、他のサドルよりも統計上快適であることがわかりました。

10.このサドルは男性にも使える?
はい。このサドルが男性にも良いとのフィードバックは得られていますが、テストが現在も続けられています。


※Whiteカラーは日本での展開はありません。

ウィメンズPowerサドルについて>
ウィメンズPowerサドルをオンラインストアでチェックする>

+++++++++++++++++++++++++++

MIMICテクノロジーを採用したウィメンズPowerサドルを試せる店舗はこちら

都道府県 店舗名 電話番号
宮城県 BRENDA 022-779-5201
東京都 スペシャライズド銀座 03-6263-2405
東京都 スペシャライズド新宿 03-5332-5900
神奈川県 SBC 厚木店 046-294-5855
愛知県 カミハギサイクル FIT&RIDE STORE 0568-28-1350
大阪府 ラビットストリート 江坂店 06-6330-1189
福岡県 ZING ZING FUKUOKA IWAI 092-532-3150

関連記事:
もう痛くない!MIMICテクノロジー採用のウィメンズPowerサドルを使ってみた!(2018年11月6日)
痛みにさようなら!サドル選びに悩むライダーへ解決方法を伝授(2017年04月12日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2018年11月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

TAG/タグ

TAG/タグ