荷物をスッキリ!バッグを使って夏のライドを楽しもう!

2016/08/08

荷物をスッキリ!バッグを使って夏のライドを楽しもう!

ライド時の荷物をスッキリ収納!バイクに荷物を搭載するためのスマートなグッズをご紹介します。

ロードバイクでライドを楽しもう!その時、荷物はどうしていますか?ライダーが身に着ける荷物は、少なければ少ないほど身体への負担が軽くなり体力をセーブできます。

レースというシーンでは荷物を最小限にし、決められた水分補給のボトルとレース中に必要な補給食だけ、というライダーがほとんど。

一方、日常で楽しむライドの際は、水分と補給食だけではなく、バイクを停める鍵、スマートフォンやお金などの貴重品も必要ですよね。また、トラブルに備えたツールもあると安心です。女性のライダーなら、日焼け止めやタオル、リップクリーム、、、と持って行きたいものは増えてしまいがちです。

もし、これらをライダーが身に着けてライドをしようとしたら、バックパックを背負っての遠足になってしまいますね。そこで役に立つ、バイクに荷物を搭載するためのグッズをご紹介します。

トップチューブに装着できるVITAL PACKにはすぐに使いたいスマートフォンやリップクリームなどを入れると便利です。マグネットで開閉しますので、片手ですぐに取り出すことができます。

VITAL PACK をチェック>

パンク修理グッズや小さなサイズの補給食はサドルバッグMINI WEDGE SEAT BAGへ。コンパクトながらしっかりとマチがあるので、タイヤレバーやチューブなど、パンク修理グッズを一揃い入れることができます。

MINI WEDGE SEAT BAGをチェック>

もしくはツールストレージのKEGに入れることもできます。豊富なデザインの中から、お気に入りを見つけてください。

KEGをチェック>

貴重品と大きなサイズの補給食はサイクルジャージの後ろポケットに入れました。

ポケットのプリントが人気の女性用ジャージ、RBX COMP JERSEY SHORT SLEEVE をチェック>

それでは、実際にバイクに付けてみましょう!

トップチューブには、VITAL PACK、サドルの下には、サドルバッグMINI WEDGEを装着しました。鍵やボトルもバイクに付ければバックパックは必要ありません。

サドルバッグではなくKEGを使用すると、また違った見た目になりますね。

上の写真ではボトルに隠れて見えにくいですが、このように携帯ポンプもバイクに装着可能です。

携帯ポンプ、AIR TOOL ROAD FRAME PUMPをチェック>
 

あれだけあった荷物を見事スッキリ装着できました!これで重たい荷物を背負わずに、快適にライドに出かけられますね。

今回ご紹介した商品はスペシャライズド正規取り扱い店、またはオンラインストアにてご購入できます。荷物をスッキリとバイクに取り付けて、夏のライドを楽しみましょう!

関連記事:
2016夏の自転車旅。皆さまにお聞きした夏のおすすめライドスポット 東日本編2016年07月26日)
スペシャライズ道〜ライド中も冷たくておいしい水を!ボトル編〜 (2016年02月12日)

2016/08/08

荷物をスッキリ!バッグを使って夏のライドを楽しもう!

ライド時の荷物をスッキリ収納!バイクに荷物を搭載するためのスマートなグッズをご紹介します。

荷物をスッキリ!バッグを使って夏のライドを楽しもう!

ロードバイクでライドを楽しもう!その時、荷物はどうしていますか?ライダーが身に着ける荷物は、少なければ少ないほど身体への負担が軽くなり体力をセーブできます。

レースというシーンでは荷物を最小限にし、決められた水分補給のボトルとレース中に必要な補給食だけ、というライダーがほとんど。

一方、日常で楽しむライドの際は、水分と補給食だけではなく、バイクを停める鍵、スマートフォンやお金などの貴重品も必要ですよね。また、トラブルに備えたツールもあると安心です。女性のライダーなら、日焼け止めやタオル、リップクリーム、、、と持って行きたいものは増えてしまいがちです。

もし、これらをライダーが身に着けてライドをしようとしたら、バックパックを背負っての遠足になってしまいますね。そこで役に立つ、バイクに荷物を搭載するためのグッズをご紹介します。

トップチューブに装着できるVITAL PACKにはすぐに使いたいスマートフォンやリップクリームなどを入れると便利です。マグネットで開閉しますので、片手ですぐに取り出すことができます。

VITAL PACK をチェック>

パンク修理グッズや小さなサイズの補給食はサドルバッグMINI WEDGE SEAT BAGへ。コンパクトながらしっかりとマチがあるので、タイヤレバーやチューブなど、パンク修理グッズを一揃い入れることができます。

MINI WEDGE SEAT BAGをチェック>

もしくはツールストレージのKEGに入れることもできます。豊富なデザインの中から、お気に入りを見つけてください。

KEGをチェック>

貴重品と大きなサイズの補給食はサイクルジャージの後ろポケットに入れました。

ポケットのプリントが人気の女性用ジャージ、RBX COMP JERSEY SHORT SLEEVE をチェック>

それでは、実際にバイクに付けてみましょう!

トップチューブには、VITAL PACK、サドルの下には、サドルバッグMINI WEDGEを装着しました。鍵やボトルもバイクに付ければバックパックは必要ありません。

サドルバッグではなくKEGを使用すると、また違った見た目になりますね。

上の写真ではボトルに隠れて見えにくいですが、このように携帯ポンプもバイクに装着可能です。

携帯ポンプ、AIR TOOL ROAD FRAME PUMPをチェック>
 

あれだけあった荷物を見事スッキリ装着できました!これで重たい荷物を背負わずに、快適にライドに出かけられますね。

今回ご紹介した商品はスペシャライズド正規取り扱い店、またはオンラインストアにてご購入できます。荷物をスッキリとバイクに取り付けて、夏のライドを楽しみましょう!

関連記事:
2016夏の自転車旅。皆さまにお聞きした夏のおすすめライドスポット 東日本編2016年07月26日)
スペシャライズ道〜ライド中も冷たくておいしい水を!ボトル編〜 (2016年02月12日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2017年3月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ