最新ロードシューズ「AUDAX」入荷!詳細を見てみました

2015/10/07

最新ロードシューズ「AUDAX」入荷!詳細を見てみました

ロードバイクは、何も競争だけが楽しみではありません。好きな場所へ、心が導くままに走ることこそ、自転車の魅力ではないでしょうか?

新しいロードシューズ「Audax(オーダックス)」は、ロードバイクとともに出る、自由気ままなライドにぴったりです。

Audaxという英単語は聞きなれないものかと思います。一種の長距離ライドを指すもので、wikipediaによるとその定義は:

”Audax is a cycling sport in which participants attempt to cycle long distances within a pre-defined time limit.”
「オーダックスは、参加者が事前に決めた制限時間内に自転車での長距離走破を目指す競技である。」

ー Audax (cycing).(n.d.) in Wikipedia. retrived Octover 6th 2015 from https://en.wikipedia.org/wiki/Audax_(cycling)

また、オーストラリアの自転車団体「audax.org」では:

”The challenge of Audax is not in racing, but in pushing your own boundaries and experiencing great personal achievements. Audax enables riders of any ability to set and achieve riding goals with a group of like minded cyclists. This spirit of achievement is what attracts so many riders to Audax.”
「オーダックスにおける試みは、競争ではなく、むしろ自己の限界の押し上げであり、至上の自己実現を経験することである。オーダックスは、似た価値観を共有するサイクリストとともにライドのゴール設定と達成を、どの能力のライダーにも、可能としている。この実現の精神こそ、オーダックスが多くのライダーをひきつける。」

― What is AUDAX?. (Audax Australia Cycling Club Inc).Audax.org. Retrived Ocveover 6th 2015 from http://www.audax.org.au/public/index.php/about/about-audax

拙訳ですが、このように楽しみとチャレンジを求めてライドし、目的を達成することで、すばらしいSelf Achievement(自己実現)を得ることがAudaxの醍醐味。同じ楽しみを共有する仲間とライドする、あるいはすべてから解放されマイペースで走る自転車のピュアな遊び方です。ペダリング効率を向上し、快適で、そしておしゃれなAudaxが、その喜びを増幅するでしょう。


(※ 写真掲載カラーの国内入荷予定はありません)

では、この新しいロードシューズがなぜ、その目的に合うものなのか見てみましょう。

COMFORT/快適性

低めのヒールは、オーセンティックでスタイリッシュ。同時に、アキレス腱への圧力を抑え、足首まわりの動きをスムースにします。

しなやかなマイクロマトリクス人工レザーをアッパーに使用し、メッシュや通気孔を効果的に配置することで、快適にロングライドが楽しめます。また、靴型は決してタイト過ぎず、つま先部(トゥーボックス)にもゆとりがあります。

長距離走行には不可欠な「快適性」という要素を念頭においた、バランスのよい設計になっています。

CONNECTION/一体感

ジロ・デ・イタリア2015でティンコフ・サクソの選手がAudaxを使用。パワー伝達に優れるFACT Powerlineカーボンソールを実装していて、S-Works 6 RoadはStiffness Index (硬度指数)が13.0のところ、このAudaxは10.0と、適度な硬さがあります。ペダリング時のたわみが少なく、効率的なペダリングが可能です。もちろん人間工学に則るボディージオメトリー設計。ペダリング時の脚の動きを補正し、パワーの増強が見込めます。

ADJUSTABILITY/調整の幅

前足部には2つのストラップ、一番上のストラップにはBoa S2 Snapダイヤルを装着しています。出発するときにはカッチリと足に合うように調整しつつ、ライド中にもとても簡単に調整できます。また、Body Geometry Footbed やシムを用いることで、ライダーそれぞれにフィットを最適化できます。ぜひボディージオメトリーフィットを受けていただいて、最適なフットベッドやシムを併用することをおすすめします。

カラーは合わせやすいマットブラックとホワイトをご用意。未知の探求や自身に挑戦するアドヴェンチャーが、元来このシューズの設計意図です。レースシーンがひと段落した今、あるいは景色が鮮やかに彩る秋には、AudaxとともにFundurance (Fun + Enduranceの造語)に出かけるのはいかがでしょうか?

Audax をチェック >

関連記事:
TOGETHERWEWIN 4: S-WORKS ROAD シューズの人気の秘密 (2014年11月 4日)

2015/10/07

最新ロードシューズ「AUDAX」入荷!詳細を見てみました

ロードバイクは、何も競争だけが楽しみではありません。好きな場所へ、心が導くままに走ることこそ、自転車の魅力ではないでしょうか?

最新ロードシューズ「AUDAX」入荷!詳細を見てみました

新しいロードシューズ「Audax(オーダックス)」は、ロードバイクとともに出る、自由気ままなライドにぴったりです。

Audaxという英単語は聞きなれないものかと思います。一種の長距離ライドを指すもので、wikipediaによるとその定義は:

”Audax is a cycling sport in which participants attempt to cycle long distances within a pre-defined time limit.”
「オーダックスは、参加者が事前に決めた制限時間内に自転車での長距離走破を目指す競技である。」

ー Audax (cycing).(n.d.) in Wikipedia. retrived Octover 6th 2015 from https://en.wikipedia.org/wiki/Audax_(cycling)

また、オーストラリアの自転車団体「audax.org」では:

”The challenge of Audax is not in racing, but in pushing your own boundaries and experiencing great personal achievements. Audax enables riders of any ability to set and achieve riding goals with a group of like minded cyclists. This spirit of achievement is what attracts so many riders to Audax.”
「オーダックスにおける試みは、競争ではなく、むしろ自己の限界の押し上げであり、至上の自己実現を経験することである。オーダックスは、似た価値観を共有するサイクリストとともにライドのゴール設定と達成を、どの能力のライダーにも、可能としている。この実現の精神こそ、オーダックスが多くのライダーをひきつける。」

― What is AUDAX?. (Audax Australia Cycling Club Inc).Audax.org. Retrived Ocveover 6th 2015 from http://www.audax.org.au/public/index.php/about/about-audax

拙訳ですが、このように楽しみとチャレンジを求めてライドし、目的を達成することで、すばらしいSelf Achievement(自己実現)を得ることがAudaxの醍醐味。同じ楽しみを共有する仲間とライドする、あるいはすべてから解放されマイペースで走る自転車のピュアな遊び方です。ペダリング効率を向上し、快適で、そしておしゃれなAudaxが、その喜びを増幅するでしょう。


(※ 写真掲載カラーの国内入荷予定はありません)

では、この新しいロードシューズがなぜ、その目的に合うものなのか見てみましょう。

COMFORT/快適性

低めのヒールは、オーセンティックでスタイリッシュ。同時に、アキレス腱への圧力を抑え、足首まわりの動きをスムースにします。

しなやかなマイクロマトリクス人工レザーをアッパーに使用し、メッシュや通気孔を効果的に配置することで、快適にロングライドが楽しめます。また、靴型は決してタイト過ぎず、つま先部(トゥーボックス)にもゆとりがあります。

長距離走行には不可欠な「快適性」という要素を念頭においた、バランスのよい設計になっています。

CONNECTION/一体感

ジロ・デ・イタリア2015でティンコフ・サクソの選手がAudaxを使用。パワー伝達に優れるFACT Powerlineカーボンソールを実装していて、S-Works 6 RoadはStiffness Index (硬度指数)が13.0のところ、このAudaxは10.0と、適度な硬さがあります。ペダリング時のたわみが少なく、効率的なペダリングが可能です。もちろん人間工学に則るボディージオメトリー設計。ペダリング時の脚の動きを補正し、パワーの増強が見込めます。

ADJUSTABILITY/調整の幅

前足部には2つのストラップ、一番上のストラップにはBoa S2 Snapダイヤルを装着しています。出発するときにはカッチリと足に合うように調整しつつ、ライド中にもとても簡単に調整できます。また、Body Geometry Footbed やシムを用いることで、ライダーそれぞれにフィットを最適化できます。ぜひボディージオメトリーフィットを受けていただいて、最適なフットベッドやシムを併用することをおすすめします。

カラーは合わせやすいマットブラックとホワイトをご用意。未知の探求や自身に挑戦するアドヴェンチャーが、元来このシューズの設計意図です。レースシーンがひと段落した今、あるいは景色が鮮やかに彩る秋には、AudaxとともにFundurance (Fun + Enduranceの造語)に出かけるのはいかがでしょうか?

Audax をチェック >

関連記事:
TOGETHERWEWIN 4: S-WORKS ROAD シューズの人気の秘密 (2014年11月 4日)

カテゴリ:
エキップメント
キーワード:
おすすめ
ロードシューズ
Audax

CALENDAR/カレンダー

<< 2019年6月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

TAG/タグ

TAG/タグ