はじめてのロードバイクの選び方。エンドウ商会店長に聞いてきた vol.1

2016/05/27

はじめてのロードバイクの選び方。エンドウ商会店長に聞いてきた vol.1

はじめてのロードバイクの選び方について、小田原市に店舗を構えるエンドウ商会店長、遠藤雅佳さんに解説していただきました。

街を颯爽と走り抜けるロードバイク。くるりと曲がったハンドルに細いタイヤ、機能美に満ちた車体へ憧れる方も多いかと思います。そこで全3回にわたり、小田原市に店舗を構えるエンドウ商会店長、遠藤雅佳さんにお話をお聞きしました。第1回目の今回は、ロードバイクとはそもそもなんぞやという事と、選び方などについてわかりやすく解説していただきます。

ロードバイクは楽しく遊べる

–スポーツバイクはロードバイクの他にもマウンテンバイクやクロスバイクなど様々なものがありますが、大きな違いはなんでしょうか。

「ロードバイクは他のスポーツバイクと違い、長い距離を走っても疲れず速く走れます。クロスバイクだと100kmくらい走った後は疲れてしまって、家に帰ってからグッタリしてしまう。一方でロードバイクは100km走った後も続けて気持ちよく走れるので、僕たちお店の言葉で言えば、『楽しく遊べる』んです。

スペシャライズドのROAD BIKEをチェック > 
さらにお得にロードバイクが手に入る「SPRING SPECIAL」をチェック >

最近だとその面白さが広まってきたのか、クロスバイクからロードバイクにステップアップしていく方よりも最初からロードバイクを購入される方が多いですね。クロスバイクも小回りが効くので、街中や平地での走行には長けていると思うのですけれども、ある程度の距離を走る前提であればロードバイクを購入するのがよいかと思います」

■目的を決めてから車体を選ぶ

–では、ロードバイクを選ぶにあたって着目してほしいポイントとは。

「初めてロードバイクを購入されるお客さまは、ただざっくりと『ロードバイクが欲しい』とおっしゃる方が多いのです。でも、ロードバイクで何をしたいかを考えてみてください。例えば、とにかく速く走りたいとか、長い距離を楽に走りたいとか、そういうところから車体を選んで欲しいです。それさえ決まってしまえば後はお客さまと相談しながら車体とグレードを選択していけるんです。

例えば坂をガンガン登っても、疲れにくいバイクがほしいという方であれば、うちはまずRoubaix(ルーべ)をおすすめしていますね。そして予算に応じて、ULTEGRA(アルテグラ)のコンポーネントにしたりTIAGRA(ティアグラ)のままでセッティングしたりっていう感じです」」

■疲れが残りにくいのはエンデュランス

–ロードバイクで何をしたいか決めてから車体を選ぶということでしたが、それでもエンデュランスやコンペティティブなどロードバイクの種類って分かれていますよね。

「そうですね、簡単に言ってしまえばエンデュランスは乗り心地重視、コンペティティブは速さ重視みたいなものですね。例えばスペシャライズドのバイクで言えば速く走りたい方にはTarmac(ターマック)をおすすめして、長い距離を楽にという方ならRoubaix(ルーべ)、平地を中心にもっと速くという方にはエアロに特化したVenge(ヴェンジ)をという感じです。

ただ、これだけ聞くとバランスが取れているTarmacを選べばいいではないかと思われる方も多いのですけど、疲れの度合いがまったく違います。激坂を自転車でアタックしても、次の日に疲れが残りにくいのはやっぱりエンデュランスのロードバイクバイクです。楽しく遊んだ次の日も気持ちよく仕事に行きたいじゃないですか。ここらへんは実際に乗ってもらえれば分かってもらえると思います」

Roubaixをチェック > 

–登りの話が出ましたが、はじめてスポーツバイクを選ばれる方の中には自分の得意分野がわからない方もいると思います。坂を登るクライマーなのかパワータイプのスプリンターなのか。これって自転車を選ぶ前から自分の特性がわかる方法はないのでしょうか。

「当店のお客さまだとマラソンから入ってくる方が多いのですが、そういった方々は結構坂に強いですね。心臓が鍛えられていて強いので、それに足が遅れずについていければ大丈夫だと思いますよ。反対に、体重の重たい方で坂が得意という方はあまり見ませんね。あとは当店のスタッフもそうなのですが、身体つきがシュッとしている方も登りは速いです」

ロードバイクが他のスポーツサイクルとは違う点や選ぶ際の着眼点について遠藤店長がわかりやすく解説してくれました。第2回ではハイグレードモデルの特徴とディスクブレーキロードバイクについて解説いただきます。

スペシャライズドのROAD BIKEをチェック > 
さらにお得にロードバイクが手に入る「SPRING SPECIAL」をチェック >

<ご協力>
エンドウ商会
住所: 〒250-0001 神奈川県小田原市扇町1-28-28
電話: 0465-34-7517
URL : http://www.endoshoukai.jp/

関連記事:
TRIPLE CROWN STORE でカーボンロードバイクを試乗しよう(2015年10月28日)
『女性のためのやさしいライド』&『はじめてのスポーツバイク、女性のためのやさしいライド』 in 昭和公園(東京都昭島市) やっちゃんレポート(2016年4月8日)

カテゴリ:
ロードバイク
キーワード:
販売店
Roubaix
選び方

2016/05/27

はじめてのロードバイクの選び方。エンドウ商会店長に聞いてきた vol.1

はじめてのロードバイクの選び方について、小田原市に店舗を構えるエンドウ商会店長、遠藤雅佳さんに解説していただきました。

はじめてのロードバイクの選び方。エンドウ商会店長に聞いてきた vol.1

街を颯爽と走り抜けるロードバイク。くるりと曲がったハンドルに細いタイヤ、機能美に満ちた車体へ憧れる方も多いかと思います。そこで全3回にわたり、小田原市に店舗を構えるエンドウ商会店長、遠藤雅佳さんにお話をお聞きしました。第1回目の今回は、ロードバイクとはそもそもなんぞやという事と、選び方などについてわかりやすく解説していただきます。

ロードバイクは楽しく遊べる

–スポーツバイクはロードバイクの他にもマウンテンバイクやクロスバイクなど様々なものがありますが、大きな違いはなんでしょうか。

「ロードバイクは他のスポーツバイクと違い、長い距離を走っても疲れず速く走れます。クロスバイクだと100kmくらい走った後は疲れてしまって、家に帰ってからグッタリしてしまう。一方でロードバイクは100km走った後も続けて気持ちよく走れるので、僕たちお店の言葉で言えば、『楽しく遊べる』んです。

スペシャライズドのROAD BIKEをチェック > 
さらにお得にロードバイクが手に入る「SPRING SPECIAL」をチェック >

最近だとその面白さが広まってきたのか、クロスバイクからロードバイクにステップアップしていく方よりも最初からロードバイクを購入される方が多いですね。クロスバイクも小回りが効くので、街中や平地での走行には長けていると思うのですけれども、ある程度の距離を走る前提であればロードバイクを購入するのがよいかと思います」

■目的を決めてから車体を選ぶ

–では、ロードバイクを選ぶにあたって着目してほしいポイントとは。

「初めてロードバイクを購入されるお客さまは、ただざっくりと『ロードバイクが欲しい』とおっしゃる方が多いのです。でも、ロードバイクで何をしたいかを考えてみてください。例えば、とにかく速く走りたいとか、長い距離を楽に走りたいとか、そういうところから車体を選んで欲しいです。それさえ決まってしまえば後はお客さまと相談しながら車体とグレードを選択していけるんです。

例えば坂をガンガン登っても、疲れにくいバイクがほしいという方であれば、うちはまずRoubaix(ルーべ)をおすすめしていますね。そして予算に応じて、ULTEGRA(アルテグラ)のコンポーネントにしたりTIAGRA(ティアグラ)のままでセッティングしたりっていう感じです」」

■疲れが残りにくいのはエンデュランス

–ロードバイクで何をしたいか決めてから車体を選ぶということでしたが、それでもエンデュランスやコンペティティブなどロードバイクの種類って分かれていますよね。

「そうですね、簡単に言ってしまえばエンデュランスは乗り心地重視、コンペティティブは速さ重視みたいなものですね。例えばスペシャライズドのバイクで言えば速く走りたい方にはTarmac(ターマック)をおすすめして、長い距離を楽にという方ならRoubaix(ルーべ)、平地を中心にもっと速くという方にはエアロに特化したVenge(ヴェンジ)をという感じです。

ただ、これだけ聞くとバランスが取れているTarmacを選べばいいではないかと思われる方も多いのですけど、疲れの度合いがまったく違います。激坂を自転車でアタックしても、次の日に疲れが残りにくいのはやっぱりエンデュランスのロードバイクバイクです。楽しく遊んだ次の日も気持ちよく仕事に行きたいじゃないですか。ここらへんは実際に乗ってもらえれば分かってもらえると思います」

Roubaixをチェック > 

–登りの話が出ましたが、はじめてスポーツバイクを選ばれる方の中には自分の得意分野がわからない方もいると思います。坂を登るクライマーなのかパワータイプのスプリンターなのか。これって自転車を選ぶ前から自分の特性がわかる方法はないのでしょうか。

「当店のお客さまだとマラソンから入ってくる方が多いのですが、そういった方々は結構坂に強いですね。心臓が鍛えられていて強いので、それに足が遅れずについていければ大丈夫だと思いますよ。反対に、体重の重たい方で坂が得意という方はあまり見ませんね。あとは当店のスタッフもそうなのですが、身体つきがシュッとしている方も登りは速いです」

ロードバイクが他のスポーツサイクルとは違う点や選ぶ際の着眼点について遠藤店長がわかりやすく解説してくれました。第2回ではハイグレードモデルの特徴とディスクブレーキロードバイクについて解説いただきます。

スペシャライズドのROAD BIKEをチェック > 
さらにお得にロードバイクが手に入る「SPRING SPECIAL」をチェック >

<ご協力>
エンドウ商会
住所: 〒250-0001 神奈川県小田原市扇町1-28-28
電話: 0465-34-7517
URL : http://www.endoshoukai.jp/

関連記事:
TRIPLE CROWN STORE でカーボンロードバイクを試乗しよう(2015年10月28日)
『女性のためのやさしいライド』&『はじめてのスポーツバイク、女性のためのやさしいライド』 in 昭和公園(東京都昭島市) やっちゃんレポート(2016年4月8日)

カテゴリ:
ロードバイク
キーワード:
販売店
Roubaix
選び方

CALENDAR/カレンダー

<< 2019年11月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TAG/タグ

TAG/タグ