はじめてのクロスバイクの選び方。セオサイクル店長に聞いてきた vol.1

2016/05/09

はじめてのクロスバイクの選び方。セオサイクル店長に聞いてきた vol.1

ビギナー必見!クロスバイクのグレードによる違いと揃えておくべきアイテムをバイシクルセオ テラスモール湘南店の前川店長にお聞きしました。

細いタイヤにフラットなハンドル、スマートでいて乗りやすそうなクロスバイクを最近よく見かけるようになりました。クロスバイクに乗ると何ができるのか気になっている方も多いかと思います。

そこで今回は、湘南に店舗を構えている「バイシクルセオ テラスモール湘南店」の店長を務める前川耕介さんに、クロスバイクの特徴や初心者が選ぶ時に注意すべき点などをお聞きしたので全3回に分けてお届けいたします。第1回はクロスバイクが他の自転車と異なる点とその選び方、そしてクロスバイクでできることをわかりやすく教えていただきます。

スペシャライズドのクロスバイクをチェック > 

幅広い年齢層に愛されるクロスバイク

–そもそもクロスバイクはどういった乗り物なのでしょうか。

「まず、シティサイクルと異なる大きな特徴がその軽さです。シティサイクルの素材には鉄が多く採用されているのですが、クロスバイクではアルミやカーボンを採用されているため軽く、また力が伝わりやすい構造になっているので少しの踏み込みでもしっかりと進んでくれますよ。また、ハンドルは地面に平行なフラットバーハンドルになっていますよね。

乗車姿勢が若干前傾になることにより、ペダルを踏み込むための足の筋肉がうまく使えるようになるんです。またハンドルを握る幅が広めなので、操作しやすいということも挙げられますね。タイヤも細く、空気圧が高めに作られています。これはタイヤが路面を転がる時に発生する抵抗を少なくしようという意図を持って設計されているので、軽い力でも進んでくれるんです」

–細いタイヤですが、やはりシティサイクルよりもパンクしやすいのでしょうか。

「基本的に適正な空気圧で走行していただければ釘やガラス片などを踏まない限りパンクすることは少ないと思います。

ただ、耐久性に関しては若干低い部分もあるので、非舗装路を走行する機会が多い方は専用のタイヤへ履き替えたほうが良いかもしれませんね」

街中の走行に向いているクロスバイク

–では、クロスバイクはどういった方におすすめなのでしょうか。

「クロスバイクは身体に負担をかけず快適に走ることに特化している乗り物なので、幅広い年齢層の方が愛用していますね。皆さま様々な用途で活用されているようですが、私のお店へクロスバイクを探しにこられる方は通勤か通学目的の方が多いです。先ほど言った通り、楽に走ることができて操作性が良いので街中の走行に向いているんですよ。平地の10km程度までであれば問題ありませんね。

舗装路でなくとも、タイヤを丈夫なものに変えればMTBほどではないですがオフロードを走行できるので、普段は通勤で休日はスポーティに自然を走り抜けるという使い方も良いかと思います。

ただ、クロスバイクは泥除けがついていないので、雨の日も走行する場合には別途用意したほうがいいです。ブレーキも、晴れの日しか乗らないという事であれば気にする必要はないのですが、雨の日もガンガン乗りたいという方は水滴が付いても制動力が落ちないディスクブレーキモデルを選択してもらえればと思います」

スペシャライズドのクロスバイクをチェック > 

愛着が沸くデザインで選ぶ

–クロスバイクは様々な種類があり迷われる方も多いかと思いますが、まずはどういった点に着目してみればよいのでしょうか。

「まずはデザインですね。いくら良い自転車を店員さんが勧めてきてもデザインがしっくりこない、愛着がわかなければそもそも長く乗れる車体ではなくなってきてしまうので…… よって多少性能面で劣っていたとしても、自分が最も気に入るデザインのものを選ぶのが大事だと思います。

最近はウィメンズモデルも充実してきているので、メンズモデルの無骨でゴツゴツしたものより可愛らしさを押し出したデザインが出てきているのは女性の方にとって嬉しいのではないでしょうか。」

女性用クロスバイク  VITA(ヴィータ)をチェック > 

–デザインが決まった後は

「次にサイズですね。クロスバイクに限らずスポーツバイクはいくつかのサイズが用意されているので、自分の体格にしっかりとあったものを選ぶことが重要です。サイズが適切でないと、高さが合わずにサドルに座れなくなったり、ハンドルの位置が遠すぎたり近すぎたりしてハンドル操作に支障が出るのでピッタリなものを選択しましょう。

自分のサイズがわからないときはショップの店員さんが測定してくれますので、気軽に話しかけてみてください」

クロスバイクがどういった点に優れているのか前川さんがわかりやすく解説してくれました。第2回ではクロスバイクのグレードによる違いと、他に揃えておくべきアイテムを解説いたします。

スペシャライズドのクロスバイクをチェック > 
女性用クロスバイク VITA(ヴィータ)をチェック > 
男性用クロスバイク SIRRUS(シラス)をチェック > 

<ご協力>
バイシクルセオ テラスモール湘南店
住所: 〒251-0041 神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南1F
電話: 0466-86-7188
URL: http://www.seocycle.co.jp/shop/terracemall-shonan/

関連記事:
『女性のためのやさしいライド』&『はじめてのスポーツバイク、女性のためのやさしいライド』 in 昭和公園(東京都昭島市) やっちゃんレポート(2016年4月8日)

カテゴリ:
クロスバイク
キーワード:
Sirrus
Vita
選び方

2016/05/09

はじめてのクロスバイクの選び方。セオサイクル店長に聞いてきた vol.1

ビギナー必見!クロスバイクのグレードによる違いと揃えておくべきアイテムをバイシクルセオ テラスモール湘南店の前川店長にお聞きしました。

はじめてのクロスバイクの選び方。セオサイクル店長に聞いてきた vol.1

細いタイヤにフラットなハンドル、スマートでいて乗りやすそうなクロスバイクを最近よく見かけるようになりました。クロスバイクに乗ると何ができるのか気になっている方も多いかと思います。

そこで今回は、湘南に店舗を構えている「バイシクルセオ テラスモール湘南店」の店長を務める前川耕介さんに、クロスバイクの特徴や初心者が選ぶ時に注意すべき点などをお聞きしたので全3回に分けてお届けいたします。第1回はクロスバイクが他の自転車と異なる点とその選び方、そしてクロスバイクでできることをわかりやすく教えていただきます。

スペシャライズドのクロスバイクをチェック > 

幅広い年齢層に愛されるクロスバイク

–そもそもクロスバイクはどういった乗り物なのでしょうか。

「まず、シティサイクルと異なる大きな特徴がその軽さです。シティサイクルの素材には鉄が多く採用されているのですが、クロスバイクではアルミやカーボンを採用されているため軽く、また力が伝わりやすい構造になっているので少しの踏み込みでもしっかりと進んでくれますよ。また、ハンドルは地面に平行なフラットバーハンドルになっていますよね。

乗車姿勢が若干前傾になることにより、ペダルを踏み込むための足の筋肉がうまく使えるようになるんです。またハンドルを握る幅が広めなので、操作しやすいということも挙げられますね。タイヤも細く、空気圧が高めに作られています。これはタイヤが路面を転がる時に発生する抵抗を少なくしようという意図を持って設計されているので、軽い力でも進んでくれるんです」

–細いタイヤですが、やはりシティサイクルよりもパンクしやすいのでしょうか。

「基本的に適正な空気圧で走行していただければ釘やガラス片などを踏まない限りパンクすることは少ないと思います。

ただ、耐久性に関しては若干低い部分もあるので、非舗装路を走行する機会が多い方は専用のタイヤへ履き替えたほうが良いかもしれませんね」

街中の走行に向いているクロスバイク

–では、クロスバイクはどういった方におすすめなのでしょうか。

「クロスバイクは身体に負担をかけず快適に走ることに特化している乗り物なので、幅広い年齢層の方が愛用していますね。皆さま様々な用途で活用されているようですが、私のお店へクロスバイクを探しにこられる方は通勤か通学目的の方が多いです。先ほど言った通り、楽に走ることができて操作性が良いので街中の走行に向いているんですよ。平地の10km程度までであれば問題ありませんね。

舗装路でなくとも、タイヤを丈夫なものに変えればMTBほどではないですがオフロードを走行できるので、普段は通勤で休日はスポーティに自然を走り抜けるという使い方も良いかと思います。

ただ、クロスバイクは泥除けがついていないので、雨の日も走行する場合には別途用意したほうがいいです。ブレーキも、晴れの日しか乗らないという事であれば気にする必要はないのですが、雨の日もガンガン乗りたいという方は水滴が付いても制動力が落ちないディスクブレーキモデルを選択してもらえればと思います」

スペシャライズドのクロスバイクをチェック > 

愛着が沸くデザインで選ぶ

–クロスバイクは様々な種類があり迷われる方も多いかと思いますが、まずはどういった点に着目してみればよいのでしょうか。

「まずはデザインですね。いくら良い自転車を店員さんが勧めてきてもデザインがしっくりこない、愛着がわかなければそもそも長く乗れる車体ではなくなってきてしまうので…… よって多少性能面で劣っていたとしても、自分が最も気に入るデザインのものを選ぶのが大事だと思います。

最近はウィメンズモデルも充実してきているので、メンズモデルの無骨でゴツゴツしたものより可愛らしさを押し出したデザインが出てきているのは女性の方にとって嬉しいのではないでしょうか。」

女性用クロスバイク  VITA(ヴィータ)をチェック > 

–デザインが決まった後は

「次にサイズですね。クロスバイクに限らずスポーツバイクはいくつかのサイズが用意されているので、自分の体格にしっかりとあったものを選ぶことが重要です。サイズが適切でないと、高さが合わずにサドルに座れなくなったり、ハンドルの位置が遠すぎたり近すぎたりしてハンドル操作に支障が出るのでピッタリなものを選択しましょう。

自分のサイズがわからないときはショップの店員さんが測定してくれますので、気軽に話しかけてみてください」

クロスバイクがどういった点に優れているのか前川さんがわかりやすく解説してくれました。第2回ではクロスバイクのグレードによる違いと、他に揃えておくべきアイテムを解説いたします。

スペシャライズドのクロスバイクをチェック > 
女性用クロスバイク VITA(ヴィータ)をチェック > 
男性用クロスバイク SIRRUS(シラス)をチェック > 

<ご協力>
バイシクルセオ テラスモール湘南店
住所: 〒251-0041 神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南1F
電話: 0466-86-7188
URL: http://www.seocycle.co.jp/shop/terracemall-shonan/

関連記事:
『女性のためのやさしいライド』&『はじめてのスポーツバイク、女性のためのやさしいライド』 in 昭和公園(東京都昭島市) やっちゃんレポート(2016年4月8日)

カテゴリ:
クロスバイク
キーワード:
Sirrus
Vita
選び方

CALENDAR/カレンダー

<< 2019年9月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

TAG/タグ

TAG/タグ