『はじめてのロングライド 目指せ!AACR120km』 第3回 効率的にライドを楽しむ やっちゃんレポート

2016/11/23

『はじめてのロングライド 目指せ!AACR120km』 第3回 効率的にライドを楽しむ やっちゃんレポート

ロングライドを楽しく走る女性のためのプログラム、第3回。今回はビンディングシューズに初挑戦!丸山八智代さんによるレポートです。

スペシャライズド ウィメンズチームはロードバイクを楽しみたい女性を応援します!

「はじめてのロングライド 目指せ!AACR120km」は、2017年5月に開催される「アルプスあづみのセンチュリーライド」(=AACR)の120kmクラスを楽しく走りきることを目標にした、女性のためのロングライドサポートプログラムです。

ガイドを務めるのは、スペシャライズドアンバサダーの丸山八智代さん。プログラムに参加の女性達からも"やっちゃん"と呼ばれる、親しみのあるレッスンが人気です。そんなやっちゃんによる、イベントレポートをお届けします。

+++

11月20日(日)に行われた3回目のレッスンは、『効率的にライドを楽しむ』ためのノウハウをレクチャーしました。

会場は神奈川県にあるスペシャライズド・ジャパン本社。普段なかなか入れない場所という事もあり女性の皆さんはワクワクしていましたね。

今日もレクチャーの後はみんなでライドへ出かけますので、各自マイバイクを持参。会場まで輪行された方も多かったです。徐々に輪行に慣れてきている女性達を見て、私はとても嬉しかったですよ。

クイックレバーは強めに閉めましょう! ウィメンズチームスタッフも丁寧にサポートします。

後輪をはめるときは、リアディレーラーのゲージをサポートするとウィールが入りやすいですよ! 

上の2枚の写真の女性は、スペシャライズドの女性用ウェア、Shasta(シャスタ)を着てくださっています。お似合いですね!
上の彼女が着ているグリーンの長袖は、裏起毛でとてもあったか。背中にはリフレクターが付いていますので、車からの視認性も高く安全にライドを楽しめます。

SHASTA HOODIE WOMEN'S>>

下の彼女のピンクの半そでは、ライドにも便利な背中のポケット付き。また、スコートはパッド付きショーツが付属していますので、バイクを楽しむ女性にぜひ着て欲しいウェアです。

SHASTA TOP SHORT SLEEVE WOMEN'S>>
SHASTA SKORT WOMEN'S>>

回を重ねるたびにどんどんバイクセッティングの時間も早くなってきますね。頼もしいです。

Ya-chanが着ているベストも、スペシャライズドの女性用ウェアです。ジャージの上から羽織っても動きやすく、とても暖か。背中にチャックが付きのポケットがあるので、ライドの時にも役立ちますよ!

UTILITY REVERSIBLE VEST WOMEN’S>>

今回のレッスンでは、ライドの前にシューズとサドルの選び方をお伝えしました。ライダーの身体が直接触れるアイテムなので、自分に合ったものを選べば、ライドがより快適になります。

目の前にならぶたくさんのシューズ。スペシャライズドは女性用シューズも種類が豊富です。また、商品によって履いた感覚は異なりますので、サイズ選びだけでなく、履いたときのフィーリングをじっくりと吟味してもらいました。

女性用シューズはこちら>>

足の骨格模型を使って、フットベットと呼ばれるインソールについて詳しく説明中。スポーツ用のインソールは沢山ありますが、自転車用に設計されたものを使いましょう。

スペシャライズドでは土踏まずのアーチの高さに合わせた3サイズがあり、フットベッドを使用することでシューズと足がより一体化し、ペダリングのパフォーマンスが上がります。

BG SL FOOTBEDはこちら>>

シューズのお試し中。この後は、実際にこのシューズでライドへ出かけます。

今日がビンディングデビューの女性達が多くいました。ロングライドに出るにはビンディングを使いたいですね。ペダリングが楽になりますよ。

そしてサドル選び。

坐骨幅(お尻の骨の幅)を計測し、ご自身に合ったサイズと、スペシャライズドのサドルをご紹介しました。前回のレッスンでもお伝えしましたが、“サドル選びの旅”(自分に合ったサドルを探し当てること)はあなどれないのです。皆さん真剣に聞いています。

ロングライドに向けた目標達成への、皆さんの真剣な想いがとっても強く伝わりました。

スペシャライズドのバイクフィッティング、ボディージオメトリーフィットも快適なライドへの強力なサポートです。バイクの調整だけでなく、ライダーに合ったサドルやシューズもご提案しますよ。

ボディージオメトリーフィットについての詳細はこちら>>

次に場所を移して、実践編!ビンディングシューズでの乗り降りに挑戦します。

その前に、前回レクチャーした“エレガントな乗り降り”をもう一度思い出してみましょう。女性のためのイベントで私たちが毎回必ずレッスンする、この“エレガントな乗り降り”をマスターすれば、ビンディングへの移行もスムーズにできます。

基本を学んだら、あとは練習あるのみ!ライドの機会が増えれば、徐々にマスターしていきますよ。その調子で頑張りましょう!

今日はおよそ20kmのライドへ出かけます。初めてのビンディングライドへの挑戦です。

この日は最高のお天気で、11月なのに半そで!20度を超すライド日和でした。川沿いをクルージング中。

自然と笑顔になっちゃいますね。ちょっとアドバイスするだけで、どんどんペダリングが上手になっていきました。初心者の伸びしろは大きいです。女性同士で高めあってライドできるこの時間が、とても素晴らしいなと感じています。

神奈川県にもこんな田園風景があったのね!?普段は都会ライド中心の女性達には、自然の中を走る事の気持ちよさが印象的だった様子です。AACRの松本〜安曇野〜白馬のロケーションを今から楽しみにしていてほしい!!

ビンディングデビューも順調に行った方、ほろ苦いデビューだった方、色々なタイプがいます。焦らず来年の春までに慣れていきましょう!自分のペースで楽しんでいこう!

20kmのライドはあっという間でしたが、集中して乗るとお腹が空きますね。みんなお腹ペコペコ。今日のランチボックスはヘルシーな、おにぎらず!

お野菜たっぷりで嬉しいランチボックスでした。完食!ごちそうさまでした。

今回私が乗ったバイクは女性専用設計のバイク、Ruby(ルビー)。2017年のニューモデルです。

フューチャーショックと呼ばれる、サスペンションのような機構がヘッドチューブ内に。さらにシートポストが前後左右にしなり、これらが路面の凸凹を吸収してくれるんです。(Elite以上に搭載)ライダーの疲労を軽減させ、ロングライドを楽しむためのテクノロジーが詰まっています。

RUBY をチェック>>

以前Amira(アミラ)の乗り味を紹介しましたが、Amiraというレーシングバイクのキビキビ感に比べると、今回のRubyはなんとマイルドな乗り心地でしょう!一番驚いたのは、舗装が滑らかではない凹凸した区間での走り心地がとても滑らかなこと。

まず、腕に伝わる振動を一切感じない。さらに、ホイールから伝わる小さな上下の振動もなく、スムーズにペダリングできるのです。

今年のAACRでやっちゃんが乗ったAMIRAの乗り味についてはこちら>>

この、ヘッドチューブ内に搭載されているフューチャーショックですが、すごく自然に加速してくれます。その機能だけを見るとMTBのフロントサスペンションを想像してしまい、もっと上下に動いて違和感があると思ったのに・・・アレ?その感覚が“ナイ“んです。まるで魔法のじゅうたんに乗ったみたい。

凹凸道でのライダーに掛かる負担の積み重ねは、ロングライドでの大きな問題ですよね。この新型Rubyならその心配もなく快適なロングライドを楽しめます。

そして、ディスクブレーキもまた快適なライドに一役買っています。軽い力でしっかりとブレーキがかかり、握力の弱い女性でも手の疲れを軽減できます。ロングライドをする女性にまさにおススメできるモデルだなと実感しました。

次回はYogaクラス。Ya-chanは1回お休みして、次のライドレッスンは1月となります。

今回の課題となったLSD(Long Slow Distance)でベース作りのライドを心がけて、年明けに元気な姿でお会いできるのを楽しみにしています。

Reported by Ya-chan

関連記事:
女性ライダーのMY SPECIALIZED BIKE「バイクは個性。マイペースにステップアップ!」スペシャライズド アンバサダー伊藤ゆりさん・後編 (2016年10月28日)
『はじめてのロングライド 目指せ!AACR120km』 第2回 正しく美しいロードバイクの基本操作 やっちゃんレポート (2016年11月11日)

2016/11/23

『はじめてのロングライド 目指せ!AACR120km』 第3回 効率的にライドを楽しむ やっちゃんレポート

ロングライドを楽しく走る女性のためのプログラム、第3回。今回はビンディングシューズに初挑戦!丸山八智代さんによるレポートです。

『はじめてのロングライド 目指せ!AACR120km』 第3回 効率的にライドを楽しむ やっちゃんレポート

スペシャライズド ウィメンズチームはロードバイクを楽しみたい女性を応援します!

「はじめてのロングライド 目指せ!AACR120km」は、2017年5月に開催される「アルプスあづみのセンチュリーライド」(=AACR)の120kmクラスを楽しく走りきることを目標にした、女性のためのロングライドサポートプログラムです。

ガイドを務めるのは、スペシャライズドアンバサダーの丸山八智代さん。プログラムに参加の女性達からも"やっちゃん"と呼ばれる、親しみのあるレッスンが人気です。そんなやっちゃんによる、イベントレポートをお届けします。

+++

11月20日(日)に行われた3回目のレッスンは、『効率的にライドを楽しむ』ためのノウハウをレクチャーしました。

会場は神奈川県にあるスペシャライズド・ジャパン本社。普段なかなか入れない場所という事もあり女性の皆さんはワクワクしていましたね。

今日もレクチャーの後はみんなでライドへ出かけますので、各自マイバイクを持参。会場まで輪行された方も多かったです。徐々に輪行に慣れてきている女性達を見て、私はとても嬉しかったですよ。

クイックレバーは強めに閉めましょう! ウィメンズチームスタッフも丁寧にサポートします。

後輪をはめるときは、リアディレーラーのゲージをサポートするとウィールが入りやすいですよ! 

上の2枚の写真の女性は、スペシャライズドの女性用ウェア、Shasta(シャスタ)を着てくださっています。お似合いですね!
上の彼女が着ているグリーンの長袖は、裏起毛でとてもあったか。背中にはリフレクターが付いていますので、車からの視認性も高く安全にライドを楽しめます。

SHASTA HOODIE WOMEN'S>>

下の彼女のピンクの半そでは、ライドにも便利な背中のポケット付き。また、スコートはパッド付きショーツが付属していますので、バイクを楽しむ女性にぜひ着て欲しいウェアです。

SHASTA TOP SHORT SLEEVE WOMEN'S>>
SHASTA SKORT WOMEN'S>>

回を重ねるたびにどんどんバイクセッティングの時間も早くなってきますね。頼もしいです。

Ya-chanが着ているベストも、スペシャライズドの女性用ウェアです。ジャージの上から羽織っても動きやすく、とても暖か。背中にチャックが付きのポケットがあるので、ライドの時にも役立ちますよ!

UTILITY REVERSIBLE VEST WOMEN’S>>

今回のレッスンでは、ライドの前にシューズとサドルの選び方をお伝えしました。ライダーの身体が直接触れるアイテムなので、自分に合ったものを選べば、ライドがより快適になります。

目の前にならぶたくさんのシューズ。スペシャライズドは女性用シューズも種類が豊富です。また、商品によって履いた感覚は異なりますので、サイズ選びだけでなく、履いたときのフィーリングをじっくりと吟味してもらいました。

女性用シューズはこちら>>

足の骨格模型を使って、フットベットと呼ばれるインソールについて詳しく説明中。スポーツ用のインソールは沢山ありますが、自転車用に設計されたものを使いましょう。

スペシャライズドでは土踏まずのアーチの高さに合わせた3サイズがあり、フットベッドを使用することでシューズと足がより一体化し、ペダリングのパフォーマンスが上がります。

BG SL FOOTBEDはこちら>>

シューズのお試し中。この後は、実際にこのシューズでライドへ出かけます。

今日がビンディングデビューの女性達が多くいました。ロングライドに出るにはビンディングを使いたいですね。ペダリングが楽になりますよ。

そしてサドル選び。

坐骨幅(お尻の骨の幅)を計測し、ご自身に合ったサイズと、スペシャライズドのサドルをご紹介しました。前回のレッスンでもお伝えしましたが、“サドル選びの旅”(自分に合ったサドルを探し当てること)はあなどれないのです。皆さん真剣に聞いています。

ロングライドに向けた目標達成への、皆さんの真剣な想いがとっても強く伝わりました。

スペシャライズドのバイクフィッティング、ボディージオメトリーフィットも快適なライドへの強力なサポートです。バイクの調整だけでなく、ライダーに合ったサドルやシューズもご提案しますよ。

ボディージオメトリーフィットについての詳細はこちら>>

次に場所を移して、実践編!ビンディングシューズでの乗り降りに挑戦します。

その前に、前回レクチャーした“エレガントな乗り降り”をもう一度思い出してみましょう。女性のためのイベントで私たちが毎回必ずレッスンする、この“エレガントな乗り降り”をマスターすれば、ビンディングへの移行もスムーズにできます。

基本を学んだら、あとは練習あるのみ!ライドの機会が増えれば、徐々にマスターしていきますよ。その調子で頑張りましょう!

今日はおよそ20kmのライドへ出かけます。初めてのビンディングライドへの挑戦です。

この日は最高のお天気で、11月なのに半そで!20度を超すライド日和でした。川沿いをクルージング中。

自然と笑顔になっちゃいますね。ちょっとアドバイスするだけで、どんどんペダリングが上手になっていきました。初心者の伸びしろは大きいです。女性同士で高めあってライドできるこの時間が、とても素晴らしいなと感じています。

神奈川県にもこんな田園風景があったのね!?普段は都会ライド中心の女性達には、自然の中を走る事の気持ちよさが印象的だった様子です。AACRの松本〜安曇野〜白馬のロケーションを今から楽しみにしていてほしい!!

ビンディングデビューも順調に行った方、ほろ苦いデビューだった方、色々なタイプがいます。焦らず来年の春までに慣れていきましょう!自分のペースで楽しんでいこう!

20kmのライドはあっという間でしたが、集中して乗るとお腹が空きますね。みんなお腹ペコペコ。今日のランチボックスはヘルシーな、おにぎらず!

お野菜たっぷりで嬉しいランチボックスでした。完食!ごちそうさまでした。

今回私が乗ったバイクは女性専用設計のバイク、Ruby(ルビー)。2017年のニューモデルです。

フューチャーショックと呼ばれる、サスペンションのような機構がヘッドチューブ内に。さらにシートポストが前後左右にしなり、これらが路面の凸凹を吸収してくれるんです。(Elite以上に搭載)ライダーの疲労を軽減させ、ロングライドを楽しむためのテクノロジーが詰まっています。

RUBY をチェック>>

以前Amira(アミラ)の乗り味を紹介しましたが、Amiraというレーシングバイクのキビキビ感に比べると、今回のRubyはなんとマイルドな乗り心地でしょう!一番驚いたのは、舗装が滑らかではない凹凸した区間での走り心地がとても滑らかなこと。

まず、腕に伝わる振動を一切感じない。さらに、ホイールから伝わる小さな上下の振動もなく、スムーズにペダリングできるのです。

今年のAACRでやっちゃんが乗ったAMIRAの乗り味についてはこちら>>

この、ヘッドチューブ内に搭載されているフューチャーショックですが、すごく自然に加速してくれます。その機能だけを見るとMTBのフロントサスペンションを想像してしまい、もっと上下に動いて違和感があると思ったのに・・・アレ?その感覚が“ナイ“んです。まるで魔法のじゅうたんに乗ったみたい。

凹凸道でのライダーに掛かる負担の積み重ねは、ロングライドでの大きな問題ですよね。この新型Rubyならその心配もなく快適なロングライドを楽しめます。

そして、ディスクブレーキもまた快適なライドに一役買っています。軽い力でしっかりとブレーキがかかり、握力の弱い女性でも手の疲れを軽減できます。ロングライドをする女性にまさにおススメできるモデルだなと実感しました。

次回はYogaクラス。Ya-chanは1回お休みして、次のライドレッスンは1月となります。

今回の課題となったLSD(Long Slow Distance)でベース作りのライドを心がけて、年明けに元気な姿でお会いできるのを楽しみにしています。

Reported by Ya-chan

関連記事:
女性ライダーのMY SPECIALIZED BIKE「バイクは個性。マイペースにステップアップ!」スペシャライズド アンバサダー伊藤ゆりさん・後編 (2016年10月28日)
『はじめてのロングライド 目指せ!AACR120km』 第2回 正しく美しいロードバイクの基本操作 やっちゃんレポート (2016年11月11日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2019年8月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ