ライドもフィットネスもファッションを楽しもう!女子にオススメ、秋冬アパレル〜伊藤ゆりレポート

2017/02/15

ライドもフィットネスもファッションを楽しもう!女子にオススメ、秋冬アパレル〜伊藤ゆりレポート

スペシャライズドのウィメンズ秋冬アパレルは、ライドだけでなく、フィットネスや普段使いにも役立つアイテムばかり。コーディネートを楽しみましょう!

こんにちは!スペシャライズドアンバサダーの伊藤ゆりです。

2017年初めの月もあっという間に過ぎ、冬真っ只中の2月になりました。この時期、スペシャライズドのウエアがトレーニングにも普段使いにも、とても役立っています。

私の一番のお気に入りが、686 X Tech Insulator(686エックス テック インシュレーター)ダウン!
暖かく、軽くて、機能的。ライドの際の機能性はもちろん、普段でも使えるデザイン性も、女性ライダーにとってポイントが高いのではないでしょうか。このダウンはそのどちらも叶えてくれる素敵なアイテムです。

この日は、このダウンのインナーにTherminal Jeysey(サーミナル ジャージ)を着たのですが、とっても暖かく快適なライドになりました。そして、実際にライドをして便利だと感じた点はポケットですね。ダウンの後ろにポケットが付いていて、そこからインナージャージの背中のポケットに手が届きます。

アウター:686 X TECH INSULATOR WOMEN'S
インナー: WOMEN'S THERMINAL JERSEY
ボトムス:SHASTA SKORT WOMEN'S
シューズ:ZANTE ROAD SHOE WOMEN'S
ソックス:WINTER WOOL SOCK WOMEN'S

バイク:RUBY ELITE
ヘルメット:S-WORKS PREVAIL II WOMEN'S

 

ボトムには、バイクパンツにスポーツタイツを合わせて履くのが私の定番スタイル。

この日はバイクパンツ付きのShasta Skort(シャスタ スコート)と 、タイツを合わせて履いています。バイクパンツのまま歩くのは少し恥ずかしいという声を聞くことがありますが、このShastaならお尻を隠せるので、ライドの途中にどこかへ立ち寄る時も気になりません。タイツとバイクパンツの色を合わせると、違和感なくコーディネートできますよ。

寒い時期、特に女性にとって冷えは大敵!足先が冷えることは体に悪いだけでなく、パフォーマンスが下がることも。
そんなときは、スペシャライズドのWoll Tall Socks(ウール トール ソックス)。ライド用ソックスなので、汗によるムレを減らしてくれる素材でできています。さらに、つま先に薄めのクッションが入っているので、足先の冷えもこれで解消できますね。

さらに、私はこのダウンをランニングでも活用しています。
お友達とのお茶やごはんのとき、待ち合わせまで場所までランで行くことがあるのですが、とても寒い日はこのダウンを着ています。とにかく軽いのでランニングでも問題なく使用できますし、帰りの冷えも心配ありません。

また、おしゃれな小豆色なのでアスレジャースタイルにも取り入れやすく、普段のお散歩や近場のお出かけにもさっと羽織れるのがよいところ。

アウター:686 X TECH INSULATOR WOMEN'S

 

そしてこの冬、いろんな場面で大活躍しているのがShasta Hoodie(シャスタ フーディー)!
ランニングやトレニーニング、さらにヨガなど、とにかくどんな場面でも合うこのトップス。自然と体温調節をしてくれているような感覚で、暑すぎず寒すぎず、ウエアの中が快適な温度に保たれているかのように着続けられるのがすごいところです。

トップス:SHASTA HOODIE WOMEN'S

少し厚手の生地で、肌に触れる部分はとにかく優しく気持ちいい素材。
また、首回りはフーディーがタートルネックのようにかぶさっているので、暖かさがさらにキープされているような気がします。

寒い時期のトレーニングは何を着ればいいのか迷いますよね。そんな時もShastaが活躍します。私の合わせ方はこのような感じです。

ランの際は、ランニングインナー、タンクトップ、そしてShasta、その上に脱ぎ着できるウィンドブレーカーを。
ライドの際は、Shastaの上にパーカーを羽織ったり、Utility Reversible Vest(ユーティリティー リヴァーシブル ベスト)を合わせるのも可愛いですよ!少し暖かくなる3月頃は、防風、防水機能のあるこのベストとShastaでちょうどいいかもしれませんね。

トップス:SHASTA HOODIE WOMEN'S
ベスト:UTILITY REVERSIBLE VEST WOMEN'S

また、Shastaもベストも、ダウンと同様に普段使いできるデザインなのでトレーニングだけでなくちょっと近くまで出かける時などにも着ています。薄手なのでコートの中に着ることもでき、実はとっても暖かいコートインナーにもなるんです。

スタジオへの行き来には裏地が気持ちよいPodium Hoodie(ポディウム フーディー)を。
フィット感のあるサイズなので、はじめのウォームアップの間、着ながら動いてもゴワゴワしないのがとても良いところ。薄手なのに暖かく、持ち歩きやすいのもオススメポイントです。

トップス:PODIUM HOODIE WOMEN'S

 

今回は私の普段のコーディネート、ウエアの着方、取り入れ方をご紹介しました。

私が実際に着ていて感じること、それはスペシャライズドのライドのウエアは、ライダー思いである事。機能性が高く、ライドの際に快適に過ごせるウエアだと思います。さらに、気軽に普段使いができる、他にはなかなかないデザインですね。バリエーションが豊富なので、バイクとウエアのトータルコーディネートも楽しめそうです。

ファッションもライドの楽しみの一つですよね。是非、ライドにも、普段使いにも、アスレジャースタイルにも取り入れてみてください。

【筆者紹介】伊藤ゆり
ヨガインストラクターかつサイクリスト。リラックスできるようなレッスンから、アスリート向けのレッスンなど、バラエティーに富んだクラスを開催。美容関係イベントやランイベント、ランナー向けヨガの講師を務める傍ら、ヨガウエアブランドのアンバサダーや、スポーツ販売店でのヨガコンテンツの監修など、幅広く活動している。現在は、アメリカと日本を行き来しながら活動中。
スペシャライズドウィメンズチームアンバサダー。

関連記事:
『はじめてのロングライド 目指せ!AACR120km』 第4回 サイクリストのためのヨガ レポート(2017年1月16日)
ライドだけではなく普段使いにも!ウィメンズ秋冬アパレルをもうチェックしましたか?(2016年10月21日)

2017/02/15

ライドもフィットネスもファッションを楽しもう!女子にオススメ、秋冬アパレル〜伊藤ゆりレポート

スペシャライズドのウィメンズ秋冬アパレルは、ライドだけでなく、フィットネスや普段使いにも役立つアイテムばかり。コーディネートを楽しみましょう!

ライドもフィットネスもファッションを楽しもう!女子にオススメ、秋冬アパレル〜伊藤ゆりレポート

こんにちは!スペシャライズドアンバサダーの伊藤ゆりです。

2017年初めの月もあっという間に過ぎ、冬真っ只中の2月になりました。この時期、スペシャライズドのウエアがトレーニングにも普段使いにも、とても役立っています。

私の一番のお気に入りが、686 X Tech Insulator(686エックス テック インシュレーター)ダウン!
暖かく、軽くて、機能的。ライドの際の機能性はもちろん、普段でも使えるデザイン性も、女性ライダーにとってポイントが高いのではないでしょうか。このダウンはそのどちらも叶えてくれる素敵なアイテムです。

この日は、このダウンのインナーにTherminal Jeysey(サーミナル ジャージ)を着たのですが、とっても暖かく快適なライドになりました。そして、実際にライドをして便利だと感じた点はポケットですね。ダウンの後ろにポケットが付いていて、そこからインナージャージの背中のポケットに手が届きます。

アウター:686 X TECH INSULATOR WOMEN'S
インナー: WOMEN'S THERMINAL JERSEY
ボトムス:SHASTA SKORT WOMEN'S
シューズ:ZANTE ROAD SHOE WOMEN'S
ソックス:WINTER WOOL SOCK WOMEN'S

バイク:RUBY ELITE
ヘルメット:S-WORKS PREVAIL II WOMEN'S

 

ボトムには、バイクパンツにスポーツタイツを合わせて履くのが私の定番スタイル。

この日はバイクパンツ付きのShasta Skort(シャスタ スコート)と 、タイツを合わせて履いています。バイクパンツのまま歩くのは少し恥ずかしいという声を聞くことがありますが、このShastaならお尻を隠せるので、ライドの途中にどこかへ立ち寄る時も気になりません。タイツとバイクパンツの色を合わせると、違和感なくコーディネートできますよ。

寒い時期、特に女性にとって冷えは大敵!足先が冷えることは体に悪いだけでなく、パフォーマンスが下がることも。
そんなときは、スペシャライズドのWoll Tall Socks(ウール トール ソックス)。ライド用ソックスなので、汗によるムレを減らしてくれる素材でできています。さらに、つま先に薄めのクッションが入っているので、足先の冷えもこれで解消できますね。

さらに、私はこのダウンをランニングでも活用しています。
お友達とのお茶やごはんのとき、待ち合わせまで場所までランで行くことがあるのですが、とても寒い日はこのダウンを着ています。とにかく軽いのでランニングでも問題なく使用できますし、帰りの冷えも心配ありません。

また、おしゃれな小豆色なのでアスレジャースタイルにも取り入れやすく、普段のお散歩や近場のお出かけにもさっと羽織れるのがよいところ。

アウター:686 X TECH INSULATOR WOMEN'S

 

そしてこの冬、いろんな場面で大活躍しているのがShasta Hoodie(シャスタ フーディー)!
ランニングやトレニーニング、さらにヨガなど、とにかくどんな場面でも合うこのトップス。自然と体温調節をしてくれているような感覚で、暑すぎず寒すぎず、ウエアの中が快適な温度に保たれているかのように着続けられるのがすごいところです。

トップス:SHASTA HOODIE WOMEN'S

少し厚手の生地で、肌に触れる部分はとにかく優しく気持ちいい素材。
また、首回りはフーディーがタートルネックのようにかぶさっているので、暖かさがさらにキープされているような気がします。

寒い時期のトレーニングは何を着ればいいのか迷いますよね。そんな時もShastaが活躍します。私の合わせ方はこのような感じです。

ランの際は、ランニングインナー、タンクトップ、そしてShasta、その上に脱ぎ着できるウィンドブレーカーを。
ライドの際は、Shastaの上にパーカーを羽織ったり、Utility Reversible Vest(ユーティリティー リヴァーシブル ベスト)を合わせるのも可愛いですよ!少し暖かくなる3月頃は、防風、防水機能のあるこのベストとShastaでちょうどいいかもしれませんね。

トップス:SHASTA HOODIE WOMEN'S
ベスト:UTILITY REVERSIBLE VEST WOMEN'S

また、Shastaもベストも、ダウンと同様に普段使いできるデザインなのでトレーニングだけでなくちょっと近くまで出かける時などにも着ています。薄手なのでコートの中に着ることもでき、実はとっても暖かいコートインナーにもなるんです。

スタジオへの行き来には裏地が気持ちよいPodium Hoodie(ポディウム フーディー)を。
フィット感のあるサイズなので、はじめのウォームアップの間、着ながら動いてもゴワゴワしないのがとても良いところ。薄手なのに暖かく、持ち歩きやすいのもオススメポイントです。

トップス:PODIUM HOODIE WOMEN'S

 

今回は私の普段のコーディネート、ウエアの着方、取り入れ方をご紹介しました。

私が実際に着ていて感じること、それはスペシャライズドのライドのウエアは、ライダー思いである事。機能性が高く、ライドの際に快適に過ごせるウエアだと思います。さらに、気軽に普段使いができる、他にはなかなかないデザインですね。バリエーションが豊富なので、バイクとウエアのトータルコーディネートも楽しめそうです。

ファッションもライドの楽しみの一つですよね。是非、ライドにも、普段使いにも、アスレジャースタイルにも取り入れてみてください。

【筆者紹介】伊藤ゆり
ヨガインストラクターかつサイクリスト。リラックスできるようなレッスンから、アスリート向けのレッスンなど、バラエティーに富んだクラスを開催。美容関係イベントやランイベント、ランナー向けヨガの講師を務める傍ら、ヨガウエアブランドのアンバサダーや、スポーツ販売店でのヨガコンテンツの監修など、幅広く活動している。現在は、アメリカと日本を行き来しながら活動中。
スペシャライズドウィメンズチームアンバサダー。

関連記事:
『はじめてのロングライド 目指せ!AACR120km』 第4回 サイクリストのためのヨガ レポート(2017年1月16日)
ライドだけではなく普段使いにも!ウィメンズ秋冬アパレルをもうチェックしましたか?(2016年10月21日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2019年9月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

TAG/タグ

TAG/タグ