e-MTB Turbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)デビュー(2020年9月更新)

2020/02/04

e-MTB Turbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)デビュー(2020年9月更新)

そのパワーでトレイルをもっと駆け廻れ!
e-マウンテンバイク Turbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)デビュー

【2020年9月 2021年モデルについて更新】

日本に最適!e-MTB Turbo Levo SL (リーヴォ エスエル) 鏑木 裕さんによる最速インプレッション(2020年2月4日)
e-MTB Turbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)FAQ(2020年2月4日)

■まったく新しい世界がそこに
ペダリングパワーを倍増してくれる超軽量の150mmトラベルのe-Bikeが、普通のトレイルバイクみたいに振り回せる?マウンテンバイクに詳しい人達はこう言うでしょう。「そんなことはありえない。e-Bikeは普通のMTBみたいに軽快にハンドリングできないし、振り回せないよ。」

Turbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)は、そんな人達が間違っていることを証明してみせるでしょう。Turbo Levo SLはロングライドももちろん、激しい下りもお手の物。今までのマウンテンバイクのエクスペリエンスを再定義するでしょう。

■超軽量 e-Bikeだなんて忘れてしまう

17.3kgのS-Works Turbo Levo SLはカテゴリ最軽量のe-MTBであるだけじゃなく、競合をまったく寄せ付けません。それがどういうことかというと、Turbo Levo SLの軽量性が、今まで想像することしかできなかった理想のマウンテンバイクの鍵になっているからです。それは、超軽量で軽快、ジャンプもテクニカルトレイルを走り抜けるのも簡単です。そして電動モーターでもっとトレイルを駆け回ることができるマウンテンバイクです。

■いつものペダリング2倍のワット出力
スペシャライズドはStumpjumperの軽快なライドと、モーターの力を組み合わせました。それには、まったく新しい超軽量で強力なモーターを開発しました。カリフォルニアでデザインされ、スイスで開発されたTurbo Levo SLの240ワット、スペシャライズドSL 1.1モーターは、あなたのペダリング入力を、信じられないぐらいスムーズに、そしてナチュラルに最大2倍まで増幅します。そして、モーターがオフの時の抵抗はまったくなく、普通のドライブトレインと同じように自然にペダリングができます。

■ロングライドもお手のもの
Turbo Levo SLの最先端のモーターとリチウムイオン電池は、ロングライドに必要なスピードと航続距離を兼ね備えています。内蔵バッテリーだけで最大3.5時間のライドができるLevo SLは、バッテリー残量を気にすることなく、ライドを楽しむことができます。もっと長く乗りたい?そんな時にはレンジエクステンダーがあります。S-WorksとFounderʼs Editionに付属しているレンジエクステンダーは最大1.5時間もライドタイムを延長し、内蔵バッテリーと合わせて合計で5時間のライドができます。(レンジエクステンダーはアクセサリーとして税抜45,000円で別売予定)

■そのパワーMission Controlアプリでカスタマイズ
Mission Control(ミッションコントロール)アプリでは、Turbo Levo SLのパワー特性や、航続距離の調整、ライド/パワーの記録ができます。さらにSmart Control機能で、必要な時にバッテリー残量が残っているように、バッテリー残量を効果的に管理することができます。もしくは、シンプルにバイクにまたがり電源ボタンを押した後に、満足するまで漕ぎ続けることもできます。
どちらを選ぶかはあなた次第。スペシャライズドはトレイルを心から楽しむために、このようなテクノロジーを開発しています。そのため、どんな使い方をしても最高のライドを楽しめるのは間違いないでしょう。

■FOUNDER’S EDITION
世界で250台限定。
S-Works Levo SL Founderʼs Editionは最高峰のモデルです。シリアルナンバー付きのFounderʼs Editionは細かいところにこだわって特別にスペックされたモデルです。サテンのホログラフィック塗料に金色のグラフィック、カスタムサドルにマッチする金色の”S”ロゴ、金色のFoxのフォークとリアショックのグラフィック、SRAM AXSのワイヤレスドライブトレインにレインボー色のカセットとチェーン、それに加えて航続距離を伸ばす2つのレンジエクステンダー。
S-Works Levo SL Founderʼs Editionは発売と同時にコレクターアイテムになることは間違いないでしょう。
プリオーダーについては、2月5日(水)10時から受け付け開始を予定しております。詳細はこちらから>


Spectraflair / Blue Tint / Gold Foil

2021年モデル Turbo Levo SLラインナップ
S-Works Levo SL NEW(S/M/L・1色展開)


Carbon / Black / Chrome

Levo SL Expert Carbon NEW (S/M/L・1色展開)


Satin Redwood / White Mountains

 

Levo SL Comp Carbon(S/M/L・3色展開)


2021年モデルNew Color:Green Tint / Black


Cast Berry / Black


Tarmac Black / Gunmetal

Levo SL Comp(XS/S/M/L・2色展開)


Dusty Turquoise / Black


Rocket Red / Black



e-Bike Creo SLに乗ってみよう! TEST THE TURBO(テスト・ザ・ターボ)

 

関連記事:
e-Bikeの未来が、今ここに。超軽量なe-Bike Turbo Vado SL(ターボ ヴァド エスエル)デビュー(2020年5月13日)
Turbo Vado SLに関するFAQ(2020年5月13日)
日本に最適!e-MTB Turbo Levo SL (リーヴォ エスエル) 鏑木 裕さんによる最速インプレッション(2020年2月4日)
e-マウンテンバイク TURBO LEVO SL(ターボ リーヴォ エスエル)FAQ(2020年2月4日)
「The best eMTB of 2020」2年連続No1を獲得!スペシャライズドLEVO(リーヴォ)(2020年1月31日)
スペシャライズド電動マウンテンバイク『Turbo LEVO』、初めてのUCI E-MTB世界選手権で王座に!(2019年9月4日)

2020/02/04

e-MTB Turbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)デビュー(2020年9月更新)

そのパワーでトレイルをもっと駆け廻れ!
e-マウンテンバイク Turbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)デビュー

e-MTB Turbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)デビュー(2020年9月更新)

【2020年9月 2021年モデルについて更新】

日本に最適!e-MTB Turbo Levo SL (リーヴォ エスエル) 鏑木 裕さんによる最速インプレッション(2020年2月4日)
e-MTB Turbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)FAQ(2020年2月4日)

■まったく新しい世界がそこに
ペダリングパワーを倍増してくれる超軽量の150mmトラベルのe-Bikeが、普通のトレイルバイクみたいに振り回せる?マウンテンバイクに詳しい人達はこう言うでしょう。「そんなことはありえない。e-Bikeは普通のMTBみたいに軽快にハンドリングできないし、振り回せないよ。」

Turbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)は、そんな人達が間違っていることを証明してみせるでしょう。Turbo Levo SLはロングライドももちろん、激しい下りもお手の物。今までのマウンテンバイクのエクスペリエンスを再定義するでしょう。

■超軽量 e-Bikeだなんて忘れてしまう

17.3kgのS-Works Turbo Levo SLはカテゴリ最軽量のe-MTBであるだけじゃなく、競合をまったく寄せ付けません。それがどういうことかというと、Turbo Levo SLの軽量性が、今まで想像することしかできなかった理想のマウンテンバイクの鍵になっているからです。それは、超軽量で軽快、ジャンプもテクニカルトレイルを走り抜けるのも簡単です。そして電動モーターでもっとトレイルを駆け回ることができるマウンテンバイクです。

■いつものペダリング2倍のワット出力
スペシャライズドはStumpjumperの軽快なライドと、モーターの力を組み合わせました。それには、まったく新しい超軽量で強力なモーターを開発しました。カリフォルニアでデザインされ、スイスで開発されたTurbo Levo SLの240ワット、スペシャライズドSL 1.1モーターは、あなたのペダリング入力を、信じられないぐらいスムーズに、そしてナチュラルに最大2倍まで増幅します。そして、モーターがオフの時の抵抗はまったくなく、普通のドライブトレインと同じように自然にペダリングができます。

■ロングライドもお手のもの
Turbo Levo SLの最先端のモーターとリチウムイオン電池は、ロングライドに必要なスピードと航続距離を兼ね備えています。内蔵バッテリーだけで最大3.5時間のライドができるLevo SLは、バッテリー残量を気にすることなく、ライドを楽しむことができます。もっと長く乗りたい?そんな時にはレンジエクステンダーがあります。S-WorksとFounderʼs Editionに付属しているレンジエクステンダーは最大1.5時間もライドタイムを延長し、内蔵バッテリーと合わせて合計で5時間のライドができます。(レンジエクステンダーはアクセサリーとして税抜45,000円で別売予定)

■そのパワーMission Controlアプリでカスタマイズ
Mission Control(ミッションコントロール)アプリでは、Turbo Levo SLのパワー特性や、航続距離の調整、ライド/パワーの記録ができます。さらにSmart Control機能で、必要な時にバッテリー残量が残っているように、バッテリー残量を効果的に管理することができます。もしくは、シンプルにバイクにまたがり電源ボタンを押した後に、満足するまで漕ぎ続けることもできます。
どちらを選ぶかはあなた次第。スペシャライズドはトレイルを心から楽しむために、このようなテクノロジーを開発しています。そのため、どんな使い方をしても最高のライドを楽しめるのは間違いないでしょう。

■FOUNDER’S EDITION
世界で250台限定。
S-Works Levo SL Founderʼs Editionは最高峰のモデルです。シリアルナンバー付きのFounderʼs Editionは細かいところにこだわって特別にスペックされたモデルです。サテンのホログラフィック塗料に金色のグラフィック、カスタムサドルにマッチする金色の”S”ロゴ、金色のFoxのフォークとリアショックのグラフィック、SRAM AXSのワイヤレスドライブトレインにレインボー色のカセットとチェーン、それに加えて航続距離を伸ばす2つのレンジエクステンダー。
S-Works Levo SL Founderʼs Editionは発売と同時にコレクターアイテムになることは間違いないでしょう。
プリオーダーについては、2月5日(水)10時から受け付け開始を予定しております。詳細はこちらから>


Spectraflair / Blue Tint / Gold Foil

2021年モデル Turbo Levo SLラインナップ
S-Works Levo SL NEW(S/M/L・1色展開)


Carbon / Black / Chrome

Levo SL Expert Carbon NEW (S/M/L・1色展開)


Satin Redwood / White Mountains

 

Levo SL Comp Carbon(S/M/L・3色展開)


2021年モデルNew Color:Green Tint / Black


Cast Berry / Black


Tarmac Black / Gunmetal

Levo SL Comp(XS/S/M/L・2色展開)


Dusty Turquoise / Black


Rocket Red / Black



e-Bike Creo SLに乗ってみよう! TEST THE TURBO(テスト・ザ・ターボ)

 

関連記事:
e-Bikeの未来が、今ここに。超軽量なe-Bike Turbo Vado SL(ターボ ヴァド エスエル)デビュー(2020年5月13日)
Turbo Vado SLに関するFAQ(2020年5月13日)
日本に最適!e-MTB Turbo Levo SL (リーヴォ エスエル) 鏑木 裕さんによる最速インプレッション(2020年2月4日)
e-マウンテンバイク TURBO LEVO SL(ターボ リーヴォ エスエル)FAQ(2020年2月4日)
「The best eMTB of 2020」2年連続No1を獲得!スペシャライズドLEVO(リーヴォ)(2020年1月31日)
スペシャライズド電動マウンテンバイク『Turbo LEVO』、初めてのUCI E-MTB世界選手権で王座に!(2019年9月4日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2020年11月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

TAG/タグ

TAG/タグ