MihoC(ミホシ―)ことアンバサダー中村美穂さんによるHyprViz&アパレル小物インプレッション

2020/02/13

MihoC(ミホシ―)ことアンバサダー中村美穂さんによるHyprViz&アパレル小物インプレッション

MihoC(ミホシ―)ことアンバサダー中村美穂さんによるHyprViz(ハイパービズ)コレクションとアパレル小物のインプレッションをご紹介します!

ドライバーからの高い視認性を保つテクノロジーで、サイクリストの安全を守る「HyprViz Collection」(ハイパービズコレクション)、もうチェックしましたか?

トライアスロンコーチでありながら、スペシャライズドのアンバサダーとして活躍されるMihoCこと中村美穂さんも「HyprViz Collection」(ハイパービズ)コレクションを愛用中。愛用アイテムのインプレッションをご紹介します。

スペシャライズド アンバサダー 中村美穂さん。MihoC(ミホシー)とは?

●THERMINAL WIND JERSEY LS HYPERVIZ

トライアスロンバイクを中心に乗る私にとって、様々なハンドルポジションに柔軟に対応してくれるウェア選びは大切です。

着心地の第一印象は、よく伸びてごわつかない!
よくある『防寒防風ウェア』は、生地の表面がパリッと加工され、生地自体がごわついていることが多いように感じますが、このサーミルジャージはよく伸びて身体にフィットします。
DHポジションをとっても、脇の下から肩まで引っ張られる感覚もありません。

鮮やかなカラー『HyprViz』が目を奪いますが、このカラーただの蛍光イエローではないんです!HyprViz Collectionには蛍光イエローよりも視認性が高いと証明されている、HyperVizカラーが使用されていて、背面後部にはリフレクターが付き、自動車のドライバーからサイクリストの視認性を高めます。安全性において、サイクリストである私達からも車両にここにいるよ!とサインを送り続けることは大切なことです。

加えて、私は日中のライドでも、Stix Eliteの点灯点滅によって安全性を確保、生徒さんたちにも安全第一を呼び掛けています。

24時間の視認性を確保してライダーを守る!HyprViz Collectionについて詳しく>
HyprViz Collectionをチェック>
ライトをチェックする>


THERMINAL WIND JERSEY LS WMN HYPERVIZ

Therminal(サーミナル)について詳しく>

気温一桁の極寒シーズンを終えれば、インナーの上にこのサーミルジャージだけで外で走れますよ!帰りの汗冷えが心配な方は、サーミルジャージにもバイクポケットが3つありますので、ポケットサイズのウィンドベストを入れておいてもいいと思います。 

※MihoCはSサイズを着用。

●ELEMENT BALACLAVA(エレメント バラクラバ)

私のお勧めはこちら!バラクラバ!

夏も冬もシーズン問わずにヘルメットにはインナーをかぶるのですが、真冬のライドでは、ヘルメットの隙間、耳(もげそうになる)、鼻(感覚がなくなり付いてるか付いてないか分からなくなる)はとくに冷たい風が直撃して冬のライドから私達を遠のけようとします。

このバラクラバは、頭部から首、頬と鼻までカバーしてくれて、前から突き刺さる風から私たちを守ってくれます。とてもストレッチが効いているので、風で靡くことはなくフィットしますが、鼻と口からも、十分な呼吸を確保することもできます!

どんなに練習しても決して日焼けをしない『美白トライアスリート』としても、冬のうっかり焼け予防はバラクラバにも助けてもらおうと思います。

もちろん皆さん、冬のライドにも日焼け止めを忘れずにね♡

ELEMENT BALACLAVA(エレメントバラクラバ)について詳しく>
ELEMENT BALACLAVA(エレメントバラクラバ)をオンラインストアでチェックする>


ELEMENT BALACLAVA

着用動画はこちら>

●REFLECT OVERSHOE SOCK HYPERVIZ

こちらもお勧めアイテムです!

バイクシューズカバーは、冬の気温の低下に合わせて複数種類を用意しておくと良いのですが、こちらはソックスのように靴の上からかぶせるお洒落アイテムシューズカバーです。

ふくらはぎが太くなり始める下までの着丈で、足首がフィットし、個人的に膝下が綺麗に見えると思います。まだ寒い春秋の時期にこれで足をカバーすれば、つま先まで寒さが気にならずライドできます。

また、この色に合うウェアは多いですよね!それに下のシューズのカラーが透けることはないので、シューズが何色でも合わせやすいと思います!

※MihoCはS/Mサイズを着用


REFLECT OVERSHOE SOCK HYPERVIZ

以上MihoCの愛用アイテムをご紹介いたしました。安全なサイクリングライフを送るためにも、ぜひみなさんもチェックしてみてくださいね。

24時間の視認性を確保してライダーを守る!HyprViz Collectionについて詳しく>
HyprViz Collectionをチェック>

関連記事:
アンバサダー松葉さんによる秋冬アパレルインプレッション(2020年1月17日)
高い視認性でサイクリストの安全を守る「HYPRVIZ COLLECTION」 竹谷賢二さんによるインプレッション公開!(2020年1月10日)
冬でも快適なライドを!スペシャライズドから機能的な秋冬アパレルが新登場―Deflect(ディフレクト)―(2019年11月6日)
24時間の視認性を確保してライダーを守る!HyprViz Collection登場(2019年10月9日)
冬でも快適なライドを!スペシャライズドから機能的な秋冬アパレルが新登場―Therminal(サーミナル)―(2019年10月7日)

2020/02/13

MihoC(ミホシ―)ことアンバサダー中村美穂さんによるHyprViz&アパレル小物インプレッション

MihoC(ミホシ―)ことアンバサダー中村美穂さんによるHyprViz(ハイパービズ)コレクションとアパレル小物のインプレッションをご紹介します!

MihoC(ミホシ―)ことアンバサダー中村美穂さんによるHyprViz&アパレル小物インプレッション

ドライバーからの高い視認性を保つテクノロジーで、サイクリストの安全を守る「HyprViz Collection」(ハイパービズコレクション)、もうチェックしましたか?

トライアスロンコーチでありながら、スペシャライズドのアンバサダーとして活躍されるMihoCこと中村美穂さんも「HyprViz Collection」(ハイパービズ)コレクションを愛用中。愛用アイテムのインプレッションをご紹介します。

スペシャライズド アンバサダー 中村美穂さん。MihoC(ミホシー)とは?

●THERMINAL WIND JERSEY LS HYPERVIZ

トライアスロンバイクを中心に乗る私にとって、様々なハンドルポジションに柔軟に対応してくれるウェア選びは大切です。

着心地の第一印象は、よく伸びてごわつかない!
よくある『防寒防風ウェア』は、生地の表面がパリッと加工され、生地自体がごわついていることが多いように感じますが、このサーミルジャージはよく伸びて身体にフィットします。
DHポジションをとっても、脇の下から肩まで引っ張られる感覚もありません。

鮮やかなカラー『HyprViz』が目を奪いますが、このカラーただの蛍光イエローではないんです!HyprViz Collectionには蛍光イエローよりも視認性が高いと証明されている、HyperVizカラーが使用されていて、背面後部にはリフレクターが付き、自動車のドライバーからサイクリストの視認性を高めます。安全性において、サイクリストである私達からも車両にここにいるよ!とサインを送り続けることは大切なことです。

加えて、私は日中のライドでも、Stix Eliteの点灯点滅によって安全性を確保、生徒さんたちにも安全第一を呼び掛けています。

24時間の視認性を確保してライダーを守る!HyprViz Collectionについて詳しく>
HyprViz Collectionをチェック>
ライトをチェックする>


THERMINAL WIND JERSEY LS WMN HYPERVIZ

Therminal(サーミナル)について詳しく>

気温一桁の極寒シーズンを終えれば、インナーの上にこのサーミルジャージだけで外で走れますよ!帰りの汗冷えが心配な方は、サーミルジャージにもバイクポケットが3つありますので、ポケットサイズのウィンドベストを入れておいてもいいと思います。 

※MihoCはSサイズを着用。

●ELEMENT BALACLAVA(エレメント バラクラバ)

私のお勧めはこちら!バラクラバ!

夏も冬もシーズン問わずにヘルメットにはインナーをかぶるのですが、真冬のライドでは、ヘルメットの隙間、耳(もげそうになる)、鼻(感覚がなくなり付いてるか付いてないか分からなくなる)はとくに冷たい風が直撃して冬のライドから私達を遠のけようとします。

このバラクラバは、頭部から首、頬と鼻までカバーしてくれて、前から突き刺さる風から私たちを守ってくれます。とてもストレッチが効いているので、風で靡くことはなくフィットしますが、鼻と口からも、十分な呼吸を確保することもできます!

どんなに練習しても決して日焼けをしない『美白トライアスリート』としても、冬のうっかり焼け予防はバラクラバにも助けてもらおうと思います。

もちろん皆さん、冬のライドにも日焼け止めを忘れずにね♡

ELEMENT BALACLAVA(エレメントバラクラバ)について詳しく>
ELEMENT BALACLAVA(エレメントバラクラバ)をオンラインストアでチェックする>


ELEMENT BALACLAVA

着用動画はこちら>

●REFLECT OVERSHOE SOCK HYPERVIZ

こちらもお勧めアイテムです!

バイクシューズカバーは、冬の気温の低下に合わせて複数種類を用意しておくと良いのですが、こちらはソックスのように靴の上からかぶせるお洒落アイテムシューズカバーです。

ふくらはぎが太くなり始める下までの着丈で、足首がフィットし、個人的に膝下が綺麗に見えると思います。まだ寒い春秋の時期にこれで足をカバーすれば、つま先まで寒さが気にならずライドできます。

また、この色に合うウェアは多いですよね!それに下のシューズのカラーが透けることはないので、シューズが何色でも合わせやすいと思います!

※MihoCはS/Mサイズを着用


REFLECT OVERSHOE SOCK HYPERVIZ

以上MihoCの愛用アイテムをご紹介いたしました。安全なサイクリングライフを送るためにも、ぜひみなさんもチェックしてみてくださいね。

24時間の視認性を確保してライダーを守る!HyprViz Collectionについて詳しく>
HyprViz Collectionをチェック>

関連記事:
アンバサダー松葉さんによる秋冬アパレルインプレッション(2020年1月17日)
高い視認性でサイクリストの安全を守る「HYPRVIZ COLLECTION」 竹谷賢二さんによるインプレッション公開!(2020年1月10日)
冬でも快適なライドを!スペシャライズドから機能的な秋冬アパレルが新登場―Deflect(ディフレクト)―(2019年11月6日)
24時間の視認性を確保してライダーを守る!HyprViz Collection登場(2019年10月9日)
冬でも快適なライドを!スペシャライズドから機能的な秋冬アパレルが新登場―Therminal(サーミナル)―(2019年10月7日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2020年2月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TAG/タグ

TAG/タグ