Enjoy the MTBエクスペリエンス ステップアップクラス編 ローリングダウンロックフェイス編

2020/11/17

Enjoy the MTBエクスペリエンス ステップアップクラス編 ローリングダウンロックフェイス編

10月25日に開催したマウンテンバイク“ステップアップクラス”。アンバサダー丸山八智代さんによるレッスンレポートをお届けいたします。

Enjoy the MTBエクスペリエンス ビギナー編 “ゼロから始める基礎レッスン”はこちらから>

前回から引き続きご参加頂いた方、自己流で乗られおりクリニックに参加するのが初めてのMTBer達が集い、10月25日の紅葉と落ち葉サクサクのバイクパークでエクスペリエンスのその先をアップデートしました。

クリニックの会場となった場所は、国営アルプスあづみの公園大町・松川地区MTBパーク

今回、ご参加いただいた方は午前、午後の部を合わせても男性が多めで、そのうち女性は2名でした。参加者の皆さまからは『上手になりたい!』そんなメッセージを感じ取りました!

さぁ!まずは恒例のブリーフィングから。レッスンの流れや今日のゴールなどをすり合わせて行きます。

クリニックでは最初から大きな障害物を乗り越えることはせず、まずはフラットな場所で動きのタイミングなど確認しながら徐々にレベルアップしていきます。

次に、地面に描いた線、ロープ、木などを使用しながら順番に進めていきます。

実践を多く行い、一人一人に合わせたフィードバックをします。時には写真を使用しながら客観的に自分のライディングを分析してもらいました。

今回のお題はフロントウィールアップ、リアウィールアップ、バニーホップでした。


 

 

これをマスターした後に、”一つの動作を入れる”と簡単なドロップオフができるようになります。 やってみたい方はぜひ次回のステップアップ編へお越しくださいね!

参加者にはギリギリまでドロップオフの事は告げず(笑)、後で聞いた方が納得すると思ったからです。

サスペンションのリバウンドを生かせるような動き、又ペダルをつま先側を使って後ろへ引き上げる動きを何度も練習しました。このクリニックではクリップペダルは使わないルールでした。

(みなさんフラットシューズで参加) そういえば数日前にフラットシューズが発売になりましたね。2FO Roostシューズ、今回参加された皆さんにすごく良いと思いましたよ。

ずれない足で自在な走りを!2FO Roostシューズ新登場>

そして、この練習って実はめちゃくちゃ疲れるんです。広背筋や上腕筋、ハムストリング、大殿筋など酷使します。数日後に参加者にメールで確認したら、多くの方が翌日から筋肉痛に襲われたと(笑)。

でもNo pain No Gainです。やったぶんだけ上手になります。

午前中の部はステップアップ編という事で、実際にどのように走り方がステップアップしたかというと、地形を楽しんで走る事ができるようになりました。


写真下は、クリニック開始前の参加者。2時間後の彼女は写真上。

遊ぶという領域が楽しくなると、MTBライドの奥深さが更に増しますね。

どのタイミングで、どんなスピードでバイクのセンターであるニュートラルポジションから次の動作へ移動できるか。午前中のクリニックのゴールはそこにありました。

何度も何度も練習したので、身体がバキバキになっちゃった方も多かったと聞きました。

でも、写真でご覧いただける通り!クリニックを経て、乗り方やトレイルスキャニングが進化しています。


午後の部は、#ローリングダウンロックフェイス編でした。

クリニックの会場となった国営アルプスあづみの公園では2つのロックセクションがあります。

このクリニックではフェイスに対してサスペンションが動き出す時のトラクションをブレーキングで感じ、フロントタイヤのグリップで舵をとります。勢いで走る方法とゆっくり走る方法など色々なシチュエーションを体感してもらいました。


バイクも様々でFatbikeの参加者も。メキメキと上達していきます。

もうひとつのロックセクションは、踏切から真下を覗かないとフェイスがみれないくらいの急斜面です。下りた出口がまたイヤらしいレイアウトになっているので、この公園で一番の難所と言えます。

侵入する際の頭の位置は、参加者に客観的に見てほしかったので、個別に撮影した写真を利用し自分自身の頭の位置をチェックしてもらいます。高すぎる人、結構いましたが改善しました。

午後のクラスは、とにかく走って感じて調整しての繰り返し。そしてフィードバック。

みっちりクリニックとなりました。繰り返す度に、斜度の恐怖心も少しずつ減ってきてもらえたみたいです。真剣に取り組む2時間半のライドは想像以上にタフでしたね。

1日通して参加してくださった方も多かったです。 ありがとうございました。

そして今年はこれでパークも冬支度になります。また来年多くの参加者にエクスペリエンスのドアを開いてもらいたいのと、まだまだ走れるエリアのクリニック参加者のみんなは、さらにMTBikingを楽しんでもらえたらいいなと思っています。

Reported by Ya-chan

アンバサダー丸山八智代さんについて詳しく>


丸山八智代さん着用ジャケット:DEFLECT SWAT JACKET WOMENS
スッキリシンプルで軽量かつ肌寒い時に大活躍!風を通さず、小さくコンパクトになるのでバックポケットにも収納できてオススメです!

 


DEFLECT SWAT JACKET WOMENSをチェックする>

 

関連記事:
ずれない足で自在な走りを!2FO Roostシューズ新登場!(2020年11月11日)

Enjoy the MTBエクスペリエンス ビギナー編 “ゼロから始める基礎レッスン”(2020年9月10日)
マウンテンバイク初心者必見! マウンテンバイクの「いろは」(2020年6月更新)(2019年6月19日)
すべてのライダーにパフォーマンスを!新しいRockhopper(ロックホッパー)で山も街も楽しもう!(2020年5月13日)
初心者におすすめ!新型マウンテンバイク、Fuse登場!(2019年6月19日)

2020/11/17

Enjoy the MTBエクスペリエンス ステップアップクラス編 ローリングダウンロックフェイス編

10月25日に開催したマウンテンバイク“ステップアップクラス”。アンバサダー丸山八智代さんによるレッスンレポートをお届けいたします。

Enjoy the MTBエクスペリエンス ステップアップクラス編 ローリングダウンロックフェイス編

Enjoy the MTBエクスペリエンス ビギナー編 “ゼロから始める基礎レッスン”はこちらから>

前回から引き続きご参加頂いた方、自己流で乗られおりクリニックに参加するのが初めてのMTBer達が集い、10月25日の紅葉と落ち葉サクサクのバイクパークでエクスペリエンスのその先をアップデートしました。

クリニックの会場となった場所は、国営アルプスあづみの公園大町・松川地区MTBパーク

今回、ご参加いただいた方は午前、午後の部を合わせても男性が多めで、そのうち女性は2名でした。参加者の皆さまからは『上手になりたい!』そんなメッセージを感じ取りました!

さぁ!まずは恒例のブリーフィングから。レッスンの流れや今日のゴールなどをすり合わせて行きます。

クリニックでは最初から大きな障害物を乗り越えることはせず、まずはフラットな場所で動きのタイミングなど確認しながら徐々にレベルアップしていきます。

次に、地面に描いた線、ロープ、木などを使用しながら順番に進めていきます。

実践を多く行い、一人一人に合わせたフィードバックをします。時には写真を使用しながら客観的に自分のライディングを分析してもらいました。

今回のお題はフロントウィールアップ、リアウィールアップ、バニーホップでした。


 

 

これをマスターした後に、”一つの動作を入れる”と簡単なドロップオフができるようになります。 やってみたい方はぜひ次回のステップアップ編へお越しくださいね!

参加者にはギリギリまでドロップオフの事は告げず(笑)、後で聞いた方が納得すると思ったからです。

サスペンションのリバウンドを生かせるような動き、又ペダルをつま先側を使って後ろへ引き上げる動きを何度も練習しました。このクリニックではクリップペダルは使わないルールでした。

(みなさんフラットシューズで参加) そういえば数日前にフラットシューズが発売になりましたね。2FO Roostシューズ、今回参加された皆さんにすごく良いと思いましたよ。

ずれない足で自在な走りを!2FO Roostシューズ新登場>

そして、この練習って実はめちゃくちゃ疲れるんです。広背筋や上腕筋、ハムストリング、大殿筋など酷使します。数日後に参加者にメールで確認したら、多くの方が翌日から筋肉痛に襲われたと(笑)。

でもNo pain No Gainです。やったぶんだけ上手になります。

午前中の部はステップアップ編という事で、実際にどのように走り方がステップアップしたかというと、地形を楽しんで走る事ができるようになりました。


写真下は、クリニック開始前の参加者。2時間後の彼女は写真上。

遊ぶという領域が楽しくなると、MTBライドの奥深さが更に増しますね。

どのタイミングで、どんなスピードでバイクのセンターであるニュートラルポジションから次の動作へ移動できるか。午前中のクリニックのゴールはそこにありました。

何度も何度も練習したので、身体がバキバキになっちゃった方も多かったと聞きました。

でも、写真でご覧いただける通り!クリニックを経て、乗り方やトレイルスキャニングが進化しています。


午後の部は、#ローリングダウンロックフェイス編でした。

クリニックの会場となった国営アルプスあづみの公園では2つのロックセクションがあります。

このクリニックではフェイスに対してサスペンションが動き出す時のトラクションをブレーキングで感じ、フロントタイヤのグリップで舵をとります。勢いで走る方法とゆっくり走る方法など色々なシチュエーションを体感してもらいました。


バイクも様々でFatbikeの参加者も。メキメキと上達していきます。

もうひとつのロックセクションは、踏切から真下を覗かないとフェイスがみれないくらいの急斜面です。下りた出口がまたイヤらしいレイアウトになっているので、この公園で一番の難所と言えます。

侵入する際の頭の位置は、参加者に客観的に見てほしかったので、個別に撮影した写真を利用し自分自身の頭の位置をチェックしてもらいます。高すぎる人、結構いましたが改善しました。

午後のクラスは、とにかく走って感じて調整しての繰り返し。そしてフィードバック。

みっちりクリニックとなりました。繰り返す度に、斜度の恐怖心も少しずつ減ってきてもらえたみたいです。真剣に取り組む2時間半のライドは想像以上にタフでしたね。

1日通して参加してくださった方も多かったです。 ありがとうございました。

そして今年はこれでパークも冬支度になります。また来年多くの参加者にエクスペリエンスのドアを開いてもらいたいのと、まだまだ走れるエリアのクリニック参加者のみんなは、さらにMTBikingを楽しんでもらえたらいいなと思っています。

Reported by Ya-chan

アンバサダー丸山八智代さんについて詳しく>


丸山八智代さん着用ジャケット:DEFLECT SWAT JACKET WOMENS
スッキリシンプルで軽量かつ肌寒い時に大活躍!風を通さず、小さくコンパクトになるのでバックポケットにも収納できてオススメです!

 


DEFLECT SWAT JACKET WOMENSをチェックする>

 

関連記事:
ずれない足で自在な走りを!2FO Roostシューズ新登場!(2020年11月11日)

Enjoy the MTBエクスペリエンス ビギナー編 “ゼロから始める基礎レッスン”(2020年9月10日)
マウンテンバイク初心者必見! マウンテンバイクの「いろは」(2020年6月更新)(2019年6月19日)
すべてのライダーにパフォーマンスを!新しいRockhopper(ロックホッパー)で山も街も楽しもう!(2020年5月13日)
初心者におすすめ!新型マウンテンバイク、Fuse登場!(2019年6月19日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2021年1月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

TAG/タグ

TAG/タグ