2016年ロードレース世界選手権でサガンらが使用した機材はこちら

2016/10/17

2016年ロードレース世界選手権でサガンらが使用した機材はこちら

2016年UCIロードレース世界選手権が閉幕。過酷なレースが続いた7日間は、スペシャライズドに6つの金メダル、2つの銀メダル、1つの銅メダルをもたらしました。

2016年のUCIロードレース世界選手権が中東の地ドーハで開催されました。灼熱の気候と強い横風が代名詞となる過酷なレースが続いた7日間は、スペシャライズドに6つの金メダル、2つの銀メダル、1つの銅メダルをもたらしました。

スロバキアのスーパースター、ペテル・サガンが82代目のロードレース世界王者のタイトルを獲得。2015年のアメリカに続き、2年連続の勝利。世界選手権ロードレース2連覇は、史上6人目の快挙です。

サガンは、2016年シーズンの20レースにおいて、74日間で11,853.95km走り、実に13回も優勝。2016年UCI ワールドツアーランキング1位にもなっています。

サガン、UCI ワールドツアーでランキング1位に 

トム・ボーネン(3位、ベルギー)やマーク・カヴェンディッシュ(2位、イギリス)らを振り切り、圧巻のスプリントでゴールラインを最初に切ったサガンはよろこびを爆発させました。

「信じられない、まだショック状態だよ。横風のなか、レースを決定づけるポイントがあったけど、その時第1集団にブリッジできたのは僕が最後だった。そこからは、スプリントのことだけを考え始めた。やや向かい風だったから、後方から仕掛ける必要があったんだ」。

「まだ信じられないよ。スロバキアから本当にたくさんのファンが来てくれていた。みんなありがとう。たくさんの力をもらったよ。この地に来てくれた父親と妻にも感謝している。横風のなかボトルを取りに行ったために集団から脱落してしまった兄や、素晴らしい働きをしたミカル・コラーにも感謝している。コラーはレース中、常に僕を支えてくれた。本当に幸せだよ」― ペテル・サガン

世界選手権2連覇という偉業を成し遂げたサガン。35℃を超える気温、吹きすさぶ風のなか、サガンが選んだ機材は以下です:
バイク:S-WORKS VENGE ViAS 
ヘルメット:S-WORKS PREVAIL II 

シューズ:S-WORKS 6 ROAD 
タイヤ:S-WORKS TURBO 
ホイール:ROVAL CLX 40    

TTバイク並みのエアロダイナミクスを誇るVenge ViASに、よりオールラウンドなCLX40の組み合わせ、そして高気温下でも快適さを維持する通気性を持つPrevail IIなどの機材も、幾ばくかはサガンを支援したことでしょう。

注:VENGE ViASリムブレーキ仕様のリコールを発表しております。詳細はこちらをご覧ください。ご心配とご迷惑をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます。

サガンの劇的な2連覇はロードーレース史においてもビッグニュース。それ以外にも、7日間を通じてスペシャライズドのサポート選手は輝かしいリザルトを挙げています。アマリー・ディレリクセンのロードレースエリート女子の優勝、トニー・マルティンの4度目の個人タイムトラアル王座獲得、男女ともにチームタイムトライアル優勝など、メダルの数以上に価値ある戦績となりました。

アマリー・ディデリクセン(デンマーク)によるロードレースエリート女子の優勝もまた、手に汗握る熾烈なスプリント争いから生まれました。結果として虹色のジャージーは、前女王リジー・ダイグナンから、最年少チームメイトであるアマリーへと受け継がれました。自身も4位という好結果を残したリジーも、かわいい後輩の勝利を祝っています。

「誰もが驚いていると思う。いつの日か、メダルや優勝の2文字を手に入れたいと夢見ていたの。でも、今、20歳で実現してしまった」。

ボエルス・ドルマンスのチームメイトであり、同じくオランダ代表として参戦したチャンタル・バラックやエレン・ヴァン・ダイクら世界最高峰の先輩に導かれたアマリーはゴール前、まるでオレンジ色の超特急のように加速し、夢を叶えました。

「信じられない。私は、トップ10に入るために走っていたんだもの」。

エリートレースに参加して2年目、あどけなさの残る弱冠20歳の新星は、この結果に対してあくまで謙虚です。しかしジュニア部門で過去に2度、2013年、2014年の世界選手権を制覇した実績があると聞けば、今回の勝利は偶然ではなく、必然であったと考えるのが妥当でしょう。

アマリーの使用機材は:
バイク:S-WORKS AMIRA   
ヘルメット:S-WORKS PREVAIL II WOMEN'S 
サドル:OURA  
シューズ:S-WORKS 6 ROAD WOMEN'S 
タイヤ:S-WORKS TURBO  

2017年シーズンを、サガンとアマリーがそろって虹色のウェアを着用します。彼らをサポートできるのは、本当に素晴らしいことです。

関連記事:
サガンとメーガン、UCI ワールドツアーでランキング1位に(2016年10月12日)
教えてSBCU先生!カーボンロードバイクってメーカーによってそんなに違うの?(2016年8月1日)

2016/10/17

2016年ロードレース世界選手権でサガンらが使用した機材はこちら

2016年UCIロードレース世界選手権が閉幕。過酷なレースが続いた7日間は、スペシャライズドに6つの金メダル、2つの銀メダル、1つの銅メダルをもたらしました。

2016年ロードレース世界選手権でサガンらが使用した機材はこちら

2016年のUCIロードレース世界選手権が中東の地ドーハで開催されました。灼熱の気候と強い横風が代名詞となる過酷なレースが続いた7日間は、スペシャライズドに6つの金メダル、2つの銀メダル、1つの銅メダルをもたらしました。

スロバキアのスーパースター、ペテル・サガンが82代目のロードレース世界王者のタイトルを獲得。2015年のアメリカに続き、2年連続の勝利。世界選手権ロードレース2連覇は、史上6人目の快挙です。

サガンは、2016年シーズンの20レースにおいて、74日間で11,853.95km走り、実に13回も優勝。2016年UCI ワールドツアーランキング1位にもなっています。

サガン、UCI ワールドツアーでランキング1位に 

トム・ボーネン(3位、ベルギー)やマーク・カヴェンディッシュ(2位、イギリス)らを振り切り、圧巻のスプリントでゴールラインを最初に切ったサガンはよろこびを爆発させました。

「信じられない、まだショック状態だよ。横風のなか、レースを決定づけるポイントがあったけど、その時第1集団にブリッジできたのは僕が最後だった。そこからは、スプリントのことだけを考え始めた。やや向かい風だったから、後方から仕掛ける必要があったんだ」。

「まだ信じられないよ。スロバキアから本当にたくさんのファンが来てくれていた。みんなありがとう。たくさんの力をもらったよ。この地に来てくれた父親と妻にも感謝している。横風のなかボトルを取りに行ったために集団から脱落してしまった兄や、素晴らしい働きをしたミカル・コラーにも感謝している。コラーはレース中、常に僕を支えてくれた。本当に幸せだよ」― ペテル・サガン

世界選手権2連覇という偉業を成し遂げたサガン。35℃を超える気温、吹きすさぶ風のなか、サガンが選んだ機材は以下です:
バイク:S-WORKS VENGE ViAS 
ヘルメット:S-WORKS PREVAIL II 

シューズ:S-WORKS 6 ROAD 
タイヤ:S-WORKS TURBO 
ホイール:ROVAL CLX 40    

TTバイク並みのエアロダイナミクスを誇るVenge ViASに、よりオールラウンドなCLX40の組み合わせ、そして高気温下でも快適さを維持する通気性を持つPrevail IIなどの機材も、幾ばくかはサガンを支援したことでしょう。

注:VENGE ViASリムブレーキ仕様のリコールを発表しております。詳細はこちらをご覧ください。ご心配とご迷惑をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます。

サガンの劇的な2連覇はロードーレース史においてもビッグニュース。それ以外にも、7日間を通じてスペシャライズドのサポート選手は輝かしいリザルトを挙げています。アマリー・ディレリクセンのロードレースエリート女子の優勝、トニー・マルティンの4度目の個人タイムトラアル王座獲得、男女ともにチームタイムトライアル優勝など、メダルの数以上に価値ある戦績となりました。

アマリー・ディデリクセン(デンマーク)によるロードレースエリート女子の優勝もまた、手に汗握る熾烈なスプリント争いから生まれました。結果として虹色のジャージーは、前女王リジー・ダイグナンから、最年少チームメイトであるアマリーへと受け継がれました。自身も4位という好結果を残したリジーも、かわいい後輩の勝利を祝っています。

「誰もが驚いていると思う。いつの日か、メダルや優勝の2文字を手に入れたいと夢見ていたの。でも、今、20歳で実現してしまった」。

ボエルス・ドルマンスのチームメイトであり、同じくオランダ代表として参戦したチャンタル・バラックやエレン・ヴァン・ダイクら世界最高峰の先輩に導かれたアマリーはゴール前、まるでオレンジ色の超特急のように加速し、夢を叶えました。

「信じられない。私は、トップ10に入るために走っていたんだもの」。

エリートレースに参加して2年目、あどけなさの残る弱冠20歳の新星は、この結果に対してあくまで謙虚です。しかしジュニア部門で過去に2度、2013年、2014年の世界選手権を制覇した実績があると聞けば、今回の勝利は偶然ではなく、必然であったと考えるのが妥当でしょう。

アマリーの使用機材は:
バイク:S-WORKS AMIRA   
ヘルメット:S-WORKS PREVAIL II WOMEN'S 
サドル:OURA  
シューズ:S-WORKS 6 ROAD WOMEN'S 
タイヤ:S-WORKS TURBO  

2017年シーズンを、サガンとアマリーがそろって虹色のウェアを着用します。彼らをサポートできるのは、本当に素晴らしいことです。

関連記事:
サガンとメーガン、UCI ワールドツアーでランキング1位に(2016年10月12日)
教えてSBCU先生!カーボンロードバイクってメーカーによってそんなに違うの?(2016年8月1日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2017年3月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ