数々のアワードを受賞!海外メディアによるTurbo Vado SLレビュー

2020/09/11

数々のアワードを受賞!海外メディアによるTurbo Vado SLレビュー

最高のe-Bikeの1台としてアワードを受賞したTurbo Vado SL。海外メディアによるレビューをご紹介いたします。

Turbo Vado SLについて詳しく>
Turbo Vado SLに関するFAQ
Turbo Vado SLをオンラインストアでチェック>
e-Bike Turbo 販売店一覧はこちらから>

Vado SL 4.0 EQ: Best Premium Class 3 Electric Bike for 2020

Electric Bike Review

Vade SLはこれまでレビューした中で最高のe-Bikeの1台。スポーティーな外観は美しく、サイズが豊富に用意され、その性能は秀逸だ。e-Bikeを移動用の重たい乗り物ではなく、身体の一部として操りたいライダーに最適。優れたモーターとバッテリーを搭載する割にリーズナブルな価格も魅力である。
 

クラス3だけでなく、最高の通勤用e-BikeにVado SLを選んだのは、ライト、フェンダー、リアラックを標準装備するため。それでいて重量は16.7kgと比較的軽量だ。また、ウォーターボトルのような見た目のレンジエクステンダーを使えば航続距離を伸ばすことができ、パニアバッグなどに入れて簡単に持ち運べる。
 

スペシャライズドがすばらしいのは、広大な販売店ネットワークを展開し、フィット、チューンアップ、メンテナンスなどの各種サービスを実施している点。他社より高価な傾向にあるが、ハイスピードで走る分、安全性への投資だと考えれば高いとは感じられない。

Vado SL 4.0 EQ: Best Premium Commuter Electric Bike for 2020

electricbikereview.com

Turbo Vado SL 4.0EQは速く、優れたフェンダーやライトを搭載する。自然な走行感や簡単に持ち上げられる軽さが特徴で、航続距離も短くない。そのあまりの軽さと快適さに、アシストを切って漕いでも十分に楽しめる。また、4種類*のフレームサイズに合わせてクランクアーム、ステム、サドル、ハンドルバーのサイズもそれぞれ異なるため、より適したフィットを見つけられる。
もっとも軽くて高性能でリーズナブルの価格の通勤用e-Bikeが欲しいなら、このバイクをチェックしたい。(*日本では3サイズ展開)

 
Vado SL 5.0 EQ: Best Bike

wired.com

フレームはコンパクトでパワフルなモーターとスリムなバッテリーを内蔵し、e-bikeに感じさせないクロスバイク然としたフォルムを可能にしている。これに組み合わせるのはフラットバー。時速45kmで気持ちよく飛ばしているときも、木の根の上を通過するときも、バイクの操作は簡単だ。

なお、ヘッドチューブにFuture Shockが内蔵されているため、不意に段差に乗り上げてしまっても強い突き上げは手に伝わってこない。Smart Control システムは、アシストレベルを走行中に調整する必要がなく、帰宅までバッテリーが持つかどうかを不安に思わなくてすむ。長くて柔軟性のあるフェンダーが雨の中でも水跳ねを防いでくれるなど、採用するアクセサリーまでもがすばらしい。

3日間で65kmほど走行したが、降りたくなくなるほど楽しいバイクで、返却の時は泣きそうになった。

 
Turbo Levo SLに乗るスペシャの山の人の解説
Vado SLのモーターは100万円を超え、ロードバイク、MTBの海外メディアで多くの賞を受賞したS-WorksのCreo SLやLevo SLに搭載されているのと同じ、超軽量のSpecialized SL 1.1 モーターを搭載しています。Vado SLは、例えるならメルセデスのAMGやBMWのMシリーズのような、普段使いに適したスペシャルなアクティブバイクです。
 

スペシャライズドがVado SLを、他社には真似できない最高なバイクに仕上げることができたのには、大きく二つの理由があります。ひとつはモーターを自社開発していること、二つ目は最高性能の自転車をデザインする開発力です。この2つを兼ね備えているのはスペシャライズドしかありません。

 

モーターは開発資金を惜しみなく投じて、現在考えられる最高性能のハードウェアとソフトウェアの設計でS-Worksのバイク向けに作ったものを、Vado SLのようなアクティブバイクまで採用しています。ここまでの開発のコストをかけられるのは、多くのラインナップを持ち、世界での販売量が多いスペシャライズドならではです。

 

さらにヘッドチューブに内蔵されているFuture Shockは石畳のコースで有名なパリ・ルーベのために開発され、サガンのパリ・ルーベ優勝に貢献したテクノロージを取り入れています。自転車の開発ノウハウに関して、スペシャライズドはe-Bike専門ブランドに大して大きなアドバンテージがあります。なにせ、世界王者が勝つためのデザインやテクノロジーをアクティブバイクにまで展開しているからです。

Vado SLは比較的低価格であることから、最高な通勤マシンとしてはもちろん、ロードバイクが好きな方のパートナー向けのバイクとしてもとてもおすすめです。一緒にツーリングできるのはもちろんのこと、坂ではスイスイと先に行ってしまうでしょう。もしかしたら、今度のヒルクライムレースのための練習にも、ペーサーとして手伝ってくれるかもしれませんね。

Turbo Vado SLラインナップ

Turbo Vado SL EQUIPPED

日々の通勤・通学、近所への買い出し、街中の移動にはこのバイク。スタンド、フェンダー、ラックがセットになったモデル。

●Vado SL 5.0 EQ


Tarmac Black / Cast Battleship / Black Reflective


Brushed Aluminum / Black Reflective

●Vado SL 4.0 EQ


Dove Gray / Acid Lava / Cast Black Reflective


Navy / White Mountains Reflective

Turbo Vado SL UNEQUIPPED

ワークアウトや人里離れた道の散策にはこのバイク

●Vado SL 5.0



Brushed Aluminum / Black Reflective

●Vado SL 4.0


Crimson Red Tint / Black Reflective


Abalone / Black Reflective


SATIN NEARLY BLACK / BLACK REFLECTIVE

  

Turbo Vado SLについて詳しく>
Turbo Vado SLに関するFAQ
Turbo Vado SLをオンラインストアでチェック>
 

関連記事:
e-Bikeの未来が、今ここに。超軽量なe-Bike Turbo Vado SL(ターボ ヴァド エスエル)デビュー(2020年5月13日)
Turbo Vado SLに関するFAQ(2020年5月13日)

2020/09/11

数々のアワードを受賞!海外メディアによるTurbo Vado SLレビュー

最高のe-Bikeの1台としてアワードを受賞したTurbo Vado SL。海外メディアによるレビューをご紹介いたします。

数々のアワードを受賞!海外メディアによるTurbo Vado SLレビュー

Turbo Vado SLについて詳しく>
Turbo Vado SLに関するFAQ
Turbo Vado SLをオンラインストアでチェック>
e-Bike Turbo 販売店一覧はこちらから>

Vado SL 4.0 EQ: Best Premium Class 3 Electric Bike for 2020

Electric Bike Review

Vade SLはこれまでレビューした中で最高のe-Bikeの1台。スポーティーな外観は美しく、サイズが豊富に用意され、その性能は秀逸だ。e-Bikeを移動用の重たい乗り物ではなく、身体の一部として操りたいライダーに最適。優れたモーターとバッテリーを搭載する割にリーズナブルな価格も魅力である。
 

クラス3だけでなく、最高の通勤用e-BikeにVado SLを選んだのは、ライト、フェンダー、リアラックを標準装備するため。それでいて重量は16.7kgと比較的軽量だ。また、ウォーターボトルのような見た目のレンジエクステンダーを使えば航続距離を伸ばすことができ、パニアバッグなどに入れて簡単に持ち運べる。
 

スペシャライズドがすばらしいのは、広大な販売店ネットワークを展開し、フィット、チューンアップ、メンテナンスなどの各種サービスを実施している点。他社より高価な傾向にあるが、ハイスピードで走る分、安全性への投資だと考えれば高いとは感じられない。

Vado SL 4.0 EQ: Best Premium Commuter Electric Bike for 2020

electricbikereview.com

Turbo Vado SL 4.0EQは速く、優れたフェンダーやライトを搭載する。自然な走行感や簡単に持ち上げられる軽さが特徴で、航続距離も短くない。そのあまりの軽さと快適さに、アシストを切って漕いでも十分に楽しめる。また、4種類*のフレームサイズに合わせてクランクアーム、ステム、サドル、ハンドルバーのサイズもそれぞれ異なるため、より適したフィットを見つけられる。
もっとも軽くて高性能でリーズナブルの価格の通勤用e-Bikeが欲しいなら、このバイクをチェックしたい。(*日本では3サイズ展開)

 
Vado SL 5.0 EQ: Best Bike

wired.com

フレームはコンパクトでパワフルなモーターとスリムなバッテリーを内蔵し、e-bikeに感じさせないクロスバイク然としたフォルムを可能にしている。これに組み合わせるのはフラットバー。時速45kmで気持ちよく飛ばしているときも、木の根の上を通過するときも、バイクの操作は簡単だ。

なお、ヘッドチューブにFuture Shockが内蔵されているため、不意に段差に乗り上げてしまっても強い突き上げは手に伝わってこない。Smart Control システムは、アシストレベルを走行中に調整する必要がなく、帰宅までバッテリーが持つかどうかを不安に思わなくてすむ。長くて柔軟性のあるフェンダーが雨の中でも水跳ねを防いでくれるなど、採用するアクセサリーまでもがすばらしい。

3日間で65kmほど走行したが、降りたくなくなるほど楽しいバイクで、返却の時は泣きそうになった。

 
Turbo Levo SLに乗るスペシャの山の人の解説
Vado SLのモーターは100万円を超え、ロードバイク、MTBの海外メディアで多くの賞を受賞したS-WorksのCreo SLやLevo SLに搭載されているのと同じ、超軽量のSpecialized SL 1.1 モーターを搭載しています。Vado SLは、例えるならメルセデスのAMGやBMWのMシリーズのような、普段使いに適したスペシャルなアクティブバイクです。
 

スペシャライズドがVado SLを、他社には真似できない最高なバイクに仕上げることができたのには、大きく二つの理由があります。ひとつはモーターを自社開発していること、二つ目は最高性能の自転車をデザインする開発力です。この2つを兼ね備えているのはスペシャライズドしかありません。

 

モーターは開発資金を惜しみなく投じて、現在考えられる最高性能のハードウェアとソフトウェアの設計でS-Worksのバイク向けに作ったものを、Vado SLのようなアクティブバイクまで採用しています。ここまでの開発のコストをかけられるのは、多くのラインナップを持ち、世界での販売量が多いスペシャライズドならではです。

 

さらにヘッドチューブに内蔵されているFuture Shockは石畳のコースで有名なパリ・ルーベのために開発され、サガンのパリ・ルーベ優勝に貢献したテクノロージを取り入れています。自転車の開発ノウハウに関して、スペシャライズドはe-Bike専門ブランドに大して大きなアドバンテージがあります。なにせ、世界王者が勝つためのデザインやテクノロジーをアクティブバイクにまで展開しているからです。

Vado SLは比較的低価格であることから、最高な通勤マシンとしてはもちろん、ロードバイクが好きな方のパートナー向けのバイクとしてもとてもおすすめです。一緒にツーリングできるのはもちろんのこと、坂ではスイスイと先に行ってしまうでしょう。もしかしたら、今度のヒルクライムレースのための練習にも、ペーサーとして手伝ってくれるかもしれませんね。

Turbo Vado SLラインナップ

Turbo Vado SL EQUIPPED

日々の通勤・通学、近所への買い出し、街中の移動にはこのバイク。スタンド、フェンダー、ラックがセットになったモデル。

●Vado SL 5.0 EQ


Tarmac Black / Cast Battleship / Black Reflective


Brushed Aluminum / Black Reflective

●Vado SL 4.0 EQ


Dove Gray / Acid Lava / Cast Black Reflective


Navy / White Mountains Reflective

Turbo Vado SL UNEQUIPPED

ワークアウトや人里離れた道の散策にはこのバイク

●Vado SL 5.0



Brushed Aluminum / Black Reflective

●Vado SL 4.0


Crimson Red Tint / Black Reflective


Abalone / Black Reflective


SATIN NEARLY BLACK / BLACK REFLECTIVE

  

Turbo Vado SLについて詳しく>
Turbo Vado SLに関するFAQ
Turbo Vado SLをオンラインストアでチェック>
 

関連記事:
e-Bikeの未来が、今ここに。超軽量なe-Bike Turbo Vado SL(ターボ ヴァド エスエル)デビュー(2020年5月13日)
Turbo Vado SLに関するFAQ(2020年5月13日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2020年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ