トライアスロンショップオーナーの歴史に切り込むインタビューシリーズ「ズームイン!DAIKI!」

2020/09/03

トライアスロンショップオーナーの歴史に切り込むインタビューシリーズ「ズームイン!DAIKI!」

元プロトライアスリート 益田大貴がトライアスロンの生き字引であるショップオーナー達に切り込むインタビューシリーズ。

益田大貴(ますだ だいき)って?

スペシャライズド・ジャパンでマーケティングを担当する元プロトライアスリート社員。
豊富なトライアスロンでの経験、今もなおみなぎる体力で全国を飛び回り様々な企画を実施、サイクリングやトライアスロンの魅力を広めています。

今回の「ズームイン!DAIKI!」インタビューシリーズでは、益田大貴だけが知る様々な視点からトライアスロンを支え続けるキーマン達にお話を伺い切り込んでいきます。

益田大貴のプロ時代の主な成績

2015年 Ironman Japan 5位
2014年 全日本トライアスロン宮古島  9位
2014年 Ironman70.3 Japan 常滑 5位(日本人1位)
2013年 Ironman Japan 4位
2012年 五島長崎国際トライアスロン優勝
2011年 日本ロングディスタンス選手権 3位
2011年 Ironman70.3 常滑3位
2010年 宮古島大会 3位
2010年 ロングディスタンス日本選手権 2位
2009年 ロングディスタンス日本選手権 3位
2007年 ロングディスタンス日本選手権 2位
2006年 ジャパンカップシリーズ村上 優勝
2005年 日本選手権 5位
2004年 ジャパンカップシリーズ幕張 3位
2003年 世界選手権 U-23代表
2002年 アジア選手権、世界選手権 U-23代表

ズームイン!!DAIKI Vol.1:メイストーム 大西祥司氏 前編

第一回目は、益田大貴も現役時代から関りの深いメイストームの大西祥司氏にインタビューしました!
大西さんがメイストームの立ち上げたときのお話、トライアスロンを始めたきっかけた驚きの理由、競技の魅力、お勧めのレース、そしてスペシャライズドのトライアスロンバイクShiv Discについて熱く語っていただきました。トライアスリートにはたまらない内容が盛りだくさんです。是非ご覧ください。

トライアスロンショップ メイストーム高円寺 Facebookはこちら>
TREX 虎ノ門について>
TREX 川崎について>

 
MY21モデル Shiv Disc ラインナップ

●S-Works Shiv Disc
S-Works Shivは、UCIの規則に囚われず、速さにおける新基準を達成しました。ウィントンネルで開発されたエアロ性能、最適化された横風での性能はこれまで開発したどのバイクよりも優れています。

あるヨー角では、空気抵抗値がほぼゼロとなり、横風などあたかも吹いていないかのごとく、前へ突き進みます。もちろん、重量、剛性、走りのクオリティーにもしっかりと焦点を当て、最高の乗り心地とハンドリング性能を備えたトライアスロン専用バイクです。

遠征時のパッキングが簡単で調整域が幅広く、FuelselageUハイドレーションステムとFuelcell U補給食用ストレージを備え、理想的なポジションが簡単に見つかるフレームです。



Satin Carbon/Gloss Holographic Foil

●S-Works Shiv Module


Green Tint Over Spectraflair/Flake Silver

●Shiv Expert Disc
S-Worksとまったく同じフレームを採用したExpertモデル。S-Worksと同様に、Hydration FuelcellとNutrition Fuelcellの両方を採用しています。デザインを一から見直したHydration Fuelcellは、フレーム内部からバイク後方へと移動。ハイドレーションホースを含むストレージ全体はフレーム内に収まり、容量が増えただけでなくエアロ性能も向上させています。ホイールはフルカーボンで軽量性とエアロ性能を両立させたRoval C38 Disc Wheelsを採用。コストパフォーマンスに優れたトライアスロンバイクです。


Gloss Carbon/Metallic White Silver/Clean

NEW SHIVについて>
トライアスロン初心者のバイク選び 走力に合わせた自在なフィッティングで、一緒に成長できるトライアスロンバイク「SHIV」>

関連記事:
アイアンマン70.3 セントレア大会 トライアスロンチャレンジ(2020年9月2日)
乗り始めから完璧にフィットするあなただけの特別な一台を!セミカスタムオーダーシステム「S-Build」(2020年8月18日)
MihoCがトライアスロンを共に戦う新たなパートナー「SHIV DISC」を手に入れた!(2020年4月9日)
初心者からトライアスロンに挑戦!(前編)短期間で上達を目指して準備するものとは?(2018年3月8日)
初心者からトライアスロンに挑戦!(後編) 自分のライフスタイルに合わせた練習メニューの作り方(2018年3月22日)

2020/09/03

トライアスロンショップオーナーの歴史に切り込むインタビューシリーズ「ズームイン!DAIKI!」

元プロトライアスリート 益田大貴がトライアスロンの生き字引であるショップオーナー達に切り込むインタビューシリーズ。

トライアスロンショップオーナーの歴史に切り込むインタビューシリーズ「ズームイン!DAIKI!」

益田大貴(ますだ だいき)って?

スペシャライズド・ジャパンでマーケティングを担当する元プロトライアスリート社員。
豊富なトライアスロンでの経験、今もなおみなぎる体力で全国を飛び回り様々な企画を実施、サイクリングやトライアスロンの魅力を広めています。

今回の「ズームイン!DAIKI!」インタビューシリーズでは、益田大貴だけが知る様々な視点からトライアスロンを支え続けるキーマン達にお話を伺い切り込んでいきます。

益田大貴のプロ時代の主な成績

2015年 Ironman Japan 5位
2014年 全日本トライアスロン宮古島  9位
2014年 Ironman70.3 Japan 常滑 5位(日本人1位)
2013年 Ironman Japan 4位
2012年 五島長崎国際トライアスロン優勝
2011年 日本ロングディスタンス選手権 3位
2011年 Ironman70.3 常滑3位
2010年 宮古島大会 3位
2010年 ロングディスタンス日本選手権 2位
2009年 ロングディスタンス日本選手権 3位
2007年 ロングディスタンス日本選手権 2位
2006年 ジャパンカップシリーズ村上 優勝
2005年 日本選手権 5位
2004年 ジャパンカップシリーズ幕張 3位
2003年 世界選手権 U-23代表
2002年 アジア選手権、世界選手権 U-23代表

ズームイン!!DAIKI Vol.1:メイストーム 大西祥司氏 前編

第一回目は、益田大貴も現役時代から関りの深いメイストームの大西祥司氏にインタビューしました!
大西さんがメイストームの立ち上げたときのお話、トライアスロンを始めたきっかけた驚きの理由、競技の魅力、お勧めのレース、そしてスペシャライズドのトライアスロンバイクShiv Discについて熱く語っていただきました。トライアスリートにはたまらない内容が盛りだくさんです。是非ご覧ください。

トライアスロンショップ メイストーム高円寺 Facebookはこちら>
TREX 虎ノ門について>
TREX 川崎について>

 
MY21モデル Shiv Disc ラインナップ

●S-Works Shiv Disc
S-Works Shivは、UCIの規則に囚われず、速さにおける新基準を達成しました。ウィントンネルで開発されたエアロ性能、最適化された横風での性能はこれまで開発したどのバイクよりも優れています。

あるヨー角では、空気抵抗値がほぼゼロとなり、横風などあたかも吹いていないかのごとく、前へ突き進みます。もちろん、重量、剛性、走りのクオリティーにもしっかりと焦点を当て、最高の乗り心地とハンドリング性能を備えたトライアスロン専用バイクです。

遠征時のパッキングが簡単で調整域が幅広く、FuelselageUハイドレーションステムとFuelcell U補給食用ストレージを備え、理想的なポジションが簡単に見つかるフレームです。



Satin Carbon/Gloss Holographic Foil

●S-Works Shiv Module


Green Tint Over Spectraflair/Flake Silver

●Shiv Expert Disc
S-Worksとまったく同じフレームを採用したExpertモデル。S-Worksと同様に、Hydration FuelcellとNutrition Fuelcellの両方を採用しています。デザインを一から見直したHydration Fuelcellは、フレーム内部からバイク後方へと移動。ハイドレーションホースを含むストレージ全体はフレーム内に収まり、容量が増えただけでなくエアロ性能も向上させています。ホイールはフルカーボンで軽量性とエアロ性能を両立させたRoval C38 Disc Wheelsを採用。コストパフォーマンスに優れたトライアスロンバイクです。


Gloss Carbon/Metallic White Silver/Clean

NEW SHIVについて>
トライアスロン初心者のバイク選び 走力に合わせた自在なフィッティングで、一緒に成長できるトライアスロンバイク「SHIV」>

関連記事:
アイアンマン70.3 セントレア大会 トライアスロンチャレンジ(2020年9月2日)
乗り始めから完璧にフィットするあなただけの特別な一台を!セミカスタムオーダーシステム「S-Build」(2020年8月18日)
MihoCがトライアスロンを共に戦う新たなパートナー「SHIV DISC」を手に入れた!(2020年4月9日)
初心者からトライアスロンに挑戦!(前編)短期間で上達を目指して準備するものとは?(2018年3月8日)
初心者からトライアスロンに挑戦!(後編) 自分のライフスタイルに合わせた練習メニューの作り方(2018年3月22日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2020年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ