スポーツバイクの楽しさを伝える、スペシャライズドアンバサダーを一挙公開!

2018/02/06

スポーツバイクの楽しさを伝える、スペシャライズドアンバサダーを一挙公開!

ライダーの皆様にバイクライフの楽しさを提供してくれるアドバイザー、アンバサダー、契約ライダーをご紹介いたします。2018年は一緒にライドを楽しみましょう!

竹谷 賢二(たけや けんじ):スペシャライズド契約アドバイザー

トップアスリートとしての経験を活かし、各種レースやイベント・スクールでノウハウを惜しみなく提供している。スポーツバイクの普及と発展に積極的に携わり、全てのサイクリストのスキルアップ、レベルアップを目指す。バイクの乗りこなし方を、わかりやすくそして楽しく伝えることに奮闘中!

2012年より本格的にトライアスロンに参戦。ハワイ・コナで開催されたアイアンマン・ワールドチャンピオンシップ、マウイでのXTERRAワールドチャンピオンシップにおいて、それぞれ完走する「ダブル」を達成。2014年10月、エンデュランススポーツ(持久系スポーツ)を通して生涯現役をサポートする「株式会社エンデュアライフ」を設立。
竹谷賢二さんのXTERRAダブルサバイバーについてはこちら>
公式HP TakeyaKenji.comはこちら>
エンデュアライフ公式HPはこちら>

FaceBookはこちら>
Instagramはこちら>

++++++++++++++++++++

平林 安里(ひらばやし あり):契約ライダー スペシャライズドレーシングチーム所属

小学校低学年から、アルペンスキーの夏のトレーニングとしてマウンテンバイクに乗り始め、MTBレースにも出場。トレーニングを重ね徐々に頭角を現す。がっちりとした体から生まれるパワーは他の選手を圧倒する。2017年はCJ-1年間ナショナルチャンピオンを獲得し、2018年のシーズンも活躍が期待される。ちょっとシャイな20歳、目指せ東京2020!
平林 安里、そのありのままの素顔に迫る>
FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

藤田 翔也(ふじた しょうや):スペシャライズドアンバサダー

MTBを始めるきっかけは、友だちと一緒に立ち寄った静岡県のショップ「なるおかサイクル」。店内に陳列されたMTBのかっこよさに、当時中学2年生だった藤田は衝撃を受け、MTBを買うために貯金を始める。ジャパンシリーズを舞台としたレース活動はMTBを始めた翌年からずっと続けており、7年間エリートカテゴリーで戦っている。現在はMTB DHレーサーと「なるおかサイクル」の正社員という二足の草鞋を履き、レースでみがいたバイクスキルや現場で学んだメカニックの知識をイベントを通じてサポート中。
なるおかサイクル公式HPはこちら>
FaceBookはこちら>
Instagramはこちら>

++++++++++++++++++++

松田 航介(まつだ こうすけ):スペシャライズドアンバサダー

Body Geometry FIT with Retülのバイクフィッティングのフィットテクニシャンとして、フィッティングの重要性を広めながら、ライディングスクール、プライベートレッスンなどを通じて多くのサイクリストやアスリートのスキル向上をサポート。弛まぬ探究心と、親しみやすさを活かして、常にその人の今に合わせた無理のないライディングを提供していくことがモットーとしている。パーソナルコーチングの実績もあり、客観的で的確な分析と真摯な応対により、初中級者にとってわかりやすい指導が定評を得ている。トライアスロンのレースにも参戦し、自身の限界にも挑戦している。
FaceBookはこちら>
エンデュアライフ公式HPはこちら>

++++++++++++++++++++

丸山 八智代(まるやま やちよ):スペシャライズドアンバサダー

MTBやロードレースの長い経験を経て得たスキルをもとにMTBインストラクター、そしてMTBツアーガイドとして活動中。大自然に数分で手が届く長野県白馬村をベースに、MTBのみならず、ロードバイク、登山、カヤック、SUPなど外遊びをライフスタイルに取り入れている。白馬村の大自然、四季を感じる環境に身を置いて生活しており、今後は野外で過ごす休暇利用を広めていきたい。近年は女性、子供向けのレッスンが好評で定期的に開催しているので、まだ未体験の方は是非そのドアを開けて一緒にMTBの持つ楽しさを知ってもらいたい。
FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

Nathan Bennett(ネーサン ベネット):スペシャライズドアンバサダー

ニュージーランド出身。群馬県みなかみを拠点とし、1996年より『MTB JAPAN』を運営。マウンテンバイクプロガイドの経験を生かし、最高の環境で最高のマウンテンバイク・ダウンヒルツアーを開催しています。技術と経験豊か、そして英語と日本語を話せる明るくてフレンドリーなベネさんが、あなたの思い出作りをサポートいたします。またニュージーランド仕込のBBQも楽しい思い出になるでしょう!
MTB JAPAN Adventure Tours FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

丹羽 隆志(にわ たかし):スペシャライズドアンバサダー

「にわサイクリングツアーズ」主宰。東京の路地裏からチベットまでをモットーに、毎週末、地球のどこかを自転車でガイド。NHK教育『趣味悠々・中高年のための自転車生活入門』(日本放送出版協会)の講師他、『丹羽隆志の日本ベストサイクリングコース10』(東京地図出版)、『自転車トラブル解決ブック』(山と溪谷社)、『大人のための自転車入門』(日本経済新聞出版社)他、著書多数。
丹羽さんの日々の活動が魅力的に紹介されているブログNiwa Cycling Toursはこちら>
FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

中込辰吾・由香里夫妻(なかごめ しんご・ゆかり):スペシャライズドアンバサダー

進化を続けるペンション『シーナックキャビン』の女将と大将。野辺山の自然をフル活用しBIKEに乗ったりアウトドアを楽しむことを提供している。その環境はロードでもMTBでもOK、標高も高く四季折々景色が眺められます。その環境が台湾KOMの女性総合6位の好成績に繋がっている。『シーナックキャビン』では、おいしい食事と楽しい時間をご提案しているので、ライダーの皆さんにはぜひお勧めしたい。
ペンションシーナックキャビンについてはこちら>
FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

金子 大作(かねこ だいさく):スペシャライズドアンバサダー

北海道のトレイルを知り尽くし、トレイルビルディングにも力を入れている。老若男女問わず、MTBスクールを行っている。現役時代のマウンテンバイク戦歴は、W杯・ジャパンシリーズ転戦し元プロMTBライダーとしても経験は豊富。まさに作って良し!教えて良し!走って良しの3拍子そろったライダーである。北海道のMTBシーンには欠かせない存在だ。
FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

松葉 桂二(まつば けいじ):スペシャライズドアンバサダー

社会人になってからアルパインクライミングの世界に入る。仕事と趣味の登山を両立させるため、夏休みを利用した遠征でEurope Alps屈指の難峰クランドジョラス北壁を皮切りに、マッターホルン北壁、アイガー北壁と3大北壁完登を達成。そしてチベットの未踏峰ニェンチェンタングラW峰7046mの世界初登頂を果たすなどTop Climberの殿堂入りしている。
その後、登山トレーニングの手段としていたマウンテンバイクやトレイルランによるアドベンチャーレースに傾向。60歳を超えても更に進化を続ける元X-TERREAエイジ世界チャンピオン。

 

++++++++++++++++++++

益田 大貴(ますだ だいき):スペシャライズドアンバサダー

トライアスリートとして18歳にプロデビュー。スタンダードからロングディスタンスで世界選手権に出場し、日本のトライアスロン界のトップで活躍。2015年に現役を引退、その後2017年4月にスペシャライズド・ジャパンに入社し、Test The Best(テストザベスト・試乗会を行う担当)として、全国を飛び回っている。
トライアスロンクラブ 村上・笹川流れ国際トライアスロン大会参戦記はこちら>
FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

以上の12名の情熱的なアンバサダー達がライドイベントを多く開催する予定ですのでどうぞお楽しみに!
イベントの詳細に関しては、スペシャライズド公式FaceBookにてお知らせしていきますので、フォローして定期的にチェックしてくださいね!

関連記事:
アイアンマン竹谷賢二が信頼するトライアスロン専用バイク「SHIV」を語る。(2017年11月30日)
平林安里選手の4連勝で幕を閉じたCJ-1下関。平林選手のレースレポートをお届けします。(2017年10月31日)

2018/02/06

スポーツバイクの楽しさを伝える、スペシャライズドアンバサダーを一挙公開!

ライダーの皆様にバイクライフの楽しさを提供してくれるアドバイザー、アンバサダー、契約ライダーをご紹介いたします。2018年は一緒にライドを楽しみましょう!

スポーツバイクの楽しさを伝える、スペシャライズドアンバサダーを一挙公開!

竹谷 賢二(たけや けんじ):スペシャライズド契約アドバイザー

トップアスリートとしての経験を活かし、各種レースやイベント・スクールでノウハウを惜しみなく提供している。スポーツバイクの普及と発展に積極的に携わり、全てのサイクリストのスキルアップ、レベルアップを目指す。バイクの乗りこなし方を、わかりやすくそして楽しく伝えることに奮闘中!

2012年より本格的にトライアスロンに参戦。ハワイ・コナで開催されたアイアンマン・ワールドチャンピオンシップ、マウイでのXTERRAワールドチャンピオンシップにおいて、それぞれ完走する「ダブル」を達成。2014年10月、エンデュランススポーツ(持久系スポーツ)を通して生涯現役をサポートする「株式会社エンデュアライフ」を設立。
竹谷賢二さんのXTERRAダブルサバイバーについてはこちら>
公式HP TakeyaKenji.comはこちら>
エンデュアライフ公式HPはこちら>

FaceBookはこちら>
Instagramはこちら>

++++++++++++++++++++

平林 安里(ひらばやし あり):契約ライダー スペシャライズドレーシングチーム所属

小学校低学年から、アルペンスキーの夏のトレーニングとしてマウンテンバイクに乗り始め、MTBレースにも出場。トレーニングを重ね徐々に頭角を現す。がっちりとした体から生まれるパワーは他の選手を圧倒する。2017年はCJ-1年間ナショナルチャンピオンを獲得し、2018年のシーズンも活躍が期待される。ちょっとシャイな20歳、目指せ東京2020!
平林 安里、そのありのままの素顔に迫る>
FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

藤田 翔也(ふじた しょうや):スペシャライズドアンバサダー

MTBを始めるきっかけは、友だちと一緒に立ち寄った静岡県のショップ「なるおかサイクル」。店内に陳列されたMTBのかっこよさに、当時中学2年生だった藤田は衝撃を受け、MTBを買うために貯金を始める。ジャパンシリーズを舞台としたレース活動はMTBを始めた翌年からずっと続けており、7年間エリートカテゴリーで戦っている。現在はMTB DHレーサーと「なるおかサイクル」の正社員という二足の草鞋を履き、レースでみがいたバイクスキルや現場で学んだメカニックの知識をイベントを通じてサポート中。
なるおかサイクル公式HPはこちら>
FaceBookはこちら>
Instagramはこちら>

++++++++++++++++++++

松田 航介(まつだ こうすけ):スペシャライズドアンバサダー

Body Geometry FIT with Retülのバイクフィッティングのフィットテクニシャンとして、フィッティングの重要性を広めながら、ライディングスクール、プライベートレッスンなどを通じて多くのサイクリストやアスリートのスキル向上をサポート。弛まぬ探究心と、親しみやすさを活かして、常にその人の今に合わせた無理のないライディングを提供していくことがモットーとしている。パーソナルコーチングの実績もあり、客観的で的確な分析と真摯な応対により、初中級者にとってわかりやすい指導が定評を得ている。トライアスロンのレースにも参戦し、自身の限界にも挑戦している。
FaceBookはこちら>
エンデュアライフ公式HPはこちら>

++++++++++++++++++++

丸山 八智代(まるやま やちよ):スペシャライズドアンバサダー

MTBやロードレースの長い経験を経て得たスキルをもとにMTBインストラクター、そしてMTBツアーガイドとして活動中。大自然に数分で手が届く長野県白馬村をベースに、MTBのみならず、ロードバイク、登山、カヤック、SUPなど外遊びをライフスタイルに取り入れている。白馬村の大自然、四季を感じる環境に身を置いて生活しており、今後は野外で過ごす休暇利用を広めていきたい。近年は女性、子供向けのレッスンが好評で定期的に開催しているので、まだ未体験の方は是非そのドアを開けて一緒にMTBの持つ楽しさを知ってもらいたい。
FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

Nathan Bennett(ネーサン ベネット):スペシャライズドアンバサダー

ニュージーランド出身。群馬県みなかみを拠点とし、1996年より『MTB JAPAN』を運営。マウンテンバイクプロガイドの経験を生かし、最高の環境で最高のマウンテンバイク・ダウンヒルツアーを開催しています。技術と経験豊か、そして英語と日本語を話せる明るくてフレンドリーなベネさんが、あなたの思い出作りをサポートいたします。またニュージーランド仕込のBBQも楽しい思い出になるでしょう!
MTB JAPAN Adventure Tours FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

丹羽 隆志(にわ たかし):スペシャライズドアンバサダー

「にわサイクリングツアーズ」主宰。東京の路地裏からチベットまでをモットーに、毎週末、地球のどこかを自転車でガイド。NHK教育『趣味悠々・中高年のための自転車生活入門』(日本放送出版協会)の講師他、『丹羽隆志の日本ベストサイクリングコース10』(東京地図出版)、『自転車トラブル解決ブック』(山と溪谷社)、『大人のための自転車入門』(日本経済新聞出版社)他、著書多数。
丹羽さんの日々の活動が魅力的に紹介されているブログNiwa Cycling Toursはこちら>
FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

中込辰吾・由香里夫妻(なかごめ しんご・ゆかり):スペシャライズドアンバサダー

進化を続けるペンション『シーナックキャビン』の女将と大将。野辺山の自然をフル活用しBIKEに乗ったりアウトドアを楽しむことを提供している。その環境はロードでもMTBでもOK、標高も高く四季折々景色が眺められます。その環境が台湾KOMの女性総合6位の好成績に繋がっている。『シーナックキャビン』では、おいしい食事と楽しい時間をご提案しているので、ライダーの皆さんにはぜひお勧めしたい。
ペンションシーナックキャビンについてはこちら>
FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

金子 大作(かねこ だいさく):スペシャライズドアンバサダー

北海道のトレイルを知り尽くし、トレイルビルディングにも力を入れている。老若男女問わず、MTBスクールを行っている。現役時代のマウンテンバイク戦歴は、W杯・ジャパンシリーズ転戦し元プロMTBライダーとしても経験は豊富。まさに作って良し!教えて良し!走って良しの3拍子そろったライダーである。北海道のMTBシーンには欠かせない存在だ。
FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

松葉 桂二(まつば けいじ):スペシャライズドアンバサダー

社会人になってからアルパインクライミングの世界に入る。仕事と趣味の登山を両立させるため、夏休みを利用した遠征でEurope Alps屈指の難峰クランドジョラス北壁を皮切りに、マッターホルン北壁、アイガー北壁と3大北壁完登を達成。そしてチベットの未踏峰ニェンチェンタングラW峰7046mの世界初登頂を果たすなどTop Climberの殿堂入りしている。
その後、登山トレーニングの手段としていたマウンテンバイクやトレイルランによるアドベンチャーレースに傾向。60歳を超えても更に進化を続ける元X-TERREAエイジ世界チャンピオン。

 

++++++++++++++++++++

益田 大貴(ますだ だいき):スペシャライズドアンバサダー

トライアスリートとして18歳にプロデビュー。スタンダードからロングディスタンスで世界選手権に出場し、日本のトライアスロン界のトップで活躍。2015年に現役を引退、その後2017年4月にスペシャライズド・ジャパンに入社し、Test The Best(テストザベスト・試乗会を行う担当)として、全国を飛び回っている。
トライアスロンクラブ 村上・笹川流れ国際トライアスロン大会参戦記はこちら>
FaceBookはこちら>

++++++++++++++++++++

以上の12名の情熱的なアンバサダー達がライドイベントを多く開催する予定ですのでどうぞお楽しみに!
イベントの詳細に関しては、スペシャライズド公式FaceBookにてお知らせしていきますので、フォローして定期的にチェックしてくださいね!

関連記事:
アイアンマン竹谷賢二が信頼するトライアスロン専用バイク「SHIV」を語る。(2017年11月30日)
平林安里選手の4連勝で幕を閉じたCJ-1下関。平林選手のレースレポートをお届けします。(2017年10月31日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2018年2月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

TAG/タグ

TAG/タグ