根ノ上高原プレミアム紅葉ライド Vol.1 上級・中級編

2018/12/03

根ノ上高原プレミアム紅葉ライド Vol.1 上級・中級編

スペシャライズドアンバサダー松葉桂二さんのトレーニング拠点である根ノ上高原で初開催されたMTBライドセミナー。楽しく、美味しく盛り上りました。

マウンテンバイクを使ったオフロードトライアスロンやエクステラで活躍中しているスペシャライズドアンバサダー松葉桂二さんのトレーニング拠点である根ノ上高原で初開催されたMTBライドセミナーは、楽しく、美味しく盛り上りました。その模様を上級・中級編を担当した松葉さんから報告していただきます。
破壊力ある60代アスリート! アンバサダー松葉桂二さんの素顔に迫る>

+++++++++++++++++++++

「MTBに乗ってみたい!MTBだいすき!という方、紅葉の森を一緒に走りませんか?」と募集したところアッという間に定員に達しました。マウンテンバイクは走る場所が限定されるためロードバイクほど気軽に乗ることができず、機会があれば野山を走ってみたいと考えている人が多いことの表れでしょうか。

岐阜県立自然公園の根ノ上は中津川市中心部から南へ約15Kmにある標高900mほどの高原です。自転車乗りが集うロッジ“あかまんま”や湖周辺にはオフロードもあり、夏場は避暑トレーニングに適していることからヒルクライム〜ブリックラン〜ダウンヒルと頻繁に訪れていますが、積雪に覆われないかぎり一年を通じてバイクライドが楽しめる隠れリゾートです。


根ノ上湖が鏡のように美しく紅葉を映します。

この高原に関わる方たちのご理解を得て開催したMTBライドセミナーは、カミハギサイクル&スペシャライズドジャパンとの共催で行い、レンタルバイクの希望者には最新モデルもマウンテンバイクを貸し出しました。

(レンタルMTB例:SW EPIC MEN CARBON SRAM 29SW EPIC HT MEN CARBON SRAM 29SW ENDURO FSR CARBON 27.5SJ FSR MEN SW CARBON 29SJ FSR ST MEN 27.5FUSE COMP CARBON 6FATTIEなど参加者の体型に合うサイズを豪華にスタンバイ)

今回のライドセミナーは、MTB基本入門の初級クラス、スキル向上を目指す中級クラス、レース経験がある上級クラスに分けて行ない、初級クラスの担当は、スペシャライズドアンバサダー“やっちゃん”こと Yachiyo Maruyamaがリードしました。初級はフォームとバランスを安全なフラット地から始め、慣れてきたら傾斜地を使って少しずつ乗り込んでいきます。(やっちゃんのレポートは後日公開予定です。)

アンバサダー丸山八智代さんのイベントレポートはこちら>

中級〜上級は“#crazykeiji”こと松葉さんが普段は入ることができない特別なトレイルへ高原に携わる方々から許可をいただき案内しました。

お腹が空いたらロッジ特製カレー&アップルパイとコーヒーでランチ。東海の軽井沢とも呼ばれる高原では乗馬も楽しめます。

初級クラスの午後は、紅葉の森に入り落ち葉じゅうたんの上で安全に楽しく乗るスキルを学びました。

中級クラスは、ライディング知識習得意欲の高い参加者が主体だったため、バラエティーに富んだ凹凸路面でのポジション確認と丸太越えやブレーキングなど地形を活かして実技しました。

上級クラスは、激坂シングルトラックをパワー任せに踏み込みリアタイヤ空転やフロントが上がるライダーに一定トルクペダリングと重心見直しで楽に登坂できるポイント練を実技しました。ハイライトは標高落差400mの“ぶっ飛びダウンヒル”と季節感濃い林道ヒルクライムを満喫していただきました。

中上級クラス参加者にはITUクロストライアスロン日本代表選手やXterra仲間、アイアンマントライアスロン等で世界中を巡っている猛者までフィジカルに優れ高い技術を持ったライダーも含まれていましたが、根ノ上高原ポテンシャルを活かしたパワー&テクニカルライドを楽しんでいただけたと思います。

30人のライダーが集ったスペシャルな5時間のシメは、地元特産の“栗きんとん”とゴーヤ茶でほっこり。「栗きんとんライドまた参加したい!」という声を聞きながらお開きとなりました。

アンバサダーによるスキルや体力に応じて楽しく、美味しく走るプレミアムライドは2019年も開催予定です。


ご参加された皆さんありがとうございました。また根ノ上高原でお会いしましょう!そして、“あかまんまロッジ”、 根の上高原観光保勝会さま、森林所有者さま、ありがとうございました。ご理解をいただき感謝申し上げます。

【アンバサダー松葉さんの主な使用機材】

バイク:SPECIALIZED S-WORKS EPIC MEN CARBON 29
タイヤ:SPECIALIZED FAST TRAK 2.3(F)-2.1(R)
ヘルメット:SPECIALIZED S-WORKS Prevail UTeam

シューズ:SPECIALIZED S-WORKS 6 XC MTB
グローブ:SPECIALIZED XC LITE
携行ツール:EMT Cage Mount MTB Tool

アンバサダーやっちゃんこと丸山八智代さんの初級編のレポートは後日公開いたします。お楽しみに。

関連記事:
アンバサダー 松葉桂二さんによる「2018年ITU世界クロストライアスロン選手権」レポート(2018年8月6日)
アンバサダー松葉桂二さんによる『セブ島 エクステラアジア太平洋選手権』レポート(2018年6月13日)

2018/12/03

根ノ上高原プレミアム紅葉ライド Vol.1 上級・中級編

スペシャライズドアンバサダー松葉桂二さんのトレーニング拠点である根ノ上高原で初開催されたMTBライドセミナー。楽しく、美味しく盛り上りました。

根ノ上高原プレミアム紅葉ライド Vol.1 上級・中級編

マウンテンバイクを使ったオフロードトライアスロンやエクステラで活躍中しているスペシャライズドアンバサダー松葉桂二さんのトレーニング拠点である根ノ上高原で初開催されたMTBライドセミナーは、楽しく、美味しく盛り上りました。その模様を上級・中級編を担当した松葉さんから報告していただきます。
破壊力ある60代アスリート! アンバサダー松葉桂二さんの素顔に迫る>

+++++++++++++++++++++

「MTBに乗ってみたい!MTBだいすき!という方、紅葉の森を一緒に走りませんか?」と募集したところアッという間に定員に達しました。マウンテンバイクは走る場所が限定されるためロードバイクほど気軽に乗ることができず、機会があれば野山を走ってみたいと考えている人が多いことの表れでしょうか。

岐阜県立自然公園の根ノ上は中津川市中心部から南へ約15Kmにある標高900mほどの高原です。自転車乗りが集うロッジ“あかまんま”や湖周辺にはオフロードもあり、夏場は避暑トレーニングに適していることからヒルクライム〜ブリックラン〜ダウンヒルと頻繁に訪れていますが、積雪に覆われないかぎり一年を通じてバイクライドが楽しめる隠れリゾートです。


根ノ上湖が鏡のように美しく紅葉を映します。

この高原に関わる方たちのご理解を得て開催したMTBライドセミナーは、カミハギサイクル&スペシャライズドジャパンとの共催で行い、レンタルバイクの希望者には最新モデルもマウンテンバイクを貸し出しました。

(レンタルMTB例:SW EPIC MEN CARBON SRAM 29SW EPIC HT MEN CARBON SRAM 29SW ENDURO FSR CARBON 27.5SJ FSR MEN SW CARBON 29SJ FSR ST MEN 27.5FUSE COMP CARBON 6FATTIEなど参加者の体型に合うサイズを豪華にスタンバイ)

今回のライドセミナーは、MTB基本入門の初級クラス、スキル向上を目指す中級クラス、レース経験がある上級クラスに分けて行ない、初級クラスの担当は、スペシャライズドアンバサダー“やっちゃん”こと Yachiyo Maruyamaがリードしました。初級はフォームとバランスを安全なフラット地から始め、慣れてきたら傾斜地を使って少しずつ乗り込んでいきます。(やっちゃんのレポートは後日公開予定です。)

アンバサダー丸山八智代さんのイベントレポートはこちら>

中級〜上級は“#crazykeiji”こと松葉さんが普段は入ることができない特別なトレイルへ高原に携わる方々から許可をいただき案内しました。

お腹が空いたらロッジ特製カレー&アップルパイとコーヒーでランチ。東海の軽井沢とも呼ばれる高原では乗馬も楽しめます。

初級クラスの午後は、紅葉の森に入り落ち葉じゅうたんの上で安全に楽しく乗るスキルを学びました。

中級クラスは、ライディング知識習得意欲の高い参加者が主体だったため、バラエティーに富んだ凹凸路面でのポジション確認と丸太越えやブレーキングなど地形を活かして実技しました。

上級クラスは、激坂シングルトラックをパワー任せに踏み込みリアタイヤ空転やフロントが上がるライダーに一定トルクペダリングと重心見直しで楽に登坂できるポイント練を実技しました。ハイライトは標高落差400mの“ぶっ飛びダウンヒル”と季節感濃い林道ヒルクライムを満喫していただきました。

中上級クラス参加者にはITUクロストライアスロン日本代表選手やXterra仲間、アイアンマントライアスロン等で世界中を巡っている猛者までフィジカルに優れ高い技術を持ったライダーも含まれていましたが、根ノ上高原ポテンシャルを活かしたパワー&テクニカルライドを楽しんでいただけたと思います。

30人のライダーが集ったスペシャルな5時間のシメは、地元特産の“栗きんとん”とゴーヤ茶でほっこり。「栗きんとんライドまた参加したい!」という声を聞きながらお開きとなりました。

アンバサダーによるスキルや体力に応じて楽しく、美味しく走るプレミアムライドは2019年も開催予定です。


ご参加された皆さんありがとうございました。また根ノ上高原でお会いしましょう!そして、“あかまんまロッジ”、 根の上高原観光保勝会さま、森林所有者さま、ありがとうございました。ご理解をいただき感謝申し上げます。

【アンバサダー松葉さんの主な使用機材】

バイク:SPECIALIZED S-WORKS EPIC MEN CARBON 29
タイヤ:SPECIALIZED FAST TRAK 2.3(F)-2.1(R)
ヘルメット:SPECIALIZED S-WORKS Prevail UTeam

シューズ:SPECIALIZED S-WORKS 6 XC MTB
グローブ:SPECIALIZED XC LITE
携行ツール:EMT Cage Mount MTB Tool

アンバサダーやっちゃんこと丸山八智代さんの初級編のレポートは後日公開いたします。お楽しみに。

関連記事:
アンバサダー 松葉桂二さんによる「2018年ITU世界クロストライアスロン選手権」レポート(2018年8月6日)
アンバサダー松葉桂二さんによる『セブ島 エクステラアジア太平洋選手権』レポート(2018年6月13日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2018年12月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

TAG/タグ

TAG/タグ