根ノ上高原プレミアム紅葉ライド Vol.2 初級者編

2018/12/06

根ノ上高原プレミアム紅葉ライド Vol.2 初級者編

アンバサダー松葉桂二さんのトレーニング拠点である根ノ上高原で初開催されたMTBライドセミナー。丸山八智代さんが担当した初級編のレッスンの様子をご紹介します。

+++++++++++++

エクステラ(トライアスロンのオフロード版)に参戦中で海外では”#Crazy Keiji”との相性で呼ばれるスペシャライズドアンバサダーの松葉さんに誘われ、彼の主催するMTBライドセミナーに初心者クラスのインストラクターとして参加してきました。レッスンの舞台となったのは、松葉さんが普段トレーニングで使っている岐阜県中津川にある紅葉が美しい極上のトレイルです。

破壊力ある60代アスリート! アンバサダー松葉桂二さんの素顔に迫る>
アンバサダー丸山八智代さんの過去のイベントレポートはこちら>

セミナー前日にスタッフでトレイルチェックに行ったのですが、フルガス(自分のMAXのパワーでないと登れないような斜度)でないと登れない箇所もあったり、登りが長くて気持ちが折れそうになるパートがあったり、フロー(流れるように走れる)な区間もあったりと、MTBerだったら本当に楽しめる場所で普段トレーニングしている松葉さんを羨ましく感じました。又、彼の強さの理由が見えた気がしました。選手の環境って実は大事ですよね。トレイルでの試走を楽しみ、翌日のクリニックでは参加者が楽しく走れるようにレッスンプランを立てました。

さて、当日の朝。MTBに初めて触る方、普段はロードバイク愛好者、トライアスロンに参加している方、久しぶりに運動するという方。

私の持ち場は幅のあるクラスでしたが、参加された皆さんが私の作ったメニューに賛同してくれたので、スムーズにクリニックが進みました。


秋晴れの日曜日

真剣に私の言葉に耳を傾けてくれる参加者のみなさん。私もその気持ちに応えたいなぁと思いました。

ファンダメンタルという基本のレッスン中。
ここでは自分の持つバランス感覚にスイッチを入れます。 バイクの中心って何?っていう所から参加者に体感してもらいました。


肘は曲げてね。パワフルポジションをレクチャー中


この写真は先にあるポイントから目を離さないっていうスキルの風景。

コーナリングやスイッチバックスは、このスキルが生きてきますね。自分の思うより少し先に、少し早めに見るのがポイント。この次の諸々は実際のレッスンで(笑)


デモ中のYa-chan

下りのポジションではライダーの侵入角度とポジションなどについてレクチャーしました。

対象的な二人。 どっちが良いかな?
そんな話をみんなでシェアしました。 肘は? 顔の位置は?
この続きは実際のクリニックでね。午後は実際にトレイルライドへ行くのですが、午前中のクリニックが生かされるのです。

秋の色が美しい木々を抜けて午後は実際にトレイルライドへ行ってきました。
自動車では近づけないところに行けるのがMTBの利点の一つ。そして秋の自然を間近で感じられるのはMTBならではです。

高原の池を周回し、落ち葉のサクサクを感じて、秋の風、土の匂いを感じられるトレイルライドができました。
また午前にレッスンしたスキルをいっぱい使って楽しくMTBikingできました。

紅一点の彼女もスムーズにライドしていました。MTB女子が増える事はうれしいです。是非続けて欲しいですね!

トレイルでは展望台へ行く前に、登り切るにはタイヤのトラクション、ギア比を考えないと走り切れない斜度の場所もあり、みんながリベンジしてましたね。悔しいと思う気持ちが上手になれるチャンスです。

今回が初めてのMTBikingという参加者の方もいらっしゃいましたが、無事に山頂へ到着。頑張って登った後の景色は期待以上に紅葉がキレイな場所でした。中津川の景色が見渡せ、Crazy Keijiの家はどのあたり?っていう話で盛り上がってましたよ。

山頂からスタート地点に戻る後半は下りがポイント。レッスンでの注意点を体現できたのはセンスのある証拠です。MTBikingをこれからも楽しんで欲しいなぁと思いました。

新しい分野に興味があって、扉をたたく勇気さえあれば自分の視野をもっと広げられます。
年齢に縛られずサイクリングスポーツは始められます。自重を使わないので関節に自信がない方でも楽しむ事ができます。
笑顔になる事、汗を流すことが簡単にできるアンチエイジングと私は思っているので、次回チャンスがあったら一緒にライドしましょう!


最後は参加者全員でパチリ!

アナタもMTBiking始めませんか? この週末は最高のトレイルライドDayとなりました。参加者のみなさん、またステップアップ編でお会いしましょうね!楽しみにしていますよ。

Reported by Ya-chan

【Ya-chanこと丸山八智代さんの資格取得】
MTBインストラクターライセンス:PMBI:PMBI(Professional MTB Instructor) Level2
IMBA: ICP Level 2 
JMA:B級
First Aidファーストエイド:ウィルダネス メディカル アソシエーツJapan(野外・災害救急員)WAFAアドバンスレベル

関連記事:
根ノ上高原プレミアム紅葉ライド Vol.1 上級・中級編(2018年12月3日)
『はじめてのロングライド 目指せ!AACR120km』 最終回、120kmを走破せよ!やっちゃんレポート(2017年8月4日)

2018/12/06

根ノ上高原プレミアム紅葉ライド Vol.2 初級者編

アンバサダー松葉桂二さんのトレーニング拠点である根ノ上高原で初開催されたMTBライドセミナー。丸山八智代さんが担当した初級編のレッスンの様子をご紹介します。

根ノ上高原プレミアム紅葉ライド Vol.2 初級者編

+++++++++++++

エクステラ(トライアスロンのオフロード版)に参戦中で海外では”#Crazy Keiji”との相性で呼ばれるスペシャライズドアンバサダーの松葉さんに誘われ、彼の主催するMTBライドセミナーに初心者クラスのインストラクターとして参加してきました。レッスンの舞台となったのは、松葉さんが普段トレーニングで使っている岐阜県中津川にある紅葉が美しい極上のトレイルです。

破壊力ある60代アスリート! アンバサダー松葉桂二さんの素顔に迫る>
アンバサダー丸山八智代さんの過去のイベントレポートはこちら>

セミナー前日にスタッフでトレイルチェックに行ったのですが、フルガス(自分のMAXのパワーでないと登れないような斜度)でないと登れない箇所もあったり、登りが長くて気持ちが折れそうになるパートがあったり、フロー(流れるように走れる)な区間もあったりと、MTBerだったら本当に楽しめる場所で普段トレーニングしている松葉さんを羨ましく感じました。又、彼の強さの理由が見えた気がしました。選手の環境って実は大事ですよね。トレイルでの試走を楽しみ、翌日のクリニックでは参加者が楽しく走れるようにレッスンプランを立てました。

さて、当日の朝。MTBに初めて触る方、普段はロードバイク愛好者、トライアスロンに参加している方、久しぶりに運動するという方。

私の持ち場は幅のあるクラスでしたが、参加された皆さんが私の作ったメニューに賛同してくれたので、スムーズにクリニックが進みました。


秋晴れの日曜日

真剣に私の言葉に耳を傾けてくれる参加者のみなさん。私もその気持ちに応えたいなぁと思いました。

ファンダメンタルという基本のレッスン中。
ここでは自分の持つバランス感覚にスイッチを入れます。 バイクの中心って何?っていう所から参加者に体感してもらいました。


肘は曲げてね。パワフルポジションをレクチャー中


この写真は先にあるポイントから目を離さないっていうスキルの風景。

コーナリングやスイッチバックスは、このスキルが生きてきますね。自分の思うより少し先に、少し早めに見るのがポイント。この次の諸々は実際のレッスンで(笑)


デモ中のYa-chan

下りのポジションではライダーの侵入角度とポジションなどについてレクチャーしました。

対象的な二人。 どっちが良いかな?
そんな話をみんなでシェアしました。 肘は? 顔の位置は?
この続きは実際のクリニックでね。午後は実際にトレイルライドへ行くのですが、午前中のクリニックが生かされるのです。

秋の色が美しい木々を抜けて午後は実際にトレイルライドへ行ってきました。
自動車では近づけないところに行けるのがMTBの利点の一つ。そして秋の自然を間近で感じられるのはMTBならではです。

高原の池を周回し、落ち葉のサクサクを感じて、秋の風、土の匂いを感じられるトレイルライドができました。
また午前にレッスンしたスキルをいっぱい使って楽しくMTBikingできました。

紅一点の彼女もスムーズにライドしていました。MTB女子が増える事はうれしいです。是非続けて欲しいですね!

トレイルでは展望台へ行く前に、登り切るにはタイヤのトラクション、ギア比を考えないと走り切れない斜度の場所もあり、みんながリベンジしてましたね。悔しいと思う気持ちが上手になれるチャンスです。

今回が初めてのMTBikingという参加者の方もいらっしゃいましたが、無事に山頂へ到着。頑張って登った後の景色は期待以上に紅葉がキレイな場所でした。中津川の景色が見渡せ、Crazy Keijiの家はどのあたり?っていう話で盛り上がってましたよ。

山頂からスタート地点に戻る後半は下りがポイント。レッスンでの注意点を体現できたのはセンスのある証拠です。MTBikingをこれからも楽しんで欲しいなぁと思いました。

新しい分野に興味があって、扉をたたく勇気さえあれば自分の視野をもっと広げられます。
年齢に縛られずサイクリングスポーツは始められます。自重を使わないので関節に自信がない方でも楽しむ事ができます。
笑顔になる事、汗を流すことが簡単にできるアンチエイジングと私は思っているので、次回チャンスがあったら一緒にライドしましょう!


最後は参加者全員でパチリ!

アナタもMTBiking始めませんか? この週末は最高のトレイルライドDayとなりました。参加者のみなさん、またステップアップ編でお会いしましょうね!楽しみにしていますよ。

Reported by Ya-chan

【Ya-chanこと丸山八智代さんの資格取得】
MTBインストラクターライセンス:PMBI:PMBI(Professional MTB Instructor) Level2
IMBA: ICP Level 2 
JMA:B級
First Aidファーストエイド:ウィルダネス メディカル アソシエーツJapan(野外・災害救急員)WAFAアドバンスレベル

関連記事:
根ノ上高原プレミアム紅葉ライド Vol.1 上級・中級編(2018年12月3日)
『はじめてのロングライド 目指せ!AACR120km』 最終回、120kmを走破せよ!やっちゃんレポート(2017年8月4日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2018年12月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

TAG/タグ

TAG/タグ