CLX 32 TU DISC REAR SATIN CARBON/GLOSS BLK

  • 商品番号 : 30017-8002
  • モデルイヤー : 2018

PRODUCT DESCRIPTION / 商品説明

CLX 32 Tubular Discはどんなコンディションでも信じられないほどのブレーキモジュレーションとパワーを提供し、耐衝撃性能が増し、強度向上と軽量化を同時に実現するディスク専用のカーボンレイアップで作られています。

設計プロセスの手はじめは、全体の軽量化でした。集めた情報と利用できる技術から、どこまで軽くできるかがわかっていたからです。その重量を念頭に置きつつ、空力学性能に焦点を合わせ、150種類以上のリムの設計とテストを重ねて、最適な形状を探しました。数えきれないほどの計算流体力学(CFD)モデル、風洞施設Win Tunnelでの長期間にわたるテスト、何ショットものエスプレッソの末に、リム深さ32mmで、同カテゴリーのどんなホイールよりも長時間の風洞試験を経て完成された形状が生まれました。

最も優れたリム深さ32mmの空力学形状を見つけたら、次は重量に戻り、望みの軽さを実現するために40種類以上のカーボンレイアップ方法を試しました。それによってCLX 32は軽量ホイールカテゴリーのあらゆる競合他製品よりも軽くてスピードが出るホイールになっています。

CLX 32は、リムにSPECIALIZED Aero Flange(AF)シリーズのハブとDTスイスのエアロスポークを組み合わせた、最高の総合的システムとして作られています。完成したのは、重さが680gで極めて低慣性のリアホイールです。サイクリングにおいて慣性は加速と減速に要する力の量に関係しており、CLX 32のような軽量のリムを使って作られたホイールは慣性が低い、つまり加速も減速も方向転換も少ない力でできる、軽快な製品になります。しかし、なぜそんなにワイドなのか? 幅の広さがリムに与える影響は主に3つ――構造強度が増し、ワイドタイヤ使用時にリムとタイヤのインターフェースがクリーンになり(空力学特性と転がり特性の向上を生む)、ハードなコーナリングでタイヤ支持力が高まる――です。これにより、曲がりくねった下り道でも、これまで以上に予測を裏切らないグリップと安心感が得られるわけです。

■リムタイプ:カーボンチューブラー
■リム素材:カーボン
■制動面:ディスクブレーキのみ
■リム深さ:32mm
■リム幅:外幅27.1mm
■スポークパターン:1クロス/2クロス(2:1)
■スポーク数:24本
■スポークタイプ:DTスイス・エアロコンプ(左)/エアロライト(右)Tヘッド
■ニップルタイプ:DTスイス・プロ・ロック 六角
■リアハブ:Roval AFD2、センターロック、セラミックスピードのベアリング、DTスイス240インターナル、11速、クイックリリースまたは142×12mmスルーアクスルエンドキャップ
■組み立て方法:手組み
■付属品:Rovalパッド入りホイールバッグ、Rovalスチール製クイックリリース、Rovalチューブレスプラグとチューブレスバルブ、142×12mmスルーアクスル&クイックリリースエンドキャップ
■重量:680g

Recently Viewed Item / 最近見た商品

カラー・サイズを選択してください。

カラー選択
サテンカーボン/グロスブラック
サイズ選択
700C FRONT
700C REAR
700C REAR
在庫 : 4

¥172,800(税込)

  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ