CLX 50 DISC FRONT SATIN CARBON/GLOSS BLK

  • 商品番号 : 30017-8401
  • モデルイヤー : 2018

PRODUCT DESCRIPTION / 商品説明

スペシャライズドはCLX 50の開発開始にあたり、明確な目標を設定しました。それは、深さ45〜55mm、最高のエアロ性能を備え、重量1400g以下の非常にワイドなホイールとすること。この『夢のホイール』の実現には、CLX 32で開発した重量削減のテクニックと、CLX 64のエアロ性能を取り入れる必要がありました。 いかなる耐久性も損なわずに、あらゆる軽量化を実施。そこから、数種類のホイール深さをあらゆる角度から研究し、スペシャライズドの厳しい重量と剛性目標を満たすには、ホイールが深すぎると大きな賭けになると判断。こうして、深さを50mmに決定したのです。 深さを決めた後、数値流体力学を用いたコンピュータモデリングにすぐさま取り掛かり、CLX 50をできる限り速くし得るリム形状をいくつか導き出しました。これにはある程度の時間を要しましたが、リム形状を3種類に絞り、これらをCNC加工したのちホイールを組み立て、独自風洞施設のウィントンネルに持ち込みました。ウィントンネルでは、タイヤが性能に大きな影響を与えるため、100PSIのスペシャライズド S-Works Turbo 24C タイヤ(測定幅は26mmまで)を履かせたスペシャライズドとライバル社製のあらゆるホイールをテスト。バイクに取り付けた状態ではなくホイール単体でのテストは不正行為と捉えられることもありますが、長年のテスト経験から、バイクとホイール、そしてホイール単体をテストしても結果が変わらないことを知っています。 私たちの軽さへのこだわりを支える最適なリム形状を確定し、有名なセラミックスピード社製ベアリングと12x100mm スルーアクスル採用のAero Flange(エアロフランジ、AF)ハブと、16本のDTスイス・エアロライトスポークでそのリムを組みました。そして最終確認のテストを経て生まれたのが、深さ50mm、1415gのクリンチャーホイールセット。このホイールは、同じ深さのライバル製品より最大で100g軽いだけでなく、そのカテゴリーのどのホイールよりもあらゆるテストで速さを大幅に上回っています。
■リムタイプ:カーボンクリンチャー
■リム素材:カーボン
■制動面:ディスクブレーキ専用
■リム深さ:50mm
■リム幅:内幅20.7mm、外幅29.4mm
■スポークパターン:2クロス/ラジアル(2:1)
■スポーク数:21本
■スポークタイプ:DTスイス・エアロライト、Tヘッド
■ニップルタイプ:DTスイス・プロ・ロック 六角
■フロントハブ:Roval AFD1、センターロック、セラミックスピード社ベアリング、QRまたは12mmスルーアクスルエンドキャップ
■その他:パッド入りのRovalホイールバッグ、Rovalスチール製QR、12mmスルーアクスル、QRエンドプラグ
■重量:645g(参考値)
【ご注意】CLX32/50/64のクイックリリース採用モデルのフロントエンドキャップの端面の直径は23.8mmです。
ホイールが接するフロントフォークのエンド内側の形状によっては取り付けられない場合があります。
ご注文の前に、お取付けいただくバイクの形状をご確認ください。

公式ブログ「ロードバイクはホイールで変身する。スペシャライズド「ロヴァール」を今、選ぶ理由」

Recently Viewed Item / 最近見た商品

カラー・サイズを選択してください。

カラー選択
サテンカーボン/グロスブラック
サイズ選択
700C FRONT
700C REAR
700C FRONT
在庫 : 10+

¥129,600(税込)

取り扱い店舗
  • お気に入りに追加
  • この商品について問い合わせ