最新の春夏アパレルを入荷しました!

2016/03/09

最新の春夏アパレルを入荷しました!

真冬を超え、寒さも和らいできました。春は、もうすぐそこ。先だって、スペシャライズドの2016年春夏アパレルの入荷です。

スペシャライズド・ジャパンのある神奈川県厚木市もようやく真冬を越え、何となく春らしい、暖かな日が増えてきました。厚手の冬用ジャージーが必要なくなり、からだも軽くなるこの時期のサイクリングは幸せそのものです。

社員が熱心なサイクリスト集団で、あまり知られていないかもしれませんが自社内に「アパレル研究所」もあり、スペシャライズドの「アパレル熱」は高いのです。「サイクリストのためにサイクリストが作るサイクリングアパレル」は、ぜひ皆さまに試していただきたいもの。

スペシャライズドの春夏アパレル2016 をチェック > 

人間工学に基づいたBody Geometry設計、研究所内で作るプロトタイプの度重なるテスト走行やプロを交えたリサーチ&ディベロップメント... そして、エアロダイナミクス的にも多大な影響を及ぼすアパレルですから、社内の風洞実験施設「ウィントンネル」での試験も欠かせません。「S-Works Evade GC Skinsuit」をはじめ、革新的なテクノロジーを搭載したスペシャライズドの2016年春夏サイクルウェアは、ライドをより一層楽しく、幸せなもの にするでしょう。


BODY GEOMETRY CHAMOIS

科学的な研究と実験、そして第三者専門機関による医学的な検証によりその有効性が支持される「Body Geometry(ボディージオメトリー)」。この設計理念に基づいて、私たちはサイクルウェアを含む製品を作っています。ボウルダースポーツ医学センター所長のアンディー・プルーイット博士やサドル開発チームと企画段階から連携し、制作しているため、特にBody Geomtry サドルとの併用によって血流を確保し、走行中の痛みやしびれからライダーを解放するのです。

坐骨のサポート、会陰部にあたる箇所に配置するテーパー状の溝、低摩擦のウイング、そして通気性の高いフロントパネル... これら4つのフォーカスポイントが、快適なライドを約束します。また素材面でも一切の妥協なく選定を行い、やわらかで高品質な、無毒性パッディングフォームを採用。肌に優しく快適に、長時間のライドが可能です。フォームのもつ優れたストレッチ性は、ペダリングを妨げません。

スペシャライズドのサドルをチェック > 
ボディージオメトリーとは > 

ライドの距離や目的に合わせてサイクルウェアも選びましょう。


スペシャライズドは走行距離やフィールドの違い、そして性別に合わせて数パターンのアパレルラインを提案しています。ロードであれMTBであれ、用途に合わせて設計されたパッドの厚さや形状を加味して、着るものを選ぶことが、より楽しいライドや求める結果を得る条件。例えば、1秒を争うレーサー向けの「SL」や長距離走行時の快適性を求めた「RBX」など、スペシャライズドのアパレルは男女それぞれ、そしてライドするフィールドにあわせて専用に設計・開発しています。

SL

SL Pro JerseySL Pro BibなどのSLシリーズは、1秒を争うレーサー向き。軽量で高密度なフォームが最小限でも効果的にライダーを支え、ライドフィールを犠牲にしません。

SL Pro Jerseyをチェック > 
SL Pro Bibをチェック  > 
メンズ春夏アパレル[ROAD]をチェック > 
メンズ春夏アパレル[MTB]をチェック > 

RBX

RBXは長時間・長距離のライドでの快適性を求めたデザイン。ブルベやアドベンチャーライド、あるいは週末のサイクリング時にしっかりとサポートが欲しいときに最適です。

RBX Drirelease Merino Jersey をチェック > 
RBX Pro Bib をチェック > 

WOMEN’S

男性と女性では、からだの作りがまったく異なります。女性用シャモアでは、センターに大きく溝を設け快適性を確保。肌へのストレスが少ない柔らかなパッド表面は汗の吸収速乾に加えて、抗菌作用や耐静電気性も持ち合わせます。また2016年モデルには、ヨガやランニングにも最適な「Shasta(シャスタ)」があります。より多くのシーンで私たちのアパレルラインを着ていただけそうです。

ウィメンズ春夏アパレル[ROAD]を見る > 
ウィメンズ春夏アパレル[フィットネス]を見る > 

また、設計や素材など「もの」的な観点からだけでなく「こと」あるいは「体験」からのもの作りはブランドに求められるもの。ですが、果たしてどれほどのブランドが実現できているでしょうか。Hook Up Bibのようなユニークかつ実用的なウィメンズアパレルも、開発陣が本物のライダーだからこそ生まれるアイテムです。

女性向けのHook Up Bib はこちら > 

CYCLISTS TO CYCLISTS

去ること3年前の2013年初頭、スペシャライズドのサイクルウェアのメディア発表において自社内の「アパレル研究室」を公開。参加したメディアやリテーラーには、大きなインパクトを与えました。パターンプリンターやミシン、様々な機能性素材に囲まれて経験豊富なクラフトマンが作業するスペースが、バイクメーカーの本社内にあるのはスペシャライズドくらいだからです。

朝に何かをひらめけば、その日じゅうにプロトタイプを作り、翌日のランチライドで試す。この制作フローにより、洗練されたウェアデザインが誕生します。もちろん、製品の生産工場にも頻繁に訪れ、品質の管理と向上に日夜努めています。この開発プロセス全体を通して、スペシャライズドはサイクルウェアの革新に取り組んでいます。常にサイクリストが求めるエクスペリエンスを念頭に研究・開発、素材選び、そして実際の生産まで行っているのです。Body Geometry設計や紫外線対策はもちろん、ポケットの配置やジッパー、縫製の処理に至るまで、ライド時のフィーリングを絶対に妨げず、ライダーのパフォーマンスを向上させるため一切の妥協を許しません。

例えば腰部分に取り付けられた3つのオープンタイプのポケットは広く目にするものですが、スペシャライズドのアパレルの、特に両サイドにある2つのポケットは、高速でのライド中にも工具や補給などが取り出しやすいようにアングルをつけています。内面防水のジッパー付きセキュリティーポケットがあり、紙幣や電子マネーといった水分にさらしたくない小物が収納できます(一部のモデルのみ)。

毎日の激しいライドで私たちサイクリストが重要視するのが、ウェアの耐久性ですが、特に動きの多い脚周りや、脱着の際にひっぱりがちな裾が伸びたりほつれたりしないよう、丈夫な素材とパターンを採用しています。シャモアも柔らかく伸びがあるため、動きを妨げず縫製にも負担をかけません。
 

フィット感を大切にデザインし、ピタリと体に合うタイプから若干ルースでカジュアルに着こなせるものまで、ライダーの好みに合わせて選ぶことができます。お気に入りのアパレルに身を包み、暖かな初春のライドに出かけましょう!

スペシャライズドの春夏アパレル2016 をチェック > 

関連記事:
中級者によるSPECIALIZED 製品レビュー Vol.4 GRAIL LONG & ELEMENT 1.5(2016年2月3日)

カテゴリ:
エキップメント
キーワード:
アパレル
おすすめ

2016/03/09

最新の春夏アパレルを入荷しました!

真冬を超え、寒さも和らいできました。春は、もうすぐそこ。先だって、スペシャライズドの2016年春夏アパレルの入荷です。

最新の春夏アパレルを入荷しました!

スペシャライズド・ジャパンのある神奈川県厚木市もようやく真冬を越え、何となく春らしい、暖かな日が増えてきました。厚手の冬用ジャージーが必要なくなり、からだも軽くなるこの時期のサイクリングは幸せそのものです。

社員が熱心なサイクリスト集団で、あまり知られていないかもしれませんが自社内に「アパレル研究所」もあり、スペシャライズドの「アパレル熱」は高いのです。「サイクリストのためにサイクリストが作るサイクリングアパレル」は、ぜひ皆さまに試していただきたいもの。

スペシャライズドの春夏アパレル2016 をチェック > 

人間工学に基づいたBody Geometry設計、研究所内で作るプロトタイプの度重なるテスト走行やプロを交えたリサーチ&ディベロップメント... そして、エアロダイナミクス的にも多大な影響を及ぼすアパレルですから、社内の風洞実験施設「ウィントンネル」での試験も欠かせません。「S-Works Evade GC Skinsuit」をはじめ、革新的なテクノロジーを搭載したスペシャライズドの2016年春夏サイクルウェアは、ライドをより一層楽しく、幸せなもの にするでしょう。


BODY GEOMETRY CHAMOIS

科学的な研究と実験、そして第三者専門機関による医学的な検証によりその有効性が支持される「Body Geometry(ボディージオメトリー)」。この設計理念に基づいて、私たちはサイクルウェアを含む製品を作っています。ボウルダースポーツ医学センター所長のアンディー・プルーイット博士やサドル開発チームと企画段階から連携し、制作しているため、特にBody Geomtry サドルとの併用によって血流を確保し、走行中の痛みやしびれからライダーを解放するのです。

坐骨のサポート、会陰部にあたる箇所に配置するテーパー状の溝、低摩擦のウイング、そして通気性の高いフロントパネル... これら4つのフォーカスポイントが、快適なライドを約束します。また素材面でも一切の妥協なく選定を行い、やわらかで高品質な、無毒性パッディングフォームを採用。肌に優しく快適に、長時間のライドが可能です。フォームのもつ優れたストレッチ性は、ペダリングを妨げません。

スペシャライズドのサドルをチェック > 
ボディージオメトリーとは > 

ライドの距離や目的に合わせてサイクルウェアも選びましょう。


スペシャライズドは走行距離やフィールドの違い、そして性別に合わせて数パターンのアパレルラインを提案しています。ロードであれMTBであれ、用途に合わせて設計されたパッドの厚さや形状を加味して、着るものを選ぶことが、より楽しいライドや求める結果を得る条件。例えば、1秒を争うレーサー向けの「SL」や長距離走行時の快適性を求めた「RBX」など、スペシャライズドのアパレルは男女それぞれ、そしてライドするフィールドにあわせて専用に設計・開発しています。

SL

SL Pro JerseySL Pro BibなどのSLシリーズは、1秒を争うレーサー向き。軽量で高密度なフォームが最小限でも効果的にライダーを支え、ライドフィールを犠牲にしません。

SL Pro Jerseyをチェック > 
SL Pro Bibをチェック  > 
メンズ春夏アパレル[ROAD]をチェック > 
メンズ春夏アパレル[MTB]をチェック > 

RBX

RBXは長時間・長距離のライドでの快適性を求めたデザイン。ブルベやアドベンチャーライド、あるいは週末のサイクリング時にしっかりとサポートが欲しいときに最適です。

RBX Drirelease Merino Jersey をチェック > 
RBX Pro Bib をチェック > 

WOMEN’S

男性と女性では、からだの作りがまったく異なります。女性用シャモアでは、センターに大きく溝を設け快適性を確保。肌へのストレスが少ない柔らかなパッド表面は汗の吸収速乾に加えて、抗菌作用や耐静電気性も持ち合わせます。また2016年モデルには、ヨガやランニングにも最適な「Shasta(シャスタ)」があります。より多くのシーンで私たちのアパレルラインを着ていただけそうです。

ウィメンズ春夏アパレル[ROAD]を見る > 
ウィメンズ春夏アパレル[フィットネス]を見る > 

また、設計や素材など「もの」的な観点からだけでなく「こと」あるいは「体験」からのもの作りはブランドに求められるもの。ですが、果たしてどれほどのブランドが実現できているでしょうか。Hook Up Bibのようなユニークかつ実用的なウィメンズアパレルも、開発陣が本物のライダーだからこそ生まれるアイテムです。

女性向けのHook Up Bib はこちら > 

CYCLISTS TO CYCLISTS

去ること3年前の2013年初頭、スペシャライズドのサイクルウェアのメディア発表において自社内の「アパレル研究室」を公開。参加したメディアやリテーラーには、大きなインパクトを与えました。パターンプリンターやミシン、様々な機能性素材に囲まれて経験豊富なクラフトマンが作業するスペースが、バイクメーカーの本社内にあるのはスペシャライズドくらいだからです。

朝に何かをひらめけば、その日じゅうにプロトタイプを作り、翌日のランチライドで試す。この制作フローにより、洗練されたウェアデザインが誕生します。もちろん、製品の生産工場にも頻繁に訪れ、品質の管理と向上に日夜努めています。この開発プロセス全体を通して、スペシャライズドはサイクルウェアの革新に取り組んでいます。常にサイクリストが求めるエクスペリエンスを念頭に研究・開発、素材選び、そして実際の生産まで行っているのです。Body Geometry設計や紫外線対策はもちろん、ポケットの配置やジッパー、縫製の処理に至るまで、ライド時のフィーリングを絶対に妨げず、ライダーのパフォーマンスを向上させるため一切の妥協を許しません。

例えば腰部分に取り付けられた3つのオープンタイプのポケットは広く目にするものですが、スペシャライズドのアパレルの、特に両サイドにある2つのポケットは、高速でのライド中にも工具や補給などが取り出しやすいようにアングルをつけています。内面防水のジッパー付きセキュリティーポケットがあり、紙幣や電子マネーといった水分にさらしたくない小物が収納できます(一部のモデルのみ)。

毎日の激しいライドで私たちサイクリストが重要視するのが、ウェアの耐久性ですが、特に動きの多い脚周りや、脱着の際にひっぱりがちな裾が伸びたりほつれたりしないよう、丈夫な素材とパターンを採用しています。シャモアも柔らかく伸びがあるため、動きを妨げず縫製にも負担をかけません。
 

フィット感を大切にデザインし、ピタリと体に合うタイプから若干ルースでカジュアルに着こなせるものまで、ライダーの好みに合わせて選ぶことができます。お気に入りのアパレルに身を包み、暖かな初春のライドに出かけましょう!

スペシャライズドの春夏アパレル2016 をチェック > 

関連記事:
中級者によるSPECIALIZED 製品レビュー Vol.4 GRAIL LONG & ELEMENT 1.5(2016年2月3日)

カテゴリ:
エキップメント
キーワード:
アパレル
おすすめ

CALENDAR/カレンダー

<< 2019年10月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ