ルックスも機能性も妥協なし。新型ヘルメット「AIRNET」をご存知ですか?

2015/11/25

ルックスも機能性も妥協なし。新型ヘルメット「AIRNET」をご存知ですか?

高性能かつ空力に優れた新しいAirnetは、オーセンティックな見た目と機能性を求めるライダーのための、ロード&アドベンチャーヘルメットです。

洗練されたルックスは多くの物事において大切。身だしなみも、生活のあり方も、そしてヘルメットもスタイリッシュでありたい...

新型ヘルメット「Airnet(エアネット)」はタウンユースでもびしっと決まるスリークなルックスと、悪路を長時間走るようなアドヴェンチャーライドもカバーする優れた機能を兼ね備えています。エアロダイナミクス、実用性、そして快適性を念頭に設計されたAirnetは高いパフォーマンスとオーセンティックな外見を同時に求める方から大好評をいただいています。

今回は、このAirnetの特徴を見てみましょう。

エアロダイナミクス

Airnet はスペシャライズドの自社風洞実験施設「ウィントンネル」での研究開発を通じて生まれました。細身で、ながれるようなフォルムは単純にすっきりとしたルックスのためだけでなく、エアロダイナミクスにおいて確かな強みとなります。当社のヘルメット・ラインナップにおいてS-Works Evadeに次いで、空気抵抗が低いのがこのAirnet。その特徴は、このヘルメットをかぶってライドをすれば、風きり音が大幅に低くなるので、すぐに実感できるでしょう。雑音が消えるので、静かで穏やかなライドが可能となるだけでなく、周りのライダーや交通状況のより的確な把握につながります。

また、ヘルメット内の深い溝と前後左右に配置した大型の通風口、排出ポートがヘルメット内の空気の流れを整えるので、頭部を効率良く冷やしてくれます。低速で走りがちな上り坂や、障害物やバイクで走破出来ない箇所を避けて歩くときも、Airnetの優れた冷却能力を感じることができるでしょう。

実用性

Airnet 独自の新機能として、OptiGrip(オプティグリップ)があります。これはアイウェアを固定できる機能で、主要ブランドのアイウェアを確実に装着できるように設計されています。しかも、S-Works Turboタイヤなどに使われるグリプトンラバー製なので、グリップ力はお墨付き。フロント部、リア部に取り付けたOptiGripは、長時間にわたりガタガタとした悪路を走るアドヴェンチャーライド中でも、しっかりとアイウェアをホールドします。

また、スペシャライズドのヘルメットではお馴染みですが、走行中でも簡単にフィットを調節できる、超軽量のMindset マイクロダイアルフィットシステムも健在。アジアンフィットでかぶり心地もよく、かつ手軽に微調整ができるのは、チョイ乗りであれロングライドであれ心強いものです。

快適性

肌ざわりが良く速乾性も高い、そして抗菌加工を施したDriReleaseメリノウールインナーパッドをAirnetに実装しました。このパッドは汗が視界前面に垂れないように形状が工夫されており、ライダーをフレッシュに、そして快適に保ちます。また、パッドと一体化したキャップ風バイザーを交換用として標準で同梱しますので、日差しを避けるだけでなくスタイリングにアクセントを追加できます。そして、やわらかく軽量で、汗や水分を吸っても変化の少ない4X DryLiteウェビングストラップは、天候やコンディションに関わらず、快適な頭心地を持続します。

高性能かつ空力に優れた新しいヘルメット、Airnet。まとまった休みをとって出かけるような壮大なロングライドから、コンクリートジャングルに潜む裏道を最短ルートで走る際も、幅広いシチュエーションで使いたくなる設計です。

Airnetの詳細ページはこちら > 

スペシャライズド正規販売店にて、ぜひチェックしてくださいね。また、公式オンラインストアでも販売中です。

関連記事:
最新ロードシューズ「AUDAX」入荷!詳細を見てみました(2015年10月07日)

2015/11/25

ルックスも機能性も妥協なし。新型ヘルメット「AIRNET」をご存知ですか?

高性能かつ空力に優れた新しいAirnetは、オーセンティックな見た目と機能性を求めるライダーのための、ロード&アドベンチャーヘルメットです。

ルックスも機能性も妥協なし。新型ヘルメット「AIRNET」をご存知ですか?

洗練されたルックスは多くの物事において大切。身だしなみも、生活のあり方も、そしてヘルメットもスタイリッシュでありたい...

新型ヘルメット「Airnet(エアネット)」はタウンユースでもびしっと決まるスリークなルックスと、悪路を長時間走るようなアドヴェンチャーライドもカバーする優れた機能を兼ね備えています。エアロダイナミクス、実用性、そして快適性を念頭に設計されたAirnetは高いパフォーマンスとオーセンティックな外見を同時に求める方から大好評をいただいています。

今回は、このAirnetの特徴を見てみましょう。

エアロダイナミクス

Airnet はスペシャライズドの自社風洞実験施設「ウィントンネル」での研究開発を通じて生まれました。細身で、ながれるようなフォルムは単純にすっきりとしたルックスのためだけでなく、エアロダイナミクスにおいて確かな強みとなります。当社のヘルメット・ラインナップにおいてS-Works Evadeに次いで、空気抵抗が低いのがこのAirnet。その特徴は、このヘルメットをかぶってライドをすれば、風きり音が大幅に低くなるので、すぐに実感できるでしょう。雑音が消えるので、静かで穏やかなライドが可能となるだけでなく、周りのライダーや交通状況のより的確な把握につながります。

また、ヘルメット内の深い溝と前後左右に配置した大型の通風口、排出ポートがヘルメット内の空気の流れを整えるので、頭部を効率良く冷やしてくれます。低速で走りがちな上り坂や、障害物やバイクで走破出来ない箇所を避けて歩くときも、Airnetの優れた冷却能力を感じることができるでしょう。

実用性

Airnet 独自の新機能として、OptiGrip(オプティグリップ)があります。これはアイウェアを固定できる機能で、主要ブランドのアイウェアを確実に装着できるように設計されています。しかも、S-Works Turboタイヤなどに使われるグリプトンラバー製なので、グリップ力はお墨付き。フロント部、リア部に取り付けたOptiGripは、長時間にわたりガタガタとした悪路を走るアドヴェンチャーライド中でも、しっかりとアイウェアをホールドします。

また、スペシャライズドのヘルメットではお馴染みですが、走行中でも簡単にフィットを調節できる、超軽量のMindset マイクロダイアルフィットシステムも健在。アジアンフィットでかぶり心地もよく、かつ手軽に微調整ができるのは、チョイ乗りであれロングライドであれ心強いものです。

快適性

肌ざわりが良く速乾性も高い、そして抗菌加工を施したDriReleaseメリノウールインナーパッドをAirnetに実装しました。このパッドは汗が視界前面に垂れないように形状が工夫されており、ライダーをフレッシュに、そして快適に保ちます。また、パッドと一体化したキャップ風バイザーを交換用として標準で同梱しますので、日差しを避けるだけでなくスタイリングにアクセントを追加できます。そして、やわらかく軽量で、汗や水分を吸っても変化の少ない4X DryLiteウェビングストラップは、天候やコンディションに関わらず、快適な頭心地を持続します。

高性能かつ空力に優れた新しいヘルメット、Airnet。まとまった休みをとって出かけるような壮大なロングライドから、コンクリートジャングルに潜む裏道を最短ルートで走る際も、幅広いシチュエーションで使いたくなる設計です。

Airnetの詳細ページはこちら > 

スペシャライズド正規販売店にて、ぜひチェックしてくださいね。また、公式オンラインストアでも販売中です。

関連記事:
最新ロードシューズ「AUDAX」入荷!詳細を見てみました(2015年10月07日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2019年12月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ