『Specialized Enduro』がベスト・エンデューロバイク!(海外MTBメディアから)

2020/01/15

『Specialized Enduro』がベスト・エンデューロバイク!(海外MTBメディアから)

海外MTBメディアの年末恒例バイクテストで、スペシャライズドのエンデューロがベスト・エンデューロバイクに選ばれるなど多くのメディアから高評価がついています。

もちろん試乗して体感するのが一番ですが、各メディアのレビューの内容をちょっとだけお伝えします。詳しくはリンク先の記事やビデオからどうぞ。

【Bike Mag】
・新型Enduroは170mmもトラベルがあるのに、登りのペダリングはリアサスをロックアウトしなくてもしっかり登れる。新しいサスペンションのリンケージは見た目は違うけど、FSR(ホーストリンク)。しかし登りにおいて今までの登りでふわふわするFSRのデメリットを一切感じられない。今までのEnduroの弱みだった傾斜のきつい登りも、問題なく登れる。

・このバイクの真骨頂は下りにある。下るとあっという間に、それも意外なほど簡単に、かなりのスピードが出ていることに気づく。その安定感は、まるでまったく別のトレイルを走っているかのよう。他のバイクでは躊躇していたセクションも、新型Enduroでは気づいた頃には通過していた。テストライダーは全員、新型Enduroで最速のラップタイムを記録した。

・このバイクの魅力は下りでのすごい速度で安定して走れるだけじゃなく、ダウンヒルバイクの下りを速く走れる特性と、トレイルバイクの遊べるところを両方兼ね備えているところ。

「値段を気にせずに今年のラインアップから1台選ぶなら、スペシャライズドのEnduro。」
トラビス・エンゲル

「スペシャライズドのEnduroに最初の1ラップ乗った瞬間から、このバイクが今回のテストで1番になると思った。Enduroは見かけによらず、オールラウンドなバイクで驚いた。ペダリング性能は旧モデルから進化していて、キビキビと上ることができた。下りではその速さに、ただただ、にやけてしまうだけだった。」
アンソニー・スミス

「毎回ベストバイクを選ぶのはすごい難しいけど、今年はとても簡単だった。SpecializedのEnduroに乗った時に、今年はこれだって思った。新型Enduroは本当に特別なバイクだ。トレイルバイクの良さとエンデューロバイクの良さを魔法みたいに兼ね備えているんだ。」
ライアン・パルマー

「年末恒例のBike Magazineの一斉レビューは海外のMTB乗りの楽しみの一つです。25台のカテゴリが違うバイクがひしめく中、新型Enduroは多くのレビューライダーのお気に入りでした。新型Enduro絶賛のレビュー詳細は、以下のページの記事とビデオでチェックしてみてください。

レビューライダーの中でも、特にギアエディターのライアンがどのバイクを選ぶのかはみんな注目しています。ライアンはEnduroを彼の今年のDream Buildにも選びました。コンポーネントのチョイスなどライアンこだわりのビルドもチェックしてみてください。フレームから組む人は参考になるかも。」
 

参照元:Bible Review: Specialized Enduro 29 S-Works

【Enduro Mag】
スペシャライズドのEnduroは、険しい下りで世界的に有名などんなコースでも全く問題ないだろう。とにかく速さを求め、そしてライドの新境地を見たいのなら、このバイク以外に選択肢はない。高性能のリアサスペンションと考え抜 かれたジオメトリーにより、まさに登坂性能に優れたミニダウンヒルバイクと言ったところ。また、スマートなディテールも豊富に採用し、2020年のベスト・エンデューロバイクにふさわしい。

「テストしたバイクの中で、飛び抜けて速かったのがスペシャライズドのS-Works Enduro。瞳孔が開きっぱなしで、アドレナリンが脳内から全身へと駆け抜ける。どうやってそのトレイルを下ったかなんて思い出せないぜ」

「Enduroの向かう先は、リアサスペンションがすべてを平らにする」

「十分な斜度があれば、脳内は刺激だらけ、このスペシャライズドは五感を刺激する。」


 

「辛口で有名ドイツのEnduroマガジンによる、エンデューロバイクだけ17台集めたガチンコレビュー。メーカー各社が固唾を飲んで見守るレビューで、新型Enduroは並み居る競合を抑え、ベスト・エンデューロバイクを獲得。詳しいレビューはEnduroマガジンのアプリをダウンロードすると無料で見ることができます。」
 
 

【Pinkbike Field Test】


「下りはダウンヒルバイク並みの性能でありながら、とても軽く、漕ぎも得意。バイクパークでの走りは特に素晴らしく、びっくりするほど速かった。その速さやどんなラインも選べてしまう走破性の高さから、エンデューロバイク以上に感じた。」
マイク・カズマー



「ウィスラー・バイクパークでテストした中で、走りを一番楽しめたのがEnduro。デコボコの衝撃吸収性に優れ、スピードを簡単に乗せることができ、ジャンプやコーナーも楽しいバイク。」
ジェイソン・ルーカス
 


 

「カナダのPinkbikeは若干パーク系よりのメディア。ウィスラー・バイクパークでテストした話題の5台のバイクの中で全てのレビューライダーのNo.1ピックに選ばれています。Bike Magazine、Enduro Magazine, Pinkbikeの三大MTBメディアが揃って絶賛する新型Enduro。アメリカでは品薄すぎてなかなか手に入らない状況。

ENSでの最高のパフォーマンスを狙う人、はたまたバイクパークで楽しむ人はもちろん、お気に入りのトレイルで走りの新境地をみたい人も、MTBの最先端、スペシャライズドの新型Enduroをチェックしてみてください。」

 

最高に速い!Enduroについてはこちらから>
オンラインストアでEnduroをチェックする>
最高に速い!!!新型Enduroに関するQ&A>
 

関連記事:
最高に速い!!!新型Enduroに関するQ&A>(2019年11月22日)
マウンテンバイク初心者必見! マウンテンバイクの「いろは」(2019年6月19日)
初心者におすすめ!新型マウンテンバイク、Fuse登場!(2019年6月19日)
マウンテンバイクを思いっきり楽しもう!Trail Days 根ノ上高原レポート(2019年5月14日)

2020/01/15

『Specialized Enduro』がベスト・エンデューロバイク!(海外MTBメディアから)

海外MTBメディアの年末恒例バイクテストで、スペシャライズドのエンデューロがベスト・エンデューロバイクに選ばれるなど多くのメディアから高評価がついています。

『Specialized Enduro』がベスト・エンデューロバイク!(海外MTBメディアから)

もちろん試乗して体感するのが一番ですが、各メディアのレビューの内容をちょっとだけお伝えします。詳しくはリンク先の記事やビデオからどうぞ。

【Bike Mag】
・新型Enduroは170mmもトラベルがあるのに、登りのペダリングはリアサスをロックアウトしなくてもしっかり登れる。新しいサスペンションのリンケージは見た目は違うけど、FSR(ホーストリンク)。しかし登りにおいて今までの登りでふわふわするFSRのデメリットを一切感じられない。今までのEnduroの弱みだった傾斜のきつい登りも、問題なく登れる。

・このバイクの真骨頂は下りにある。下るとあっという間に、それも意外なほど簡単に、かなりのスピードが出ていることに気づく。その安定感は、まるでまったく別のトレイルを走っているかのよう。他のバイクでは躊躇していたセクションも、新型Enduroでは気づいた頃には通過していた。テストライダーは全員、新型Enduroで最速のラップタイムを記録した。

・このバイクの魅力は下りでのすごい速度で安定して走れるだけじゃなく、ダウンヒルバイクの下りを速く走れる特性と、トレイルバイクの遊べるところを両方兼ね備えているところ。

「値段を気にせずに今年のラインアップから1台選ぶなら、スペシャライズドのEnduro。」
トラビス・エンゲル

「スペシャライズドのEnduroに最初の1ラップ乗った瞬間から、このバイクが今回のテストで1番になると思った。Enduroは見かけによらず、オールラウンドなバイクで驚いた。ペダリング性能は旧モデルから進化していて、キビキビと上ることができた。下りではその速さに、ただただ、にやけてしまうだけだった。」
アンソニー・スミス

「毎回ベストバイクを選ぶのはすごい難しいけど、今年はとても簡単だった。SpecializedのEnduroに乗った時に、今年はこれだって思った。新型Enduroは本当に特別なバイクだ。トレイルバイクの良さとエンデューロバイクの良さを魔法みたいに兼ね備えているんだ。」
ライアン・パルマー

「年末恒例のBike Magazineの一斉レビューは海外のMTB乗りの楽しみの一つです。25台のカテゴリが違うバイクがひしめく中、新型Enduroは多くのレビューライダーのお気に入りでした。新型Enduro絶賛のレビュー詳細は、以下のページの記事とビデオでチェックしてみてください。

レビューライダーの中でも、特にギアエディターのライアンがどのバイクを選ぶのかはみんな注目しています。ライアンはEnduroを彼の今年のDream Buildにも選びました。コンポーネントのチョイスなどライアンこだわりのビルドもチェックしてみてください。フレームから組む人は参考になるかも。」
 

参照元:Bible Review: Specialized Enduro 29 S-Works

【Enduro Mag】
スペシャライズドのEnduroは、険しい下りで世界的に有名などんなコースでも全く問題ないだろう。とにかく速さを求め、そしてライドの新境地を見たいのなら、このバイク以外に選択肢はない。高性能のリアサスペンションと考え抜 かれたジオメトリーにより、まさに登坂性能に優れたミニダウンヒルバイクと言ったところ。また、スマートなディテールも豊富に採用し、2020年のベスト・エンデューロバイクにふさわしい。

「テストしたバイクの中で、飛び抜けて速かったのがスペシャライズドのS-Works Enduro。瞳孔が開きっぱなしで、アドレナリンが脳内から全身へと駆け抜ける。どうやってそのトレイルを下ったかなんて思い出せないぜ」

「Enduroの向かう先は、リアサスペンションがすべてを平らにする」

「十分な斜度があれば、脳内は刺激だらけ、このスペシャライズドは五感を刺激する。」


 

「辛口で有名ドイツのEnduroマガジンによる、エンデューロバイクだけ17台集めたガチンコレビュー。メーカー各社が固唾を飲んで見守るレビューで、新型Enduroは並み居る競合を抑え、ベスト・エンデューロバイクを獲得。詳しいレビューはEnduroマガジンのアプリをダウンロードすると無料で見ることができます。」
 
 

【Pinkbike Field Test】


「下りはダウンヒルバイク並みの性能でありながら、とても軽く、漕ぎも得意。バイクパークでの走りは特に素晴らしく、びっくりするほど速かった。その速さやどんなラインも選べてしまう走破性の高さから、エンデューロバイク以上に感じた。」
マイク・カズマー



「ウィスラー・バイクパークでテストした中で、走りを一番楽しめたのがEnduro。デコボコの衝撃吸収性に優れ、スピードを簡単に乗せることができ、ジャンプやコーナーも楽しいバイク。」
ジェイソン・ルーカス
 


 

「カナダのPinkbikeは若干パーク系よりのメディア。ウィスラー・バイクパークでテストした話題の5台のバイクの中で全てのレビューライダーのNo.1ピックに選ばれています。Bike Magazine、Enduro Magazine, Pinkbikeの三大MTBメディアが揃って絶賛する新型Enduro。アメリカでは品薄すぎてなかなか手に入らない状況。

ENSでの最高のパフォーマンスを狙う人、はたまたバイクパークで楽しむ人はもちろん、お気に入りのトレイルで走りの新境地をみたい人も、MTBの最先端、スペシャライズドの新型Enduroをチェックしてみてください。」

 

最高に速い!Enduroについてはこちらから>
オンラインストアでEnduroをチェックする>
最高に速い!!!新型Enduroに関するQ&A>
 

関連記事:
最高に速い!!!新型Enduroに関するQ&A>(2019年11月22日)
マウンテンバイク初心者必見! マウンテンバイクの「いろは」(2019年6月19日)
初心者におすすめ!新型マウンテンバイク、Fuse登場!(2019年6月19日)
マウンテンバイクを思いっきり楽しもう!Trail Days 根ノ上高原レポート(2019年5月14日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2020年4月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

TAG/タグ

TAG/タグ