高いパフォーマンスをより多くのライダーに!Roval Alpinist CLホイール

2020/09/28

高いパフォーマンスをより多くのライダーに!Roval Alpinist CLホイール

重さはパフォーマンスの敵。Alpinist CLホイールはこのクラスで最軽量のホイールセットです。

Alpinist CLホイール

山岳を征し、アップダウンを平坦のように感じさせてくれる、そんな前後セットでたった1,365グラムの超軽量ホイールセットを装備したら、あなたのバイクはより活き活きとするでしょう。Rovalの新しいAlpinist CLホイールは、超軽量のAlpinist リムが持つヒルクライム特性に、タフなDT Swiss 350 シリーズハブと軽量の同社製エアロライトスポークを組み合わせました。

新しいAlpinist リムのテクノロジーは、すでに名だたる選手によってその性能が証明済み。プロのプロトンに投入されてから数ヶ月で、ドゥクーニンク・クイックステップのアスリート達がCLX ホイールセットを使い、いくつものステージで優勝しています。中でもレムコ・エヴェネプールがツール・ド・ポローニュのStage4で51kmにわたり独走し、4箇所の上りですばらしい走りを見せました。新しいAlpinist CLホイールは、ヒルクライムが得意な特性を丁寧に選んだデザインと組み合わせ、低いリム高と軽いスポーク重量による優位性を存分に感じられるホイールです。


Photo:© 2020 Getty Images


Photo:© 2020 Getty Images

重量はパフォーマンスにとって大敵であり、Alpinist CLホイールはクラス最軽量のホイールセットです。性能差を生む部位の重量を極力抑え、パフォーマンスや満足感を得るのに欠かせない強度、ライドクオリティー、耐久性を一切犠牲にすることなく、漕いだすべての力を推進力に変換する驚異的な反応の良さを実現しています。
この1,365グラムのホイールセットの大黒柱は、Alpinist リム。Rovalならではのライドクオリティーを損なうことなく重量を最低限に抑えるよう最適化され、自社風洞実験施設のWin Tunnel(ウィントンネル)で同様の形状のリムを凌ぐよう設計されています。カーボンを複雑かつ精密に重ねて重量を最低限に抑え、強度と耐久性を最大限に高めたAlpinist CL ホイールセットは、CLXのスムーズな走りやハンドリング性も持ち合わせているため、バイクを軽くすることができます。


整備性の良さは、Rovalが掲げる目標の一つ。そこでAlpinist CLホイールでは、整備に奪われる時間を減らす一連のテクノロジーを採用し 、リムの外側から調整できる標準サイズのDT Swiss プロロック アロイニップルや、信頼性が高く、整備しやすいスターラチェットドライブシステムを備えた同社製ハブを用いました。スポーク、ベアリング、ハブのエンドキャップは、いつでも必要なときに入手しやすく、整備で乗れない時間よりもバイクに乗って過ごす時間を増やすことができます。

ワールドツアーで実証済みのAlpinist リムやライダーのことを第一に考えたデザインを持つAlpinist CLは、軽さやコストパフォーマンスに優れたヒルクライム寄りのホイールセットをお探しの、パフォーマンス重視のサイクリストに最適です。


ALPINIST CL HG - ホイールセット

Alpinist CLの主な仕様
 

■リムタイプ:カーボンクリンチャー(チューブド) ※チューブレス非対応
■リムの素材:カーボン
■ ブレーキ:ディスクブレーキ専用
■リムの高さ:33o
■ リム幅(内幅):21o
■ スポークパターン:前後1:1
■ スポークの本数:前後共に24本
■ スポークの種類:DT Swiss エアロライト・ストレートプル
■ニップルの種類:DTSwiss プロロック6角
■ DT Swiss 350、センターロック、シールドカートリッジベアリング、DT Swissスターラチェット、142x12oスルーアクスル対応
■ 組み立て方法:手組み
■ 生涯保証およびクラッシュリプレイスメントプログラム対象商品
■ 重量:フロント:601グラム、リア764グラム


ALPINIST CL HG - ホイールセット

Roval CL シリーズ

既存のCL50 ホイールに加え、Alpinist CLホイールが新たに追加されたRoval CL シリーズ。

これらのモデルは、ワールドツアーに投入されているAlpinist CLXやCLX50ホイールと同じリムのテクノロジーを採用。DT Swiss 350 ハブは、定評ある伝達性能と秀逸な整備性を備えています。Alpinist CLホイールは超軽量のエアロライトスポークとアロイニップルを、一方のCL50ホイールはコンペティションスポークとブラスニップルを採用しています。

Roval CL シリーズのホイールは、オールラウンドに速いCL50ホイールと過酷な坂をより速く上れるAlpinist CLホイールのどちらであれ、整備性に優れ、コストパフォーマンスに優れたレース仕様のホイールをお求めのライダーに高い満足度をもたらします。

RAPIDE CL 50 ホイールセットをチェックする>
RAPIDE CL 50 DISC ホイールセットをチェックする>


RAPIDE CL 50 DISC ホイールセット

CL50 Discの主な仕様

■リムタイプ:カーボンクリンチャー
■リム素材:カーボン
■制動面:ディスクブレーキのみ
■リム深さ:50mm
■リム幅:内幅20.7mm、外幅29.4mm
■フロントスポークパターン:2クロス/ラジアル(2:1)
■リアスポークパターン:1クロス/2クロス(2:1)
■スポーク数:フロント21本、リア24本
■スポークタイプ:DTスイス・コンペティション レース Tヘッド
■ニップルタイプ:DTスイス・プロ ロックブラス 六角ニップル
■フロントハブ:Roval AFD1、センターロック、シールドカートリッジベアリング、クイックリリースまたは12mmスルーアクスルエンドキャップ
■リアハブ:Roval AFD2、センターロック、シールドカートリッジベアリング、DTスイス 350インターナル、11速、クイックリリースまたは142×12mmスルーアクスルエンドキャップ
■組み立て方法:手組み
■付属品:Rovalスチール製クイックリリース、フロント用クイックリリース&12mmエンドキャップ、リア用クイックリリース&142×12mmスルーアクスルエンドキャップ
■生涯保証およびクラッシュリプレイスメントプログラム対象商品
■ホイールセット総重量:1,515g

関連記事:
Rovalから新しいRapide CLX/Alpinist CLXホイールデビュー(2020年6月4日)

グラベル用ホイール『Terra CLXホイールとTerra CLX EVOホイール』新登場(2019年10月9日)
THE ROVAL CLXPERIENCE ロヴァ―ルディスクホイールで至高の走りを体験しよう!(2019年9月6日)
ショップ店長・スタッフたちのツール・ド・おきなわ決戦バイク考―TARMACか、それともVENGEか(2018年11月8日)
ロードバイクはホイールで変身する。スペシャライズド「ロヴァール」を今、選ぶ理由(2017年2月21日

2020/09/28

高いパフォーマンスをより多くのライダーに!Roval Alpinist CLホイール

重さはパフォーマンスの敵。Alpinist CLホイールはこのクラスで最軽量のホイールセットです。

高いパフォーマンスをより多くのライダーに!Roval Alpinist CLホイール

Alpinist CLホイール

山岳を征し、アップダウンを平坦のように感じさせてくれる、そんな前後セットでたった1,365グラムの超軽量ホイールセットを装備したら、あなたのバイクはより活き活きとするでしょう。Rovalの新しいAlpinist CLホイールは、超軽量のAlpinist リムが持つヒルクライム特性に、タフなDT Swiss 350 シリーズハブと軽量の同社製エアロライトスポークを組み合わせました。

新しいAlpinist リムのテクノロジーは、すでに名だたる選手によってその性能が証明済み。プロのプロトンに投入されてから数ヶ月で、ドゥクーニンク・クイックステップのアスリート達がCLX ホイールセットを使い、いくつものステージで優勝しています。中でもレムコ・エヴェネプールがツール・ド・ポローニュのStage4で51kmにわたり独走し、4箇所の上りですばらしい走りを見せました。新しいAlpinist CLホイールは、ヒルクライムが得意な特性を丁寧に選んだデザインと組み合わせ、低いリム高と軽いスポーク重量による優位性を存分に感じられるホイールです。


Photo:© 2020 Getty Images


Photo:© 2020 Getty Images

重量はパフォーマンスにとって大敵であり、Alpinist CLホイールはクラス最軽量のホイールセットです。性能差を生む部位の重量を極力抑え、パフォーマンスや満足感を得るのに欠かせない強度、ライドクオリティー、耐久性を一切犠牲にすることなく、漕いだすべての力を推進力に変換する驚異的な反応の良さを実現しています。
この1,365グラムのホイールセットの大黒柱は、Alpinist リム。Rovalならではのライドクオリティーを損なうことなく重量を最低限に抑えるよう最適化され、自社風洞実験施設のWin Tunnel(ウィントンネル)で同様の形状のリムを凌ぐよう設計されています。カーボンを複雑かつ精密に重ねて重量を最低限に抑え、強度と耐久性を最大限に高めたAlpinist CL ホイールセットは、CLXのスムーズな走りやハンドリング性も持ち合わせているため、バイクを軽くすることができます。


整備性の良さは、Rovalが掲げる目標の一つ。そこでAlpinist CLホイールでは、整備に奪われる時間を減らす一連のテクノロジーを採用し 、リムの外側から調整できる標準サイズのDT Swiss プロロック アロイニップルや、信頼性が高く、整備しやすいスターラチェットドライブシステムを備えた同社製ハブを用いました。スポーク、ベアリング、ハブのエンドキャップは、いつでも必要なときに入手しやすく、整備で乗れない時間よりもバイクに乗って過ごす時間を増やすことができます。

ワールドツアーで実証済みのAlpinist リムやライダーのことを第一に考えたデザインを持つAlpinist CLは、軽さやコストパフォーマンスに優れたヒルクライム寄りのホイールセットをお探しの、パフォーマンス重視のサイクリストに最適です。


ALPINIST CL HG - ホイールセット

Alpinist CLの主な仕様
 

■リムタイプ:カーボンクリンチャー(チューブド) ※チューブレス非対応
■リムの素材:カーボン
■ ブレーキ:ディスクブレーキ専用
■リムの高さ:33o
■ リム幅(内幅):21o
■ スポークパターン:前後1:1
■ スポークの本数:前後共に24本
■ スポークの種類:DT Swiss エアロライト・ストレートプル
■ニップルの種類:DTSwiss プロロック6角
■ DT Swiss 350、センターロック、シールドカートリッジベアリング、DT Swissスターラチェット、142x12oスルーアクスル対応
■ 組み立て方法:手組み
■ 生涯保証およびクラッシュリプレイスメントプログラム対象商品
■ 重量:フロント:601グラム、リア764グラム


ALPINIST CL HG - ホイールセット

Roval CL シリーズ

既存のCL50 ホイールに加え、Alpinist CLホイールが新たに追加されたRoval CL シリーズ。

これらのモデルは、ワールドツアーに投入されているAlpinist CLXやCLX50ホイールと同じリムのテクノロジーを採用。DT Swiss 350 ハブは、定評ある伝達性能と秀逸な整備性を備えています。Alpinist CLホイールは超軽量のエアロライトスポークとアロイニップルを、一方のCL50ホイールはコンペティションスポークとブラスニップルを採用しています。

Roval CL シリーズのホイールは、オールラウンドに速いCL50ホイールと過酷な坂をより速く上れるAlpinist CLホイールのどちらであれ、整備性に優れ、コストパフォーマンスに優れたレース仕様のホイールをお求めのライダーに高い満足度をもたらします。

RAPIDE CL 50 ホイールセットをチェックする>
RAPIDE CL 50 DISC ホイールセットをチェックする>


RAPIDE CL 50 DISC ホイールセット

CL50 Discの主な仕様

■リムタイプ:カーボンクリンチャー
■リム素材:カーボン
■制動面:ディスクブレーキのみ
■リム深さ:50mm
■リム幅:内幅20.7mm、外幅29.4mm
■フロントスポークパターン:2クロス/ラジアル(2:1)
■リアスポークパターン:1クロス/2クロス(2:1)
■スポーク数:フロント21本、リア24本
■スポークタイプ:DTスイス・コンペティション レース Tヘッド
■ニップルタイプ:DTスイス・プロ ロックブラス 六角ニップル
■フロントハブ:Roval AFD1、センターロック、シールドカートリッジベアリング、クイックリリースまたは12mmスルーアクスルエンドキャップ
■リアハブ:Roval AFD2、センターロック、シールドカートリッジベアリング、DTスイス 350インターナル、11速、クイックリリースまたは142×12mmスルーアクスルエンドキャップ
■組み立て方法:手組み
■付属品:Rovalスチール製クイックリリース、フロント用クイックリリース&12mmエンドキャップ、リア用クイックリリース&142×12mmスルーアクスルエンドキャップ
■生涯保証およびクラッシュリプレイスメントプログラム対象商品
■ホイールセット総重量:1,515g

関連記事:
Rovalから新しいRapide CLX/Alpinist CLXホイールデビュー(2020年6月4日)

グラベル用ホイール『Terra CLXホイールとTerra CLX EVOホイール』新登場(2019年10月9日)
THE ROVAL CLXPERIENCE ロヴァ―ルディスクホイールで至高の走りを体験しよう!(2019年9月6日)
ショップ店長・スタッフたちのツール・ド・おきなわ決戦バイク考―TARMACか、それともVENGEか(2018年11月8日)
ロードバイクはホイールで変身する。スペシャライズド「ロヴァール」を今、選ぶ理由(2017年2月21日

CALENDAR/カレンダー

<< 2020年10月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ