究極のファーストバイク Hotwalk Carbon 【2021年3月更新】

2020/12/04

究極のファーストバイク Hotwalk Carbon 【2021年3月更新】

ちびっこたちが今までずっと夢見ていた究極のファーストバイク「Hotwalk Carbon」の誕生です。

世界選手権で優勝したバイクと同じテクノロジーを採用し、これまでにない乗り心地を追求するため、細部に至るまでこだわりました。あらゆるタッチポイントを精密に作り上げ、究極のファーストライドを提供します。

FAQ>

入荷店舗>

Hotwalk ラインナップ>

Hotwalk 組み立て方法について>

先輩ライダーが開発したちびっこライダーのためのバイク

最高レベルのパフォーマンスサイクリングで培った45年分のノウハウを用い、最新の革新的なテクノロジーを活かし、Hotwalk Carbonを開発。今回ついに、世界選手権で優勝したバイクとまったく同じテクノロジーを、ちびっこライダーのために用意されたこのカーボンバイクで体験できるようになりました。

スケッチからプロジェクトがスタート

ロードライダーがスピードやスタミナのためにカーボンバイクに乗るのであれば、ちびっこだってそうするべき。マウンテンバイカーが荒れた路面を走るために摩擦の少ないサドルを必要とするなら、ちびっこにも必要なはず。工業デザイナーは自身が描いたスケッチがカーボン用モールドの中で成型されるのを見ると、こう確信しました。このあまりにも小さく、まったくもってユニークなプロジェクトは、見逃すにはもったいないほど面白い、と。

超軽量の裏に理由あり

Hotwalk Carbonは、スペシャライズドが初めてカーボンで作ったキッズバイク。その理由を聞けば、納得することでしょう。ちびっこライダーこそ、軽くて反応性に優れ、操作しやすいバイクを必要としているからです。重量、剛性、振動吸収性のすべてが乗り心地に影響を及ぼすため、これほどまでに軽いバイクを作るには、素材から機能面のすべてを考え直す必要がありました。だからこそ、フレーム、フォーク、ハンドルバーはカーボン製なのです。さらに、カーボンホイールと、軽量ケーシング仕様のRhythm Lite タイヤまでも搭載しています。生涯続くライドへの愛を育み、楽しさがぎっしり詰まった重さ2.1kgのバイクです。

ちびっこに最適なサイズ

一般的なキッズバイクは、大人用モデルを縮尺させたサイズを採用します。しかし、最高のライド体験は、体格に適したフィット、高品質素材、プロのために開発されたテクノロジーという大人向けの高い水準から生まれます。そのため、摩擦抵抗を減らしたBody Geometry サドルや大人用より38%細いハンドルバーなど、丁寧に選んだコンポーネントをフルカーボンフレームに完璧に組み合わせました。

子どもたちにもっと良いものを

スペシャライズドはちびっこたちをリスペクトしています。そして、次世代のライダーを育むためにも、彼らに最高のバイクを提供する価値があると考えています。究極のファーストバイクを用意したのは、ライドという生涯続けられるスポーツの始まりに弾みをつけたいから。こうして、Hotwalk Carbonが誕生しました。

Hotwalk Carbonの重量は?
2.1kgです。

Hotwalk Carbonに使われているカーボンの種類は?
FACT 9r カーボンです。スペシャライズドのレース向けロードおよびマウンテンバイクに使われている素材と同じになります。FACTとは、Functional Advanced Composite Technology(機能的先端複合素材技術)の略で、スペシャライズドのカーボンコンポジット素材への取り組みを表します。

ハンドルバーの特別なところは?
ハンドルバーとグリップは、スペシャライズドがHotwalk Carbonの再設計の際に重視した2つの主要なタッチポイントで、まったく新しいデザインが用いられています。ハンドルバーのデザインは操作性を向上させ、これが結果的にさらなる安心感をもたらします。フルカーボンで作られているので、重量が可能な限り抑えられており、最高の操作感を約束します。ハンドルバーとグリップの径は大人用より38%細く、お子さんの小さな手でもしっかりと握ることができます。グリップエンドは、お子さんが夢中で走り回ってから休憩するときに、バイクを地面に寝かせやすいようデザインされています。

Hotwalk Carbonのサイズ展開は?
身長88cmまで、そして体重18kgまでのお子さんを想定し、ワンサイズのみのご用意です。

カーボンホイールとRHYTHM LITEタイヤ特別なところは?
カーボンホイールは、重量をできるだけ抑えるべく、専用のケーシングを採用したタイヤと共に開発されています。さらに、Rhythm Lite タイヤは、舗装路ですばやく走り、ダートで適度にグリップするよう作られています。

Hotwalk Carbonはどこで買える?
下記のスペシャライズド正規販売店およびスペシャライズド公式オンラインストアクリック&コレクト)にてお買い求めいただけます。

Hotwalk Carbonはブレーキを搭載する?
いいえ。Hotwalk Carbonはお子さんにとっての初めての1台として、ライドの次なる段階に移る前に、バランスの取り方やハンドルの操作方法を集中的に学べるよう作られています。流線型デザインは、お子さんが地面に足を簡単に着けて速度調整し、バランスの取り方を学べるようにします。

Hotwalk Carbonに適した年齢は?
完璧なファーストバイクに相応しいHotwalk Carbonは、ペダルもギアもなく、足を地面に簡単に着けられるようにすることで、お子さんがバランスの取り方を学べるようにします。大きな危険の心配もなく、ライドの感覚を味わえるのです。お子さんがバランスを取りながらよちよち歩きができ、股下が38〜46cmであれば、Hotwalk Carbonに問題なくお乗りいただけます。(Hotwalk Carbonは、身長88cmまで、18ヶ月から4歳までのお子さんにピッタリです)

Tarmac SL7のようなバイクと比較して、どのように作られているの?
スペシャライズドは最高峰のパフォーマンスロードバイクから得たノウハウを、子どもが乗るファーストバイクにも応用しました。エンジニアリングに関しては、Tarmac SL7や新しいStumpjumperなどのバイク開発を担当したチームがこのバイクの開発を行い、テスト面でも高い基準を設定しました。 このようなカーボンキッズバイクは今まで存在しなかったため、ここまで小さいカーボンバイクの安全性をテストする方法がありませんでした。そこで、体重18kgのライダーに合わせた新たなテストを用意し、大切なお子さんが私たち大人と同じ、最高水準の安全なライドを楽しめるようにしてあります。

Hotwalk Carbonを所有する親としてのメリットは?
まず、お子さんの安心感を高められます。スペシャライズドが細部にまでこだわり開発したディテールは、お子さんにより安全で楽しいライドをもたらすという点で大きな差を生みます。高品質のコンポーネントにより、何世代にもわたり乗り続けることができます。ライドが終わったら、サドル裏のキャリーハンドル(手を入れる窪み)をつかんで家に簡単に持ち帰ることができます。


Hotwalk Carbonにフットレストがないのはなぜ?
Hotwalk Carbonは、軽量性、操作性、効率に焦点を当てて設計されています。フットレストはクルージングに適していますが、お子さんが地面を蹴って進む際に邪魔になることもあります。流線型デザインを採用したのは、お子さんがかかとや足首をバイクにぶつけないようにするため。もっと気楽にクルージングを楽しみたいなら、アルミで作られた通常のHotwalkがぴったりでしょう。

Hotwalk Carbonの組み立て方法は?
オンラインストアでご購入時、店頭受取のクリック&コレクトに加え、ご自宅への直配送もお選びいただけるようになりました。組み立て方法に関してはこちらの動画をご覧ください。

※Hotwalkのご自宅配送はお客様での組み立てが必要となります。組み立てがご不安の場合は店舗受取をお選びください。詳しくはご購入時に表示される注意事項をご確認ください。


Hotwalk Carbon
OIL/DRMSIL/CARB


Hotwalk アシッドピンク/ナイスブルー/ブラックリフレクティブ


Hotwalk ネオンブルー/メタリックホワイトシルバー/ブラック

お子様が安全に遊べるようにキッズヘルメットもお忘れなく!
子供の安全を守るキッズヘルメットはスペシャライズドの『MIOヘルメット』>

関連記事:
子供と一緒に冒険に行こう!(2018年11月1日)
サンタさん、今年はスペシャルな体験を子供たちにプレゼントしよう!Vol.1 HOTWALK編(2017年12月1日)
サンタさん、今年はスペシャルな体験を子供たちにプレゼントしよう!Vol.2 RIPROCK&HOTROCK編(2017年12月8日)
子供の安全を守るキッズヘルメットはスペシャライズドの『MIOヘルメット』(2017年12月22日)

2020/12/04

究極のファーストバイク Hotwalk Carbon 【2021年3月更新】

ちびっこたちが今までずっと夢見ていた究極のファーストバイク「Hotwalk Carbon」の誕生です。

究極のファーストバイク Hotwalk Carbon 【2021年3月更新】

世界選手権で優勝したバイクと同じテクノロジーを採用し、これまでにない乗り心地を追求するため、細部に至るまでこだわりました。あらゆるタッチポイントを精密に作り上げ、究極のファーストライドを提供します。

FAQ>

入荷店舗>

Hotwalk ラインナップ>

Hotwalk 組み立て方法について>

先輩ライダーが開発したちびっこライダーのためのバイク

最高レベルのパフォーマンスサイクリングで培った45年分のノウハウを用い、最新の革新的なテクノロジーを活かし、Hotwalk Carbonを開発。今回ついに、世界選手権で優勝したバイクとまったく同じテクノロジーを、ちびっこライダーのために用意されたこのカーボンバイクで体験できるようになりました。

スケッチからプロジェクトがスタート

ロードライダーがスピードやスタミナのためにカーボンバイクに乗るのであれば、ちびっこだってそうするべき。マウンテンバイカーが荒れた路面を走るために摩擦の少ないサドルを必要とするなら、ちびっこにも必要なはず。工業デザイナーは自身が描いたスケッチがカーボン用モールドの中で成型されるのを見ると、こう確信しました。このあまりにも小さく、まったくもってユニークなプロジェクトは、見逃すにはもったいないほど面白い、と。

超軽量の裏に理由あり

Hotwalk Carbonは、スペシャライズドが初めてカーボンで作ったキッズバイク。その理由を聞けば、納得することでしょう。ちびっこライダーこそ、軽くて反応性に優れ、操作しやすいバイクを必要としているからです。重量、剛性、振動吸収性のすべてが乗り心地に影響を及ぼすため、これほどまでに軽いバイクを作るには、素材から機能面のすべてを考え直す必要がありました。だからこそ、フレーム、フォーク、ハンドルバーはカーボン製なのです。さらに、カーボンホイールと、軽量ケーシング仕様のRhythm Lite タイヤまでも搭載しています。生涯続くライドへの愛を育み、楽しさがぎっしり詰まった重さ2.1kgのバイクです。

ちびっこに最適なサイズ

一般的なキッズバイクは、大人用モデルを縮尺させたサイズを採用します。しかし、最高のライド体験は、体格に適したフィット、高品質素材、プロのために開発されたテクノロジーという大人向けの高い水準から生まれます。そのため、摩擦抵抗を減らしたBody Geometry サドルや大人用より38%細いハンドルバーなど、丁寧に選んだコンポーネントをフルカーボンフレームに完璧に組み合わせました。

子どもたちにもっと良いものを

スペシャライズドはちびっこたちをリスペクトしています。そして、次世代のライダーを育むためにも、彼らに最高のバイクを提供する価値があると考えています。究極のファーストバイクを用意したのは、ライドという生涯続けられるスポーツの始まりに弾みをつけたいから。こうして、Hotwalk Carbonが誕生しました。

Hotwalk Carbonの重量は?
2.1kgです。

Hotwalk Carbonに使われているカーボンの種類は?
FACT 9r カーボンです。スペシャライズドのレース向けロードおよびマウンテンバイクに使われている素材と同じになります。FACTとは、Functional Advanced Composite Technology(機能的先端複合素材技術)の略で、スペシャライズドのカーボンコンポジット素材への取り組みを表します。

ハンドルバーの特別なところは?
ハンドルバーとグリップは、スペシャライズドがHotwalk Carbonの再設計の際に重視した2つの主要なタッチポイントで、まったく新しいデザインが用いられています。ハンドルバーのデザインは操作性を向上させ、これが結果的にさらなる安心感をもたらします。フルカーボンで作られているので、重量が可能な限り抑えられており、最高の操作感を約束します。ハンドルバーとグリップの径は大人用より38%細く、お子さんの小さな手でもしっかりと握ることができます。グリップエンドは、お子さんが夢中で走り回ってから休憩するときに、バイクを地面に寝かせやすいようデザインされています。

Hotwalk Carbonのサイズ展開は?
身長88cmまで、そして体重18kgまでのお子さんを想定し、ワンサイズのみのご用意です。

カーボンホイールとRHYTHM LITEタイヤ特別なところは?
カーボンホイールは、重量をできるだけ抑えるべく、専用のケーシングを採用したタイヤと共に開発されています。さらに、Rhythm Lite タイヤは、舗装路ですばやく走り、ダートで適度にグリップするよう作られています。

Hotwalk Carbonはどこで買える?
下記のスペシャライズド正規販売店およびスペシャライズド公式オンラインストアクリック&コレクト)にてお買い求めいただけます。

Hotwalk Carbonはブレーキを搭載する?
いいえ。Hotwalk Carbonはお子さんにとっての初めての1台として、ライドの次なる段階に移る前に、バランスの取り方やハンドルの操作方法を集中的に学べるよう作られています。流線型デザインは、お子さんが地面に足を簡単に着けて速度調整し、バランスの取り方を学べるようにします。

Hotwalk Carbonに適した年齢は?
完璧なファーストバイクに相応しいHotwalk Carbonは、ペダルもギアもなく、足を地面に簡単に着けられるようにすることで、お子さんがバランスの取り方を学べるようにします。大きな危険の心配もなく、ライドの感覚を味わえるのです。お子さんがバランスを取りながらよちよち歩きができ、股下が38〜46cmであれば、Hotwalk Carbonに問題なくお乗りいただけます。(Hotwalk Carbonは、身長88cmまで、18ヶ月から4歳までのお子さんにピッタリです)

Tarmac SL7のようなバイクと比較して、どのように作られているの?
スペシャライズドは最高峰のパフォーマンスロードバイクから得たノウハウを、子どもが乗るファーストバイクにも応用しました。エンジニアリングに関しては、Tarmac SL7や新しいStumpjumperなどのバイク開発を担当したチームがこのバイクの開発を行い、テスト面でも高い基準を設定しました。 このようなカーボンキッズバイクは今まで存在しなかったため、ここまで小さいカーボンバイクの安全性をテストする方法がありませんでした。そこで、体重18kgのライダーに合わせた新たなテストを用意し、大切なお子さんが私たち大人と同じ、最高水準の安全なライドを楽しめるようにしてあります。

Hotwalk Carbonを所有する親としてのメリットは?
まず、お子さんの安心感を高められます。スペシャライズドが細部にまでこだわり開発したディテールは、お子さんにより安全で楽しいライドをもたらすという点で大きな差を生みます。高品質のコンポーネントにより、何世代にもわたり乗り続けることができます。ライドが終わったら、サドル裏のキャリーハンドル(手を入れる窪み)をつかんで家に簡単に持ち帰ることができます。


Hotwalk Carbonにフットレストがないのはなぜ?
Hotwalk Carbonは、軽量性、操作性、効率に焦点を当てて設計されています。フットレストはクルージングに適していますが、お子さんが地面を蹴って進む際に邪魔になることもあります。流線型デザインを採用したのは、お子さんがかかとや足首をバイクにぶつけないようにするため。もっと気楽にクルージングを楽しみたいなら、アルミで作られた通常のHotwalkがぴったりでしょう。

Hotwalk Carbonの組み立て方法は?
オンラインストアでご購入時、店頭受取のクリック&コレクトに加え、ご自宅への直配送もお選びいただけるようになりました。組み立て方法に関してはこちらの動画をご覧ください。

※Hotwalkのご自宅配送はお客様での組み立てが必要となります。組み立てがご不安の場合は店舗受取をお選びください。詳しくはご購入時に表示される注意事項をご確認ください。


Hotwalk Carbon
OIL/DRMSIL/CARB


Hotwalk アシッドピンク/ナイスブルー/ブラックリフレクティブ


Hotwalk ネオンブルー/メタリックホワイトシルバー/ブラック

お子様が安全に遊べるようにキッズヘルメットもお忘れなく!
子供の安全を守るキッズヘルメットはスペシャライズドの『MIOヘルメット』>

関連記事:
子供と一緒に冒険に行こう!(2018年11月1日)
サンタさん、今年はスペシャルな体験を子供たちにプレゼントしよう!Vol.1 HOTWALK編(2017年12月1日)
サンタさん、今年はスペシャルな体験を子供たちにプレゼントしよう!Vol.2 RIPROCK&HOTROCK編(2017年12月8日)
子供の安全を守るキッズヘルメットはスペシャライズドの『MIOヘルメット』(2017年12月22日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2021年7月 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TAG/タグ

TAG/タグ