価格以上の性能をもつアルミバイク『Allez Sprint Disc』とおすすめのアップグレードパーツについて。

2019/04/10

価格以上の性能をもつアルミバイク『Allez Sprint Disc』とおすすめのアップグレードパーツについて。

スペシャライズドアンバサダーの藤田翔也もお勧めする Allez Sprint Discとおすすめのアップグレードパーツをご紹介します。

スペシャライズドのアンバサダー、藤田翔也です。今季もMTB DH/ENDUROの2種目をメインに活動します!

私がMTB競技と同時進行で徹底して取り組んでいるのは、ロードバイクを使用したトレーニングです。

健康的な身体作り、運動機能を高める上でも必要不可欠なロードバイクトレーニング。更に短時間でも効率良く取り組む事が出来るのがロードバイクの魅力です。

2019年モデルではディスクブレーキを採用したロードバイクが多くラインナップされ、これからロードバイクを始めようかとお考えの方も、すでに所有してる方も、どんなモデルやグレードを検討すれば良いのかお悩みの方も多いはず!

そこで今回、オススメの一台として「Allez Sprint Disc」(アレスプ)をご紹介します。

2019年モデル Allez Sprint Comp Discをチェックする>
Allez(アレー)が初心者におすすめのアルミロードバイクである理由>
ロードバイク乗りなら持っていたい一台ALLEZ SPRINT COMP DISC>

「風を感じたい」「速い」「よく進む」「軽い」などといったロードバイクらしいイメージを体感したい方にオススメ。
 

今の時代はカーボンバイク全盛期ですが、Allez Sprint Discはその潮流を覆すポテンシャルのあるバイクです。アルミフレームはカーボンよりも多少重量増であるというのは事実ですが、それをカバーするのが空気抵抗を最大限に抑えたフレーム設計。最近話題の「エアロ効果」がアレスプにはものすごく備わっており、素材の垣根を超えたポテンシャルを持ち合わせたバイクです。

 

フレーム剛性も高いので、スプリントのかかりが良く高速域ではより伸びます。比較的距離の短い坂はアレスプ特有のスプリント性能を活かしスピーディに登ると楽しいです。しかし、距離の長い坂で同様の登り方をすると途中でたれてしまうので、長い坂の場合は、優しく、レスポンス良く、リズム良く漕いで一定のケーデンスをキープすれば登坂も楽しむことができます。ペダリングを変えることでアレスプの長所であるBB剛性はスプリントだけでなくヒルクライムにも活かすことができるんです!

そして、短めのチェーンステーに対し、ホイールベースはしっかり確保されております。安定性とコントロール性のバランスが絶妙でとても楽しい乗り味です。普段のライドはもちろんシビアなコントロールが要求されるレースシーンにおいてもこのアドバンテージは大きいでしょう。

また、正確で素直なハンドリング、そしてペダリングの面においても、分かりやすくキレの良いレスポンスは、まるで上位カーボングレードを乗っているかのような感覚です。
これは、間違いなくスルーアクスルの恩恵によるもので、ホイールがヨレず、伸びず、ひねれず真っ直ぐ進む感覚がすごく気持ち良いです。

普段S-Works Tarmacを乗り込んでいるからこそ、アレスプの価格以上の性能に驚かされます。

また、個人的な感想になりますが、ファッション性にも優れたフレームデザインも魅力の1つです。
ファッションツールの1つとして、又はカッコイイロードバイクを所有してみたいという憧れのある方、その中でスポーツバイクとしての性能もしっかり求めたい方にもベストマッチなんじゃないかなと思います!

エアロフレーム、油圧ディスクブレーキ、スルーアクスルといった最新トレンド満載のロードバイクをこの価格で乗れるのは嬉しいですね。フレームの基本性能が高いからこそ、各パーツとの相乗効果も期待できます!

●ALLEZ SPRINT DISC オススメアップグレードパーツはこちら
ハンドルバー:S-Works Carbon Shallow Road Bar
エアロフレームならエアロハンドルでしょ!っていうのも正論ですが、振動吸収性、ハンドリングを良くしたいという部分をより良く、効果的に性能を上げたいならこのハンドル。
 


S-Works carbon shallow Road Bar

ホイール:Roval C38 Disc Wheelset
アレスプはパーツに関しても必要十分なコストパフォーマンスの高いモデルとなっています。そのパーツの中でも、ホイールを変えることでバイクを劇的に変化させることができます。

ROVAL C38はスペシャライズドに新しくラインナップされた10万円台で購入できるカーボンホイールです。自分が試乗した感想として、「良く進む」「速い」「平地も坂も楽!」というイメージをそのまま実現してくれるホイールでした。
上位モデルには更に良い「CLXグレード」がありますが、ホイールを交換したいと思った時、まずはこのC38から使用してみるのがオススメです。

ディスクロードの初めてのアップグレードにオススメ!高コスパホイール「ROVAL C38 DISC」を試してみた>


Roval C38 Disc Wheelset

サドル:Power Arc Expert Saddle
坐骨をしっかりとサポートする設計で、アグレッシブなライドを想定したら形状。短めのノーズにより前傾姿勢をとった時にサドルが邪魔にならないのもポイントです。


Power Arc Expert Saddle

タイヤ:S-Works Turbo Tire
こちらはスペシャライズドが誇る人気タイヤ「TURBO」の最高峰グレード。振動吸収性、グリップ力の良いタイヤを使用する事で安全マージンを稼ぐ事が出来ます。ロードバイクをスタートして間もない方にとって、安心して走れるパーツを付ける事で心強い。


S-Works Turbo Tire

フィールド、乗り方に合わせて、購入後のグレードアップも十分に楽しめます。

++++++++++++++++++++

【藤田 翔也】
MTB DH/ENDUROの2種目をメインに活動している、スペシャライズドアンバサダー。なるおかサイクル勤務。自身がデザイン・企画するINSIDEのマウンテンバイクウエアが好評を得ている。

藤田翔也さんのアンバサダーぺージはこちら>
インスタグラムはこちら>
Facebookはこちら>

 

関連記事:
ロードバイク乗りなら持っていたい一台ALLEZ SPRINT COMP DISC(2019年1月31日)
Allez(アレー)が初心者におすすめのアルミロードバイクである理由 (2019年1月31日)
スペシャライズドバイクで振り返る2018年レースシーン 最強女子チームと将来有望な若手チームが選ぶAllez Sprint編(2019年1月25日)
世界の瀬戸大也選手がスペシャライズド銀座に来訪!スペシャルトークショー&交流会レポート(2019年1月21日)

2019/04/10

価格以上の性能をもつアルミバイク『Allez Sprint Disc』とおすすめのアップグレードパーツについて。

スペシャライズドアンバサダーの藤田翔也もお勧めする Allez Sprint Discとおすすめのアップグレードパーツをご紹介します。

価格以上の性能をもつアルミバイク『Allez Sprint Disc』とおすすめのアップグレードパーツについて。

スペシャライズドのアンバサダー、藤田翔也です。今季もMTB DH/ENDUROの2種目をメインに活動します!

私がMTB競技と同時進行で徹底して取り組んでいるのは、ロードバイクを使用したトレーニングです。

健康的な身体作り、運動機能を高める上でも必要不可欠なロードバイクトレーニング。更に短時間でも効率良く取り組む事が出来るのがロードバイクの魅力です。

2019年モデルではディスクブレーキを採用したロードバイクが多くラインナップされ、これからロードバイクを始めようかとお考えの方も、すでに所有してる方も、どんなモデルやグレードを検討すれば良いのかお悩みの方も多いはず!

そこで今回、オススメの一台として「Allez Sprint Disc」(アレスプ)をご紹介します。

2019年モデル Allez Sprint Comp Discをチェックする>
Allez(アレー)が初心者におすすめのアルミロードバイクである理由>
ロードバイク乗りなら持っていたい一台ALLEZ SPRINT COMP DISC>

「風を感じたい」「速い」「よく進む」「軽い」などといったロードバイクらしいイメージを体感したい方にオススメ。
 

今の時代はカーボンバイク全盛期ですが、Allez Sprint Discはその潮流を覆すポテンシャルのあるバイクです。アルミフレームはカーボンよりも多少重量増であるというのは事実ですが、それをカバーするのが空気抵抗を最大限に抑えたフレーム設計。最近話題の「エアロ効果」がアレスプにはものすごく備わっており、素材の垣根を超えたポテンシャルを持ち合わせたバイクです。

 

フレーム剛性も高いので、スプリントのかかりが良く高速域ではより伸びます。比較的距離の短い坂はアレスプ特有のスプリント性能を活かしスピーディに登ると楽しいです。しかし、距離の長い坂で同様の登り方をすると途中でたれてしまうので、長い坂の場合は、優しく、レスポンス良く、リズム良く漕いで一定のケーデンスをキープすれば登坂も楽しむことができます。ペダリングを変えることでアレスプの長所であるBB剛性はスプリントだけでなくヒルクライムにも活かすことができるんです!

そして、短めのチェーンステーに対し、ホイールベースはしっかり確保されております。安定性とコントロール性のバランスが絶妙でとても楽しい乗り味です。普段のライドはもちろんシビアなコントロールが要求されるレースシーンにおいてもこのアドバンテージは大きいでしょう。

また、正確で素直なハンドリング、そしてペダリングの面においても、分かりやすくキレの良いレスポンスは、まるで上位カーボングレードを乗っているかのような感覚です。
これは、間違いなくスルーアクスルの恩恵によるもので、ホイールがヨレず、伸びず、ひねれず真っ直ぐ進む感覚がすごく気持ち良いです。

普段S-Works Tarmacを乗り込んでいるからこそ、アレスプの価格以上の性能に驚かされます。

また、個人的な感想になりますが、ファッション性にも優れたフレームデザインも魅力の1つです。
ファッションツールの1つとして、又はカッコイイロードバイクを所有してみたいという憧れのある方、その中でスポーツバイクとしての性能もしっかり求めたい方にもベストマッチなんじゃないかなと思います!

エアロフレーム、油圧ディスクブレーキ、スルーアクスルといった最新トレンド満載のロードバイクをこの価格で乗れるのは嬉しいですね。フレームの基本性能が高いからこそ、各パーツとの相乗効果も期待できます!

●ALLEZ SPRINT DISC オススメアップグレードパーツはこちら
ハンドルバー:S-Works Carbon Shallow Road Bar
エアロフレームならエアロハンドルでしょ!っていうのも正論ですが、振動吸収性、ハンドリングを良くしたいという部分をより良く、効果的に性能を上げたいならこのハンドル。
 


S-Works carbon shallow Road Bar

ホイール:Roval C38 Disc Wheelset
アレスプはパーツに関しても必要十分なコストパフォーマンスの高いモデルとなっています。そのパーツの中でも、ホイールを変えることでバイクを劇的に変化させることができます。

ROVAL C38はスペシャライズドに新しくラインナップされた10万円台で購入できるカーボンホイールです。自分が試乗した感想として、「良く進む」「速い」「平地も坂も楽!」というイメージをそのまま実現してくれるホイールでした。
上位モデルには更に良い「CLXグレード」がありますが、ホイールを交換したいと思った時、まずはこのC38から使用してみるのがオススメです。

ディスクロードの初めてのアップグレードにオススメ!高コスパホイール「ROVAL C38 DISC」を試してみた>


Roval C38 Disc Wheelset

サドル:Power Arc Expert Saddle
坐骨をしっかりとサポートする設計で、アグレッシブなライドを想定したら形状。短めのノーズにより前傾姿勢をとった時にサドルが邪魔にならないのもポイントです。


Power Arc Expert Saddle

タイヤ:S-Works Turbo Tire
こちらはスペシャライズドが誇る人気タイヤ「TURBO」の最高峰グレード。振動吸収性、グリップ力の良いタイヤを使用する事で安全マージンを稼ぐ事が出来ます。ロードバイクをスタートして間もない方にとって、安心して走れるパーツを付ける事で心強い。


S-Works Turbo Tire

フィールド、乗り方に合わせて、購入後のグレードアップも十分に楽しめます。

++++++++++++++++++++

【藤田 翔也】
MTB DH/ENDUROの2種目をメインに活動している、スペシャライズドアンバサダー。なるおかサイクル勤務。自身がデザイン・企画するINSIDEのマウンテンバイクウエアが好評を得ている。

藤田翔也さんのアンバサダーぺージはこちら>
インスタグラムはこちら>
Facebookはこちら>

 

関連記事:
ロードバイク乗りなら持っていたい一台ALLEZ SPRINT COMP DISC(2019年1月31日)
Allez(アレー)が初心者におすすめのアルミロードバイクである理由 (2019年1月31日)
スペシャライズドバイクで振り返る2018年レースシーン 最強女子チームと将来有望な若手チームが選ぶAllez Sprint編(2019年1月25日)
世界の瀬戸大也選手がスペシャライズド銀座に来訪!スペシャルトークショー&交流会レポート(2019年1月21日)

CALENDAR/カレンダー

<< 2019年9月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

TAG/タグ

TAG/タグ