商品説明

ロードバイク ターマック

エアロ性能か軽さ、またはライドクオリティーかスピードのそれぞれどちらか一方しか選べないのでしょうか? そんなことはありません。新しいTarmacは、UCI規則ギリギリの軽さで坂を上り、もっとも速く下れるバイクです。FreeFoil Shape Libraryから新しいRider-First Engineered™フレームに至るまで最先端技術をふんだんに使い、一切の妥協を排した真のレースバイクが誕生しました。エアロ性能か軽さのどちらかを犠牲にする時代は終わりました。新型Tarmacは、これまでで最速を誇るレースバイク。その圧倒的な走りをぜひ体感してください。


世界最速のフレームに取付が許されるのは、最高のコンポーネントのみ。そのため、パワーメーターを搭載したShimano Dura-Ace Di2グループセットと、安定性とエアロ性能が秀逸な新しいRoval CLX Rapideホイールを搭載させました。S-Works Tarmacは、箱から出した時点ですでに最高レベルのレースマシンです。

■「Aero is everything-エアロこそすべて-」-スペシャライズドは、この言葉を長年唱え続けてきており、これは新しいTarmacでも開発の原動力となっています。UCI規則に準拠した最速フレーム形状を追い求める中で、私たちはVengeの開発工程を手本に、 FreeFoil Shape Libraryを活用しました。スーパーコンピューターがはじき出した理想の形状を自社風洞施設のWin Tunnelに持ち込み、モジュール式のテストバイクに組み込んでテストと確証を行いました。その結果、SL6と比較して距離40kmの走行で45秒速い、これまでにテストした中で最速のTarmacが完成しました。妥協は一切なし、とにかく速いバイクです。

■エアロ性能はTarmacのみならずスペシャライズドのすべてのレースバイクの開発で最重要視された要素でしたが、重量も最高のレースバイクに欠かせません。これまでのエアロバイクは、空気抵抗を減らせば減らすほど、常に軽さが犠牲にされてきました。新型Tarmacの開発では、エアロ性能を犠牲にすることなく、箱から出した状態でUCIの重量制限と同じかそれを下回ることを目標にしました。 FreeFoil Shape Library、有限要素解析、業界最高のエンジニア集団が持つ技術の力を借り、エアロ性能、剛性、ライドクオリティを犠牲にすることなくたった800グラムのフレームを完成させたのです。

■完璧なレースバイクの開発を目指す中で、Rider-First Engineered™を取り入れ、新型Tarmacは全サイズでもっともバランスに優れ、ハンドリング性が最高となるよう作りました。ボエルス-ドルマンス、ドゥクーニンク・クイックステップ、ボーラ-ハンスグローエというワールドツアー3チームに所属する世界最高峰アスリートの協力のもと、彼らの超人的な走行距離や経験に基づいてTarmacに改良を加えました。フロントとリアエンドのライドクオリティーのバランスを最適化し、サドル上で長時間過ごす日も快適です。しかも、Tarmacの定評あるハンドリング性やレースで勝利を収めてきた軽快さは一切損なわれていません。

■Vengeの開発で培った経験を活用し、新型Tarmacのコックピットはシンプルな一体感があり、すっきりとしていて速さに貢献しつつも、調節性に優れます。機械式シフティング、既存のステム、丸ハンなど、あらゆるセットアップを可能にしつつ、空気抵抗を抑えてあります。これらの特性から、新型Tarmacでは整備性が向上し、遠征時の組立・分解が行いやすくなりました。速くて扱いやすいコックピットの誕生です。

  • NEW

S-WORKS TARMAC SL7 DI2

商品番号:94920-0049

¥1,452,000(税込)

カラー・サイズを選択してください。

カラー:
フローレッド/レッドティント/ターマックブラック/ホワイト
サイズ:
49
44
49
52
54
56
58
在 庫:
入荷待ち
入荷案内申し込み
お気に入りに追加
バイク,注文,受取方法 サイズの選び方
取り扱い店舗

TECHNICAL SPECIFICATION / スペック

GEOMETRY / ジオメトリー


最近見た商品