商品説明

マウンテンバイク スタンプジャンパー スタジャン

高い操作性を可能にし、路面に追従するサスペンションと、細かく調整できるジオメトリーこそ、新型Stumpjumper EVO Expertの特徴です。その上、クオリティー、控えめな価格、耐久性をバランスよく織り交ぜたスペックを採用しているため、新たなトレイルライドの相棒にもってこいでしょう。

調節可能なジオメトリー
新しいStumpjumper EVOのS-Sizingは、スペシャライズドの中でもっとも先進的なジオメトリー。リーチが長く、低重心、かつヘッドアングルは寝かせ気味でシートアングルは立たせ気味。そして短めのオフセットのフォークと来れば、すばらしい走りは保証されたようなもの。しかし、完璧なジオメトリーはライダーによってそれぞれであるため、6種類の異なるジオメトリーにセットできます。BBハイトは10mm、ヘッドチューブアングルは2度変えられます。最後に、ホイールが前後異径仕様がお好みのライダーのために、EVOはリアに27.5インチホイールを装着できます。

トレイルを平らに感じさせる150mm リアトラベル
トラベル量がどれだけあろうと、適切なサスペンションキネマティクス(リンク設計)を採用しなければ意味がありません。そのため、新しいStumpjumper EVOでは最先端の技術を駆使して設計しました。Enduroのサスペンションデザインで得た知識や、1000時間以上に及ぶフィールドおよびラボでの開発から、ペダリング性能を向上させただけでなく、より走破性を高め、機敏で軽快な走りを実現。アンチスクワットを増やしてペダリングによるサスペンションの無駄な沈み込みを抑るだけでなく、岩や木の根などの角のあるバンプへの追従性能を向上させました。結果、あなたの脚力は削らず、トレイルを駆けまわれるバイクとなりました。
*S1サイズのリアトラベルは145mmになります

SWAT™
2016年にStumpjumperで初めてSWAT™ Doorを導入し、ポンプや予備チューブなどのパンク修理キットをダウンチューブに入れられるようにしました。新型Stumpjumperではデザインはそのままに、容量をさらに増やしました。22オンス(650ml)の飲み物を入れられる SWAT™ Bladderをダウンチューブに収納できます。これは、ボトルと同じ容量です。

RIDER-FIRST ENGINEERED™
Rider-First Engineered™のフレームは、すべてのフレームサイズで均一の走りを実現するべく、サイズ毎の設計を施しています。したがって、S1に乗る小柄な方からS6を必要とする高身長の方まで、まるでレールに乗っているかのようにコーナーを正確に走り抜け、前後の剛性バランスに優れ、軽さを極力維持した走行特性を体感できるのです。

  • NEW

STUMPJUMPER EVO EXPERT

商品番号:96321-3101

¥605,000(税込)

カラー・サイズを選択してください。

カラー:
グロスカーボン/オアシス/ブラック
サイズ:
S1
S1
S2
S3
S4
在 庫:
入荷待ち
入荷案内申し込み
お気に入りに追加
バイク,注文,受取方法 サイズの選び方

TECHNICAL SPECIFICATION / スペック

GEOMETRY / ジオメトリー


最近見た商品